社長が嫌いで辞めていい!働き続けるのは地獄!バカ社長の特徴20選

『社長が嫌いでたまらない…』

『社員をゴミのように扱いやがって!嫌いすぎる…』

あなたもこのように社長が嫌いすぎて、『辞めたい…』と悩んでいませんか?

トシオ
社長が最悪だと『毎日が地獄』
アヤ
そうなんです。毎日、何をするにも口を出してくるんです。しかも言ってることは的外れ・・・
トシオ
この記事では、バカ社長の特徴を紹介しつつ対策方法にも触れていきます。
また、『仕事を辞めたい』と感じる人には『やめるまでの手順』についても紹介しています。
目次

『社長が嫌いで辞めたい』こんな人の下では働くな!バカ社長の特徴20選

社長が嫌いと感じながら仕事をするのは非常に辛いですよね?

どれだけバカ社長でも立場的に言うことを聞くしかない・・・。

『嫌いな社長』が右を向けと言ったら、嫌々でも右を向かないといけないのがサラリーマンです。

トシオ
戦っても勝てないなら、可能な限り戦わずに『嫌いな社長』をかわす方法を覚えましょう。

社長が嫌い1:ネチネチ系の説教をする

アヤ
社長の説教が始まるとネチネチと長い!すごく嫌なのですが、どうしたらいいのでしょう?
トシオ
ネチネチと嫌味っぽい言い回しをする社長がいますね。
ストレスを非常に感じてしまうタイプの社長です。
注意しましょう。

社員に『社長が嫌い』と言われる典型的なタイプの社長です。

一度、説教を始めると長い…。

社員が『わかった』と答えても自分の気持ちを吐き出すまで止まらない。

このタイプの特徴は下記のような感じです。

  • 説教が始まると、とにかく長い
  • 自分の言葉に酔いだす
  • 小バカにしたような顔で話をする
  • 自分のストレスを社員にぶつけているだけ
トシオ
このような状況が続くと『 辞めたい 』と感じるのは当たり前ですね。

対策方法

  1. 絶対に逆らわない
  2. 感情的にならない
  3. 無心で受け流す
トシオ
戦っても勝てないので絶対に戦わない。これが鉄則です!
同じ土俵に立たずにスルーしましょう。

社長が嫌い2:意見を求めるくせに伝えると全否定する

アヤ
意見を求めるくせに答えると全否定・・・。社長が嫌いすぎるのですが、どうしたらいいのでしょう?
トシオ
プライドが高い、けど内心は自信がない社長に多い特徴ですね。
自分の意見が間違いでないかを確かめたい。
そういうタイプの社長です!

意見を求めるくせに伝えると『それは違う』と全力否定してくるタイプの社長がいます。

じゃあ何で聞くの?と質問したくなるタイプです。

この手のタイプも決まって社員から『 社長が嫌い 』と感じられています。

例えば、下記のようなやり取りがあります。

社員に嫌いと思われる社長社長
この案件に対して君の意見を言ってみなさい!
社長が嫌いで仕事を辞めたい社員後輩
僕の意見としましては…
社員に嫌いと思われる社長社長
そんな意見は頭が悪すぎるセンスがないとしか言えない…

『じゃあ、初めから聞くんじゃねえ!』と心の中で、いつも叫んでいる人もいるのではないでしょうか?

対策方法

  1. 意見を聞かれても言い切らない
  2. 『どうでしょうか?』と社長に意見を出させる
  3. 社長の意見には肯定して、とりあえず褒める
トシオ
この手の社長には『はっきりとした回答』は避けるのが無難です。
自分の考えを確かめたいだけのことが多いです。
にごしながら意見を伝えつつ、社長に判断を仰ぎながら回答に導きましょう。

意見を間違えると地雷を踏む可能性が高いです。

理不尽な説教ほど、仕事を辞めたいと感じることはないので可能な限り、にごしながら伝えるのが大事です。

社長が嫌い3:抽象的な意見しか言わない…

アヤ
社長の意見が抽象的すぎて疲れます。どうしたらいいか毎回悩まされて辛い。
トシオ
抽象的な支持をされると答えがわからないので不安になりますよ。

『段取りを良くしろ!』

小さな会社では『よくある光景』です。

言ってることは理解できるのですが、社員的な目線で見ると『じゃあ改善方法を言ってみろ』という感じです。

対処方法

  1. じっくりと社長の意見をかみ砕いてみる
  2. 本当に理解できないなら先輩や上司に相談
トシオ
大切なことは意見を自分なりに嚙み砕いて考えてみることです。
それができると、社長の評価があがること間違いなしです。

