仕事が辛い…本気で逃げ出したい時にするべき気持ちの整理と対策方法

この記事では『仕事が辛い』と本気で悩む人に向け”気持ちの整理”と”対策方法”をお伝えします。

仕事が辛いと感じながら毎日、出勤するこれほど辛いことはないですよね?
僕も営業成績が伸びずノルマに追われる日々に疲れ『仕事が辛い』と夜も眠れないときがありました。

今、あなたの心境はどうですか?
かなり仕事が辛いと感じている状況ではないでしょうか?

仕事が辛い…これほど苦しいことは無いのではないか?と思ってしまうほどですよね。

僕自身も本当に悩んだことがあります。

僕は営業の仕事をしていたので、『毎日のノルマ』『他人の成績と比べられる』『苦手な先輩』に対しての悩みで毎日『仕事が辛い』と感じていました。

その『仕事が辛い』という苦しい気持ちを解決するのが、この記事となります。
僕が苦しみを乗り越えれた方法。
気持ちの整理の仕方と具体的行動の仕方をお伝えしていきます。

この記事で得られることは下記となります。

この記事で得られること

・苦しいと感じる気持ちの整理ができるようになります。

・みんながよく感じている悩みがわかり自分だけではないということも理解できます。

・仕事が辛いと感じる気持ちとの向き合い方がわかります。

・これからどのように行動すれば良いか理解できます。

ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。
今まで僕が経験した辛い時の対処法を全て記載しました。

今のあなたの苦しい現実を打破できる手助けができれば嬉しいです。

それでは読み進めてください!

会社員がよく感じる仕事が辛い理由と解決方法

この章では会社員がよく感じる『仕事が辛い』理由をあげて行きます。

ここを読んで頂くと、会社員として働く人たちが、どういうことに辛いと感じているかを知れます。
みんなの悩みが理解できると『あっ!これ自分にも当てはまる』などを感じて、当時の悩んでいた僕は心が少し軽くなった気がしたんです。

なので仕事が辛い理由を一覧にし並べてみました。
今から早速、読み進めて欲しいのですが、その前に大切なことを伝えておきます。

それは僕が考える悩みに対する解決までのアプローチです。

この流れをあらかじめ理解し進めていくと僕自身は問題にスムーズに取り組めました。
ぜひ参考にしてみて下さい。

僕が実際に実践した悩みに対するアプローチ

1.問題を整理する

2.転職サイト・転職エージェントに登録

3.解決策を考える

4.問題の解決に向け行動する

5.問題解決できればOK!これが理想の形ですね。
  解決できない場合は(6)に進む

6.転職活動を本格的にする

上記のアプローチ流れをざっと説明しておきます
流れのまま進めるかはご自身で決めてくれたら大丈夫です!

ただ最終的に問題解決がしなかった場合、上記1~6を全て実行する形になります。

このアプローチを読まれた方で2番目が一番なんで?となった部分ではないでしょうか?
ここは大事な部分なので説明しておきますね!

今後の転職先候補などを自分でしっかりと把握しておくことで心に余裕ができます。
気持ちが追い込まれている状態では解決することも解決しなくなります。
これは経験上はっきりと言えるからです。

あと、心に余裕が無くなった状態になった場合、転職サイトやエージェントに登録することすら辛くなることがあります。

なので少しでも余裕があるうちに登録しておくことをオススメします。
メリットが非常に多いですね!

先にしておこうと思えた方は登録しておきましょう!
もう一度お伝えします本当にメリットしかないですよ。

仕事が辛い原因1:人間関係が辛い

人間関係での悩みは『仕事が辛い』と感じる部分でダントツに多い理由ですね。
『上司のことを考えるだけで憂鬱になる…』『話しかけるだけでストレスを感じ辛い…』など

もしかしたら、今この記事を読まれているあなたもここで悩まれているのではないでしょうか?

