仕事が辛い。新人で逃げ出したいほど追い込まれたら読んでみて下さい

この記事では『新人で仕事が辛い』と感じる良くある悩みと対策について紹介しています。
また、少しですが転職したいと感じている人に向けて行動の仕方についてふれています。

今は新人で会社での立ち振る舞いや仕事の多さなどがあり非常に辛いと感じているのではないでしょうか?
僕にもそういう時期があり、すごく悩んだことを覚えています。

僕の場合は運よく、頼れる先輩がいてくれたおかげで非常に救われました。
今この記事を読まれているあなたは如何でしょうか?

もし頼れる人がいなければ非常に辛い状況でしょう。
でも安心してください。

この記事では、頼れる先輩の代わりになれるぐらい『新人によくある仕事が辛い』に対して濃い内容の答えを準備しています。

最後まで読んで頂けると、きっとあなたの役に立てると確信しております。

この記事で得られること

・仕事が覚えられない時の対処法

・上司や先輩との接し方

・自分の理想とは違う業務内容だったときの行動の仕方

・ミスに対する恐怖心の克服方法

・異なる人から同時に仕事のやり方を教わった時の振る舞い方

・仕事が遅くミスが多い人でも改善できる段取りの方法

・仕事を辞めたいと感じる人への行動の仕方

上記の内容を理解することにより、今から新人を抜けるまでにやっておいた方が良いことを理解できます。
そして実践することにより、今あなたが感じている『仕事が辛い』から解放されることでしょう。

それでは読み進めてください!

仕事が辛いと感じる新人がまず考えるべきこと

新人さんで逃げ出したいほど悩んでいるなら、まずは自分がどうしたいのか考えてみることです。

今この記事を読まれている、あなたも仕事が辛いと感じていますよね?
ただ『これからどうしたいの?』と聞かれると『う~ん…』となる人も中にはいるのではないでしょうか?

まずは『どうしたいのか』をはっきりさせることをオススメします。
ここを決めると自分が進むべき道が見えます。

仮にここで道を決めたとしても後でいくらでも方向転換はできるので大丈夫です。

超絶シンプルですが、選べる道は2つしかありません。
これはどちらかしか選べません。

それがこちらになります。

選べる道は2つしかない

・対策を考えて『仕事が辛い』を乗り越える

・転職するです。

本当にこの2つだけなのです。

どちらにするかを決めれば進んで行けます。

これから乗り越えたい人と辞めたい人のパートにわけて話をしていきたいと思います。

『乗り越えたい人が見るところ』では、新人にありがちな悩みを紹介しながら対策案を説明していきます。

『逃げ出したいと思ってる人が見るところ』では、主に転職活動についてと新人で入社して時間が経ってないが大丈夫なのか?などの不安に感じる部分について説明します。

それでは自分の選んだパートを見てくださいね!
両方見るのも役には立つと思うので時間と気持ちに余裕があれば見てみて下さい。

それでは見ていきましょう!

仕事は辛いけど何とか乗り越えたい人が見るところ!

ここでは仕事は辛いけど何とか乗り越えてやっていきたい!と思っている人に向けて『新人でよくある悩む理由と対策』を中心に話をしていきます。

このパートを読むことで頑張る意思と対策方法が身に付きます。
またあなた以外にも同じように悩んでいる人がいることに気づくでしょう!

大丈夫です!
同じように悩んでいる人はいます。
後は頑張ってどういう道を選ぶかだけです。

ただ一つだけ言っておきたいのは『やっぱり今の会社は違う』と感じた場合は転職の道を考えるのもありだと僕は考えています。

このパートでも内容によれば転職を進めることも書いていたりします。

仕事が覚えられない・できるようにならないと感じるケース

この悩みは非常に多い悩みです。

仕事が覚えられない・できるようにならないで本当に辛いと感じる部分周りの人たちの『迷惑になっていないだろうか?』だと思います。

ここは僕自身も新人時代を乗り越えて頑張ってきた一人です。
なので気持ちはすごく分ります。

ただ上司はそこまで迷惑と思ってはいません
『ミスをする』『覚えられない』

これらは当たり前だとわかっているからです。

このケースであなたのやることは一つです。
『報・連・相』です。

仕事を覚えることは時間が解決してくれると上司や先輩は理解しています。
(上司や先輩が部下の気持ちを理解していない残念でならない人も中にはいますが…)