ただ、ここの例であげた『 段取り 』は働くうえで大切な能力です。

覚えて損することはないので、興味があれば下記記事を読んでみて下さい。

社長が嫌い4:社員に平気で暴言を吐く

アヤ
社員へ暴言がひどい社長で仕事を辞めたい・・・。
トシオ
暴言がひどい社長は怖くて仕事を辞めたくなりますよね。

『バカだ!アホだ!頭が悪い!』と平気で暴言を吐く。

辞めたいと考えて当然ですし、『社長が嫌い』と感じるのも理解できます。

社員に対する愛情が一つもないですよね。

対策方法

  1. 社長が嫌いで辞めたいと感じるなら辞める
  2. 聞き流す
トシオ
このタイプの社長は性格が急変し暴言を吐かなくなることはありません。
我慢は体調を崩すだけです。
社長が嫌いで辞めたいと感じるなら素直に辞めるのがベストです。

ほとんどの人が遅かれ早かれ『辞めたい』と感じることでしょう。

今、あなたも『社長が嫌いで辞めたい』と少しでも感じるなら年齢が一年でも若いうちに辞める方がいいです。

トシオ
仕事を辞めたい人で転職に失敗したくないなら下記記事を読んで下さい。
知らないと失敗の可能性をあげてしまう要因を全て解説している記事です。

社長が嫌い5:すべてに対して口をはさむ

アヤ
なんでも口を挟んできて疲れる・・・。社長に監視されているみたいで辞めたいな。
トシオ
やること全てに口を挟まれると辛くなってきますよね。
社長だし口を挟むのも当然なんですけど、『挟みすぎ』だと嫌いになりますよね。

社員のやる気をなくしてしまう社長のパターンです。

何をするにしても口を挟んでくると正直ウザイですよね。

その結果、『辞めたい』と感じてしまうものです。

対策方法

  1. 何をするにしても口を挟んでくると割り切る
  2. ある程度はスルーして聞く
  3. 口を挟んでくる前に報告する
トシオ
ある程度、社長なので仕方ないことと割り切るのも大切です。
嫌なことを言われた場合はスルーして受け止めないことが大事になります。

社長が嫌い6:性格が非常に冷たい温もりを感じない

アヤ
社長の性格が冷たすぎて最悪なんです。どうしたらいいのでしょう?
トシオ
自分基準で全てを判断してしまう社長のパターンですね。

例えば、自分は『娘や息子の運動会に行ったことがない』という理由で社員も普通は行かないと決めつけているようなタイプです。

『性格が非常に冷たい』のが特徴です。

確実に社員に嫌いと思われる社長ですね。

対策方法

  1. 我慢して嫌いと感じる社長のもとで働く
  2. 『辞めたい』と感じるなら素直に辞める選択をする

 

トシオ
冷たい社長が突然『良い人になる』なんて奇跡は起きません。
働いているうちは、ずっとストレスがつきまとうので、本当に嫌いと感じるなら辞める手も一つです。

 

辞めたいなら年齢が高くならないうちに次の職場を探すべきです。

一番怖いのは『転職できない年齢』になってしまうことです。

社長が嫌い7:度が過ぎるほどの自分勝手を極めている

社員に嫌いと思われる社長の特徴として『自分勝手』があります。

あなたの会社の社長も超絶身勝手ということはありません?

特に多いのが先代の息子である2代目の社長です。

プライドが非常に高く自分のしていることが全部正しいと感じている人が多い。

対策方法

  1. 可能な限り聞き流す
  2. 辞めたいときは素直に辞める

立場上勝ち目がゼロなので、辞めたいと感じない人は基本的に現状を受け入れるしかないです。

 

どんな身勝手があったとしてもスルーする心を持ちましょう。

2代目が本当に嫌いと感じ辞めたい場合は、辞めてしまうのもストレスの解放にはいいですよね。

ただ、年齢的に簡単には辞めれない人は、必ず仕事を見つけてから辞めるようにしましょう。

社長が嫌い8:文句をいうときはマシンガンだが絶対に褒めない

文句を言うときは、これでもか!?という勢いで言葉がでるが成果を上げた部下がいても褒めない!

褒めてあげたら社員は頑張るし社長を尊敬するよ!

こういう社長は残念すぎる!
人付き合いが本当に下手なんだろうな…

この手の人は2代目社長のバカ息子タイプが多いと思う!

こういう人が社長の会社は衰退することが確実!

だから今のうちから転職活動を始めた方があなたの為です。

一度検討してみては如何でしょうか?