それぐらい多い悩みだと思います。

よくある悩み

・同僚と馴染めない

・上司や先輩が怖い

・上司が話を聞いてくれない

・仲いい人がおらず孤独感がある

・パワハラで罵声をあびせられる

僕が相談を受ける人間関係で多いのが、こういう理由です。

僕が考える最大の悩みに対するアプローチはシンプルです。

【解決方法】人間関係が辛い

それでは試してみる価値はある対処方法をお伝えします。

苦手な相手に直接相談してみる

これは勇気がいりますが非常に効果的です。
自分自身で苦手と思っているから知らず知らずのうちに避けてしまっているということがあります。

こういう自然に出ている態度が相手に届いていることもあるんです。
これを打破するのに非常に効果的なのが直接相談するです。

相手も人間です。
鬼ような人はめったにいないです。

人間であれば、相談されて何かをしてやろうという気持ちになることはありません。
意外に相手もあなたの気持ちが理解できていなかったということはあります。

また、あなたも相手を誤解していることもあると思います。
だから勇気はいりますが相談してみるのは有効な手段です。

明るい態度を心がけてみる

明るい態度をとる心がけは絶対に必要です。

もし、いつも落ち込み暗い感じで会社に出社しているなと思い当たる節があれば即改善しましょう。
大抵の人は、その暗い感じに気付いています。

暗い感じが伝わるとあなたに話掛けにくくなります。
いきなり全てを変えましょうといっても難しいと思います。
まずは下記の2つだけは意識しましょう!

明るくなるために意識すること

・元気よくあいさつ

・笑顔

この2つができるだけでも印象は変わります。
まずはチャレンジしてみて下さい。

次の会社に行く場合でも、これらは絶対に必要です。

一度試してみて上手く行かなければ次の会社に移るという選択肢もできます。
その為、この章の初め『アプローチの流れ』の説明時に転職サイト・転職エージェントに登録をしておくことをオススメしたのはこの為です。

もし登録していない方は再度、検討されてみては如何でしょうか?

報連相を徹底する

上司や先輩に好かれていないと感じる場合や良く怒られている場合は報連相が出来ていない可能性も考えられます。

自分勝手な行動をされると責任が伴う立場でもあるので非常に困るのです。
だから一度、しっかりと出来ているのか確認してみてください。

これが原因であれば徹底することによって人間関係は徐々に改善できると思います。
また良いことに報連相ができると信頼関係ができ、良い仕事も降ってくれるようになります。

あなたの評価はきっと良くなりますよ。

自身を持つことは大事

人間関係が苦手な人はもしかすると自身がなさすぎることが原因かもしれません。

自身は全ての活力の源になってきます。
やはり自身が無い人より、自身がある人の方が魅力的に見えるものです。

一度、自信が持てると、どんどん良い方向に動き出します。
もし自身なんか持てないよ!と思われているかたはポジティブな言葉を口にするように意識して下さい。

ポジティブな気持ちは本当にあなたを良い方向に運んでくれますから!
騙されたと思って心がけてみてください。
きっと良い方向に向かいます!

『仕事に前向きなになりたい』と感じる人に下記のような記事も書いてます。
もし現状を良くしたいと強く思うなら読んで見て下さい!

>>参考記事:『仕事に前向きになりたいなら取るべき行動は2つのうち一つだ!』

これまで人間関係について説明をしてきました。
なかには転職を心に決めている人もいると思います。

もし人間関係が不安で転職に踏み込めないと今思われているなら下記の記事も書いてます。
コミュニケーションの取り方や人付き合いが上手くなるコツを記載しています。
ぜひ読んで見て下さい。

>>参考記事:『転職が怖い!人間関係の不安を解消し転職したい人のみ読んで下さい!』

仕事が辛い原因2:仕事でミスが多く辛い

なんで自分はこんなにミスが多いんだろう?

そういう方には特徴があります
もし思い当たることがあれば改善してみることをオススメします。

頑張って取り組むことでミスを減らすことができます。

ミスというものは、どんなに優秀な人でも絶対にするということ理解しておくべきです。
誰でもミスは絶対にするので安心して下さいね。

ただミスをした後の取り組み方が違うので結果あまりミスをしなくなるというだけです。
なので過度な落ち込みはする必要がありません。

準備をしっかりすることで絶対に減らすことは可能です。

ミスが多い人の特徴5つ

・いつも時間に追われている

・メモなどで記録を取らない

・ミスして落ち込むだけで終わってしまう

・まわりの人とのコミュニケーション不足

・仕事の段取りが悪い

それでは解決方法を見ていきましょう!

