仕事を辞めたい人が転職に役立つサイト第三位を紹介します。

リクナビNEXTが優れている5つの特徴を本気解説!

『あ~リクナビNEXTね!知ってるよ』

転職を考えるほとんどの人が一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか?

でも、転職者にとって『非常に役に立つ機能がある』ことはご存知ですか?

  • それらの役立つ機能などを解説しながら、リクナビNEXTの優れている特徴を本気解説するのが本記事です。

『リクナビNEXTって、ただの転職サイトでしょ!?』と考えた、そこのあなた!

損しますよ・・・。

この記事ではリクナビNEXTのパフォーマンスを最大限アップさせる方法を紹介します。

本書内容
  1. リクナビNEXTの特徴5つ
  2. リクナビNEXTでは受けられないサービス
  3. リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い

上記の内容を理解することで、間違いなく『リクナビNEXTを上手く活用』できます。

なぜ上記③でリクルートエージェントとの違いを説明するのか。

読んで頂ければ、きっと理解できることでしょう。

※この記事は5分ほどで読み終えれますが『転職に役立つリクナビNEXTの使い方に関するヒント』記事のなかで散りばめています。

リクナビNEXTが優れている5つの特徴

リクナビNEXTの特徴を紹徹底解説していきます。

トシオ
まずはリクナビNEXTを理解するうえで押さえておきたい5つの特徴を詳しく紹介していきます。

この特徴を知ることで『リクナビNEXTが選ばれる理由』がわかるはずです。

転職サイトの中で『求人数No.1』

転職サイトでもっとも必要なものは『求人数』です。

転職サイトは転職エージェントと違い受けれるサービスが少ない。

なので『求人数』が非常に重要なるのですが、その点、リクナビNEXTは間違いないサイトです。

転職サイトの中でも『ダントツの求人数27,000件』を誇ります。

転職希望者の8割が利用している

知ってましたか?

リクナビNEXTは転職希望者の8割が利用する転職サイトというのが特徴です。

これは『求人数の安定感』や『大手の安心感』があります。

また、今から説明していく転職サイトとは思えないほどの充実した機能が豊富にあることも人気の理由です。

スカウト機能

スカウト機能はレジュメや希望条件を登録しておくことで、あなたが企業を探すのではなく、企業側があなたの情報をみてスカウトする便利機能です。

ただ、心配になるのは在職中の方ですよね?

今の職場がたまたま自分のレジュメを見たらどうしよう・・・。

この点に関したら、さすがはリクナビNEXTと言えます。

  • 匿名で利用できます。なので、企業側からはあなたを特定することはできません。

リクナビNEXTでは安心してスカウト機能を利用できるのも特徴です。

グッドポイント診断

リクナビNEXTの特徴の一つであるグッドポイント診断について説明します。

スカウト機能は知っているという方でも、『グッドポイント診断』は知らないという人はいるのではないでしょうか?

簡単に言うと、『あなたの強みを見つけましょう』というサービスです。

今、『あなたの強みは何ですか?』と聞かれて答えることはできますか?

『う~ん…』と少しでも考えた場合、この『グッドポイント診断』は役に立つはずです。

使える用途
  1. 応募時に自分の強み(アピールポイント)を上手く伝えれる
  2. 面接対策をしっかりと準備できる

完全無料です。

転職を考えていて、使わない理由が私には思いつきません。

豊富な機能がある

グッドポイント診断以外にもリクナビNEXTには、さまざまな機能があるのも特徴の一つです。

それら機能を紹介します。

気になるリスト

気になるリストのボタンを押すと、いくつか良い点があります。

  1. 求人の掲載終了日のお知らせがくる
  2. 新しい求人情報のお知らせがくる
  3. 企業側から『応募依頼』や『面接依頼』がくることも

特に③はメリットが大きいですね。

もちろん、このような連絡がくれば『書類選考なし』です。

もし気になる企業があれば、押しておいて損はしないでしょう。

履歴書・職務経歴書のテンプレートをダウンロードできる

履歴書や職務経歴書を作成するの作り方がわからない…。

苦手意識のある人は多いはずです。

リクナビNEXTなら、テンプレートをダウンロードできるので苦手な人でもラクラク作成することが可能です。

リクナビNEXTの特徴の一つである書類のダウンロードサービスを紹介します。

これを上手に利用すれば、他のサイトで案件を見つけた場合にも困る心配がありません。

リクナビNEXTを利用するなら、どんどん活用するべきサービスです。

  • 転職を考えている人でリクナビNEXTを使わない選択をするとチャンスを逃す可能性が高くなります。やはり、求人数が多い=いい企業を見つけれる可能性が高くなるということです。

リクナビNEXTだけで受けられないサービス7つ

リクナビNEXTでは受けられない7つのサービスの特徴を説明します。

リクナビNEXTは転職サイトの中でも非常に優秀なサービスを多く揃えています。

ただ、リクナビNEXTだけでは受けられない、もっと素晴らしいサービスがあることを理解しておいた方がいいです。

結論から言うと、リクナビNEXTを使うなら『リクルートエージェント』と併用した方が絶対に効果を発揮するということです。

まずは、下記を確認して下さい。

  1. キャリア相談
  2. 求人紹介
  3. 履歴書や職務経歴書の添削
  4. 面接対策
  5. スケジュール調整
  6. 給与・入社日の交渉
  7. 退職の相談