社長が嫌い9:情報をつかむのが非常に遅い

話題がすぎ半年~1年ほど後に『〇〇が今来てるみたいだぞ!』

『いや…もうだいぶ前の話題ですよ!』と言いたくなるような情報量の少なさです。

本当に稀にこういう社長がいることにビックリしますよね。

情報の流れが速い今の世の中で危険臭がプンプンする。

ここは社長が嫌いというより、自分の将来の不安が少し出てしまう感じですね。

ただ、この程度のことでは辞めたいとは感じないかもしれませんね。

対策方法

  1. 基本的には話に合わせておくとOK(害はない)
  2. 将来に不安に感じるなら転職も視野に入れる

この手のタイプは社員に対しての害はないので、マシですね。

ただ、会社自体が衰退するなんてことも…。

自分の未来は自分で決めて進むしかありません。頑張りましょう!

社長が嫌い10:なんでも誰かのせいにする押し付けが大好きな社長

業績悪化を社員のせいにする。

危険度Maxの最低レベルの社長様ですね。

実際の話、中小零細企業の社長には存在するから怖い…。

最終的な責任は社長にある自覚が本当にないからこそ出てしまう行動ですよね?

このタイプの社長のもとで働くのは危険です。

嫌いどころの話ではなくなってしまうことも…。

対策方法

  1. 辞めたいと感じるなら素直に辞めましょう
  2. 続けたい場合は、自分に対するメリットを考えましょう

今の社長が考えが嫌いだし辞めたいと素直に感じる場合は辞めるべきです。

但し、年齢的に転職は難しいかも…と考える人は必ず仕事を見つけてから辞めるようにした方がいいですよ。

社長が嫌い11:意見はすべて後付けの否定タイプ

結果を確認してから後付けで否定する。

結果を確認して失敗に終わった時だけは後付け意見をして否定する社長がいます。

当たり前ですが、社員からは嫌いと思われてしまいますね。

辞めたいとまではいかなくてもストレスが溜まる…。

対策方法

  1. 否定されても受け流す
  2. 意見するは否定されるものと割り切ってから話す

まず大前提として、否定されると考えてから意見を言うと楽になります。

 

ストレスをためない努力をするのが良いですよ。

社長が嫌い12:根性論を平気で口にする

根性論で全て上手くいく考えている社長がいますね。

特にゴリゴリの営業スタイルを貫いているような会社に多いような気がします。

『何とか根性で売ってこい!それまで帰ってくるな』的なパターンです。

今の時代では、かなりレア会社かもしれませんが、不動産営業なんかでは、未だにこういう会社があったりもします。

社長が嫌いという処理も社風が嫌いに近い状態ですね。

こういう会社で働く人の多くは、『辞めたい』と考える人が多い。

対策方法

  1. 頑張りすぎない
  2. 辞めたいと感じているなら、まずは準備だけでもする

無理に頑張りすぎるとパンクします。

辞めたいと感じるなら、辞めてもいい会社ではないでしょうか?

社長が嫌い13:社員は家族と言いながら自分の家族だけを優遇

ファミリー企業に多いパターンです。

絶対にあなたのことを家族とは思ってません!

社長の本当の家族だけは待遇がいい状態です。

例えば、下記のようなことが多いですね。

  • 家族だけは朝の出勤はゆっくりでOK
  • 休みも自由に休める
  • 給料がいい
  • すぐに出世する

中小企業に転職する場合、一族経営は非常に多いので割り切るのが得策です。

仕方ないと割り切るしかないのです。

対策方法

  1. 考えても仕方のないことと割り切る
  2. 辞めたいと感じるなら転職する

やはり、ファミリー企業で働く場合は仕方ないです。

社員は家族と言いながら、本当の家族とは扱いのレベルが違うのは当然ですね。

割り切るのが大切です。

それでも、辞めたいと思うなら転職をするのがいいです。

社長が嫌い14:自分の言ったことに責任感がないコロコロ話が変わる

昨日言ったことと話が真逆なんですけども!?
この手のタイプは本気で話を聞くと疲れるので話半分ぐらいの気持ちでお付き合いするようにしましょう!

決して

社長が嫌いで仕事を辞めたい社員後輩
社長!了解です!言われたとおりに準備を進めて行きますね!任せてください!

的な感じでやっちゃうとガックリします。
昨日の準備は何だったんだ?と…

だから話半分で優しく接しましょう!

この手のタイプは危険度レベルではゼロですね!
優秀な経営者の可能性もありますしね!

後は自分の気持ちと社長との信頼関係しだいですので頑張りましょう!
ファイトーーー!

社長が嫌い15:ボーナスをチラつかせて金でしか社員を動かそうとしない

何かにつけてボーナス無くなっちゃうよ?的な感じで責めなでと思ってしまいますね!

お金は大事!本当に大事!
だから、そこを責めるのは反則でしょ!?

これは性格の悪さがでる社員に対する攻撃のしかたですね!

こういう社長様には、みんなの心は笑っていないことに気付いて欲しいですね!