【解決方法】仕事でミスが多く辛い

ミスが多いなと感じるときにするべきことは1つです。
それは仕事の取組み方を見直すことです。

ミスが多い人の特徴で上げたことを解説していきます。

いつも時間に追われている

時間に追われているパターン人はいつも仕事が溢れかえっている状態の人です。
この手の人は常にパニック状態になりがちなのでミスが多くなります。

まずはやるべきことを書き出して優先順位を決めることをしましょう。
頭が整理され次にやるべきことが見えるのでスムーズに仕事をこなせミスを減らせるはずです。

優先順位を意識してみましょう!

メモなどで記録を取らない

メモを取るクセをつける!

ミスが多い人は忘れがちな人が多いように感じます。
そういう人はメモを取ることを常に意識してみてください。

ただメモを取るだけでは書いただけなので意味がないです。
読み返すクセをつけましょう!

メモ帳を準備し日付を割り当て1日1ページ記載できるようにすると見やすく整理しやすいです。

一度試してみてください!

ミスして落ち込むだけで終わってしまう

ミスをしたら反省する…
これで終わると同じことが繰り返されます。

ミスを繰り返す人は改善が抜けているのです。

改善は反省し次はこうしようではダメなのです。
ミスをしない仕組みづくりをすることが改善です。

ミスの少ない人は自然と意識しやっています。

意識してみてください。

まわりの人とのコミュニケーション不足

周囲の人のコミュニケーションが取れておらず一人だけが違うことをしている。
こういう方がたまにおられます。

報連相を意識することが重要ですね。
一つのプロジェクトを何人かのチームで行うときには非常に大事になります。

こういうパターンでは連鎖ミスも起きますので意識することが大事です。
適当にやってしまうとあなたの信頼を落とすことにもなりかねないません。

しっかり連携をとるために報連相を意識してみましょう!
ミスは少なくなりますよ!

仕事の段取りが悪い

段取りは仕事をするうえで非常に重要です。
ミスが多い人は段取りが上手く出来ておらずパニックになっている人が多いです。

段取りをしたい人向けの記事も書いてますので一度読んで見て下さい。
段取りのことを知らない人にもわかるように書いています。

>>参考記事:『仕事の段取りが劇的に上達する本当は秘密にしたいすごい仕組み!』

仕事が辛い原因3:仕事のノルマが辛すぎる

営業マンが仕事を辞めたい理由で上位ランクする理由が『ノルマが辛すぎる』です。

これは本当に営業あるあるで毎月月末になると上司からの追い込みが始まります。
これが何とも言えない苦痛なんですよね…

味わったことがない人にしかわからない辛さがあります。
僕もそれを経験している一人です。

なので少しでも今辛いと感じている人に少しでもアドバイスをできたらと思います。

【解決方法】仕事のノルマが辛すぎる

ここではノルマが辛すぎるときの対処方法をご説明したいと思います。

仕事が辛いのはノルマに対するプレッシャー

ノルマに対するプレッシャーは人それぞれ感じ方が違うと思います。

営業の向き不向きはここで決まるのではないか?とすら感じてしまうほどです。
それぐらいノルマは向かない人には辛いものなのです。

まずアドバイスをするとするならば真面目に考えすぎるな!ということです。
ほとんどの企業はノルマを達成できるか、できないかぐらいのところで設定します。

大半の営業マンはノルマを達成していません。
ではなぜ潰れてしまう人がいるのか?
それは真面目すぎてノルマが達成できない辛いとずっと考えてしまうからです。

真面目にノルマを達成しようと努力し成果を出そうとすることは非常に良いことです。
ただ、ここで言いたいことは心が壊れるまで考えすぎないようにした方が良いということです。

もし壊れそうなら転職を考えてみても良いと僕は思っています。

仕事が辛い原因4:職場の人間に馴染めず辛い

職場の人間に馴染めず辛いという悩みは入社したての人に多い悩みですね。
人間関係を築けるかどうかで転職が成功に終わるのかが決まってしまうぐらい重要な所です!