これら全て、リクナビNEXTだけでは受けられないサービスです。

つまり『リクルートエージェント』のサービスになるのです。

どのようなサービスなのか、今から詳しく説明していきます。

キャリア相談

リクナビNEXTではキャリア相談ができません。

そのため、全て自分だけの判断で転職活動を進めていく必要が出てきます。

転職活動に不安がある人にとって、相談相手がいないことは精神的なストレスが大きいかもしれません。

相談相手がいないということは、リクナビNEXTだけを使い転職活動をする場合の不安要素の一つですね。

求人紹介

リクナビNEXTだけでは、求人紹介が受けることができません。

転職エージェントである、リクルートエージェントでは専任の担当者が、あなたの希望をヒアリングしてくれます。

その結果をもとに、あなたの希望に合う求人情報を紹介してくれるのです。

リクナビNEXTでは、そのサービスを受けることができません。

履歴書や職務経歴書の添削

リクナビNEXTでは、上記で紹介したテンプレートのダウンロードサービスがあります。

但し、全て自分で組み立てて作成していくのですが、よし悪しの判断を自分でしていく必要があります。

これは転職経験の浅い一般人にとっては非常に難しい…。

多分、普通に働いている人で履歴書や職務経歴書のチェック完璧にできる人はいないでしょう。

このチェックをリクナビNEXTのみの利用では自分で頑張る必要が出てきます。

ただ、リクルートエージェントを併用することで、この添削サービスを受けることが可能となります。

面接対策

面接対策を受けることができません。

リクナビNEXTでは、面接対策を受けることができず練習の場は全て本番だけです。

面接対策をしている、していないで内定獲得率は大幅に違うことは言うまでもありませんね…。

面接のセッティング

面接のセッティングを自分でする必要がある。

これは、転職サイトを利用して応募した場合は全て自分で対応していく必要があります。

時間的に余裕のある人は問題ないのですが、在職中の人は、このスケジュール調整が非常に面倒で大変な作業となります。

仕事をしながらの転職活動を考えられている人は少し大変なことが多いかもしれません。

給与交渉

リクナビNEXTで応募した場合は給与交渉を自分でしなければならない。

転職する人にとって年収って非常に大切なところです。

可能であれば交渉したいと考える人がほとんどでしょうが、いざ自分でするとなると心臓がバクバクになります。

  • 年収交渉の話をすると内定取り消しになったりしないかな…
  • 悪い印象を与えるのではないだろうか…
  • 交渉したいけど、何て言えばいいの…?

自分で交渉する場合、絶対にこれらの不安がでてきます。

でも残念ながら、リクナビNEXTでは受けれません。

7つ全てのサービスを受けられるの『リクルートエージェント』

上記ではリクナビNEXTでは受けられない7つのサービスについて説明しました。

じゃあ、どうすれば全てのサービスを受けられるの?と考える人もいることでしょう。

答えは転職エージェントを利用するだけです。

リクナビNEXTを利用する場合、転職エージェントは『リクルートエージェント』を利用すればOKです。

この『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』を併称することでお互いの欠点を補いながら転職活動をしていけます。

転職活動を上手に進める人は、必ずと言っていいほど『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』両方を利用しています。

ただ、リクルートエージェントもデメリットは存在します。そのあたりについて詳しく知りたい場合は下記を確認してみて下さい。

リクナビNEXTの最大活用方法

リクナビNEXTの特徴を理解して最大限活用する方法を説明します

リクナビネクスト単体では転職をするうえで心もとないことが多いです。

転職で大切なことは内定を勝ち取ることですよね?

この内定を勝ち取る確率を確実にあげれるのが『リクルートエージェント』を併用する方法です。

前章で説明したサービスは全て、このリクルートエージェントを使うことにより受けることが可能です。

ただ、デメリットもあり自分のペースで転職活動ができないこともあります。

その点、転職サイトであるリクナビNEXTは自分のペースで求人を選定して応募していけます。

双方の利点を活かし転職活動しよう

まずは、双方の利点は下記となります。

双方の利点
  • リクナビNEXTの利点は自分のペースで活動ができる点
  • リクルートエージェントの利点は優秀すぎるサービスを受けられる点

これを上手く活用する方法は、

  • リクナビNEXTで求人を確認し、気に入るものがあればリクルートエージェントから紹介してもらうです。

この方法はお互いの良いとこどりができるので最強に便利です。

これは同じリクルートキャリアが運営するサービスである『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』だから可能な方法です。

やってみる本当に便利な方法です。

リクナビNEXTを利用するなら、やってみる価値はありますよ。

リクナビNEXTが優れている5つの特徴|まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

どうでしょうか?

リクナビNEXTについて、かなり理解が深まったのではないでしょうか?

リクナビNEXTだけでも十分に素晴らしい転職サイトであるとは思いますが、転職活動をするうえでは少し物足りない部分もあります。

そこで、本記事で紹介した『リクルートエージェント』を上手に活用し転職活動を優位に進めて行って欲しいです。

最後に『リクナビNEXT使ってみようかな』と感じる人は下記リンクより転職活動の準備をしてみて下さい。

仕事を辞めたい人が転職に役立つサイト第三位を紹介します。
最新情報をチェックしよう!