危険度レベルは中ですね!

なぜ中か?
決まっているじゃない!
業績悪くなったら給料は即カット間違いなしだからですよ!

怖い、怖い…

社長が嫌い16:社員の悪口を違う社員に平気に言っちゃう

トップである社長が社員に他の社員の文句を言ったらダメだろ?
しかも仕事の姿勢とかだと、まだマシだけど性格のことなど、仕事に全然関係ない自分の感情部分が多いところを口にしてしまう。

傷つくし社員はいい気しないよ絶対に!

標的にされてなければ危険度レベルは小!
標的にされたら…

まぁ身の振り方は元気なうちに考えるべきだと思いますなー!

社長が嫌い17:自分の意見をいうのに必死!余裕ゼロのバカな振舞いをする社長

自分が指摘したことに対して、社員が意見をいうと本気で激怒する社長はきつい。

余裕が全然ない心のコップに水が常に満タン状態

社員も人間、失敗したら弁明もしたい!
意見も言いたくなることもある!

意見を言われると否定されたと勘違いをしてしまうバカな社長。
リアル裸の王様になるタイプですね!

この手のタイプが社長なら会社の伸びしろは限りなく少ない。
なぜなら社員は誰も意見をしなくなるから!

あるいみ危険度レベルは高いといえる!

社長が嫌い18:超絶な気分屋

いきなり怒り出す!
普段はOKな回答でも虫の居所が悪いと…ドカーンのパターン!

ものすごく話すのに神経を使う。

この手のタイプは社長様のご機嫌を見極め付き合いをする

危険度レベルは小!

一緒におる期間が長いとパターンをつかみやすいので楽になるが新人時代は注意が必要!
理解できないところが多いのでストレスがたまる!

まあ慣れましょう!(笑)

社長が嫌い19:自分の意見に賛同する人材しか評価しない

典型的な優秀人材が去っていく企業です。

反対意見があるから企業は成長したりします。
全てイエスマンが社長(会社)を覆いつくすと、ろくなことがない。

ワンマン社長は悪いことじゃないけど、経営者としてかなり優秀でないと引っ張っていくことは無理。
この手のタイプ、優秀なワンマン社長になりたいのだけれど…

まあ難しいだろうな!(笑)

こういう会社にいても成長できるのか?と聞かれた場合は難しいので僕は転職をオススメします
多分あなたが優秀であれば、その道を選ぶだろう!

信じています!

社長が嫌い20:典型的な2代目社長にありがちなバカ社長っぷりを披露する

ここはバカな2代目社長にありがちな典型的なパターンの例を紹介します。

バカな2代目社長あるある7つ

・自分で自分のことを非常に過大評価している

・意見を全く聞かない

・自分が話す内容は全て正しいと思ってる

・優秀な社員を平気で切る

・自分が会社を成長させてると勘違い

・親父と話すかのように社員に接する

・いざという時に弱腰

以上がザっと感じてしまうところですね!

今の現状に満足してなければ未来を変える動きをしよう!

社長が嫌いすぎる。辞めたいけど、どうしよう。と感じる人に仕事を辞める手順を説明します。

これまで冗談交じりでバカな社長の特徴を20個お伝えしてきました。

この記事では固いことを書くつもりはないのですが、最後にお伝えしたいことがあります

今、最後までこれをご覧になってくれた、あなたは少なくとも『バカな社長』に少しは嫌いだとかウザいと思う気持ちがあるのではないでしょうか?

僕としては、そう思う気持ちは悪いことではないと思っています。
むしろ自分の意思があり良いことだと感じます。

だからこと自分の未来は自分にしか変えることができない!と理解して欲しいです。

今の会社(バカな社長)のもとで一生働きたくないと感じるのであれば動き出すなら今と感じます。
少しでも動いてみれば何かが変わってきます。

だから今すぐは転職を考えなくても準備をしていくことは重要です。
あなたにとってのメリットしかない!

何を準備するのか?
まずは、転職サイトと転職エージェントに登録してみる
これで色々な世界をみることができますね!
それだけでも感覚が違ってくるものがあると思いますよ!

むしろ動かないと年齢だけがどんどん過ぎデメリットしかないことだけは頭に置いておきましょう。

後で『あの時、動いておけば良かった』と思うのだけは避けましょうね!

バカな社長は嫌い:まとめ

 

まとめ

・自分以外にも同じような境遇の人はいる

・この記事の『バカな社長20選』を読んでストレスを抱えない努力をする

・現状を変えたければ行動する

ここまでこの記事を読んで頂きありがとうございました。
少しでもあなたの役に立てることを願っています!
それではより良い人生を!Good Life!

最新情報をチェックしよう!