このパートでは新人さんが少しでも職場に馴染めれるように入社したての時にやっておくべきことを伝えていきたいと思います。

今、この記事を読んでくれている方は入社して少し時間が立っていると人もいると思いますが大丈夫です。いつからでも始めれることを伝えていきますので安心してください。

【解決方法】職場の人間に馴染めず辛い

今から職場に馴染めなく辛い人、もしくは不安に感じている人に向けてシンプルな対策を伝えていきます。

挨拶は元気よく

『挨拶を元気よくする』ということは正直なところ基本中の基本ぐらいのことのように感じますがコミュニケーションが苦手な人はできていないことが多いと感じます。

挨拶に元気がないと話しかけにくくなるんですね!
だから少しでも元気出して挨拶を心がけて下さい。

人に馴染みたければ自分が話しかけやすいなと思える人になるのが一番です。

怒って愛想のない人よりも、笑顔で元気に挨拶してくれる人の方が話やすいですよね?

ぜひ意識してください。

話しかけるときは名前を呼ぶ

新人の時には上司や先輩に話掛けることすら不安に思うことがありますが、積極的に名前を呼び話しかけるようにしましょう。

これは非常に効果があると思います。
あなたが名前で呼ぶと先輩の人たちも、あなたを名前で呼びやすくなり馴染みやすくなると感じます。

新人のときにできるだけ早く馴染みたいと思うなら積極的にやってみましょう!

笑顔で前向きな姿勢でいること

笑顔は何よりも人を寄せ付ける武器になります。
必ず意識してください。

前向きな発言をし笑顔でいると絶対に人に馴染めるようになります。
あなたが話さなくても相手が話しかけてくれます。

前向きな発言が思いつかないという方は笑顔だけでも意識するだけでも大丈夫です。

始めは小さな努力をすれば、少しづつ変えていくことができます。

焦らずできることから始めてみましょう!

仕事が辛い時は、まず自分の気持ちの整理をしよう!

自分の気持ちを整理すると今後どのように動きたいのかが見えてきます。
なので自分の気持ちをしっかりと整理してみましょう!

意外に仕事が辛いと感じているが動き出せない人がいるんです。

例えば、仕事が辛いのはどこに行っても一緒なので、こういう理由で仕事を辞めることは逃げだとか考えている人がおられたりします。

これは周りの意見や、目を気にしすぎて動けない典型です。
あなたは周りのために生きているのではないですよね?

じゃあやることは簡単です。
周りではなく自分の気持ちに目を向けましょう

仕事が辛いと感じながら今の会社で何をしたいですか?

『仕事が辛い』と感じながらでも得たいものがあるのかを考えましょう。

今の会社で何をしたいのかを考えることではっきりと見えてきます。

例えば

今の会社はデザイン力が非常に優れており、優秀な先輩たちが多い!
だから今は辛いけど3年間ぐらいは耐えて技術を盗みたいんだ!

このような場合は絶対にその会社でいるべきですよね?

ただ仕事が辛いだけで得るものが少ないと感じている場合だと、『今辞めると逃げだ!』なんてカッコイイことを言っている場合ではないはずです。

そんな所をカッコつけてみても何も得るものがないんです。
仮にですが、その会社を我慢して3年仕事を続けて次に自分のしたい職業に辿りつけるのか?と言われると、はっきり言って保証はないんです。

では今入社2カ月だろうと1年だろうとできるだけ早く転職することはメリットしかないことに気づけるはずです。

もし気持ちの整理をしてみて今の会社にいる理由を感じない場合は即動くことをオススメします。

それでも動くのが怖いという方は転職サイト・転職エージェントに登録し今はどういった求人があるのかということに触れてみると気持ちが前向きになると思いますよ!

一度、試してみてください。

仕事が辛い。もう限界・・・と感じたときに行動すべきこと

もう限界…
本当にそう感じたときは気持ちに任せ行動しましょう!

上記でも説明した通り、はっきり言って得るものがない会社に居続けることは、あなたにとってデメリットしかないことに気づいて下さい!

後は少しの勇気と行動力だけです。

ほんの少しだけでも良いので動いてみましょう!
動くと世界が少しづつ動き出します。

何も動かなければ、ずっと辛い今の現状が続くだけです。
はっきり言って嫌ですよね?
動けば変わります。

だから第一歩として何度も言いますが転職サイトと転職エージェントに登録することをオススメします。
意識をしなくても自然と向いてしまうようになるからです。

下記の記事は20代、30代なら絶対に登録すべきオススメの転職サイトと転職エージェントをまとめた記事です。

ぜひ読んで転職活動にいかして下さい。

>>参考記事:『【超厳選】20代、30代なら絶対に登録すべき転職サイト・転職エージェント』

最新情報をチェックしよう!