ここでは普通の上司や先輩と考えて話をします。

一番されて困ることは勝手にすることです。
部下の責任は自分に上司や先輩にくるからです。

知らず知らずのうちに問題が膨れ上がってしまうと火消しができない状態にまでなってしまうことがあるんです。

仕事が覚えられず迷惑をかけると感じている場合は『報・連・相』を徹底しましょう!

仕事を覚えられない部分に関しては時間が解決してくれるとは思っていますが説明しておきます。

仕事を早く覚えるためのアドバイス

あなたが『仕事を本気で早く覚えたい!』と思うのであれば僕からのアドバイスは一つです。

新人である今のうちにミスをしまくれです。

これは本当です。

理由は下記に記載します。

ミスすることをおすすめする理由

・新人だから許される

・ミスをすると覚えの定着が早い

・怒られることで上司から信頼される

ミスは新人は当たり前と皆が考えます。
これは非常にラッキーです。

なぜならミスをすると恥ずかしくなるので記憶の定着率がすごく上がります。
しかも新人なのでミスしても許されるのです。

これが三年目ぐらいになってくるとデキない奴になってしまいます。
だから新人時代にミスをしまくることで成長しましょう!

今、積極的に仕事をし何度もミスをする。
ミスが怖く何もせず三年経過…

あなたはどちらが良いと思いますか?
ぜひ頑張ってみて下さい!

先輩・上司とのコミュニケーションに悩むケース

人間関係に悩むケースも非常に多いですね。
この場合は特に自分のみで解決できないことも多々ありますね。

社会人になると自分の苦手なタイプとも話をしなければならないこともあります。
『仕事を辞めたい』と悩むことが多いのも人間関係ですね!

今あなたの心境はどうですか?
気持ちを繋ぎ何とかしようと思えていますか?

思えているなら大丈夫です!
きっと良くすることが可能ですよ!

もし現職場の上司・先輩・同僚とは無理かも…逃げ出したいと思っているとしたら、下記のような記事も書いていますので見てみて下さい。
[https://toshio-tensyoku.com/hitodukiai-nigate-nigeru]

何とかコミュニケーション能力をあげて上手く立ち回れるようになりたい!
そういう気持ちが強い方は下記の記事が参考になりますので読んでみて下さい。
[https://toshio-tensyoku.com/communication-heta-kotu]

業務内容が想像と違うと感じるケース

働いてみたけど想像していた業務内容と違う…
今の仕事のようなことが、やりたいわけじゃなかった…

そう考えてしまった場合には辛いですよね?
『これからどうしたらいいんだろう…』など悩みが、どんどん出てきますよね?

ここで、あなたが考える選択肢は3つあります。

考えられる選択肢3つ

・今の職場で取り合えず頑張ってみる

・社長や上司に部署移動をお願いする

・転職する

上記3つが考えられる選択肢になります。

僕が見てきた中で2番目の『社長や上司に部署移動をお願いする』を選択できる新人をあまりみたことがありません。

やはり自分のワガママを伝えにくい。
そう考える人が多いと思います。

余程、鋼鉄のハートを持っていないと無理ですね。
多分そういう人は悩むことすらないですしね!

そうなると1番と3番の選択に通常はなると思います。

僕からできるアドバイスは一つです。
『将来の自分を想像しましょう』です。

自分の考えだした答えがでましたか?
大抵の人は今の職場で働く意味がないと感じているはずです。

ここで、みんなが考えることは入社して間もないのに転職すると社会のイメージが悪くなるのが怖い…です。

結論から言うと『そんなことない』です。

3カ月で辞めても、6カ月で辞めても、1年で辞めても、社会の印象はあまり変わりません。
そう考えると早く辞めて次に行く方が、あなたにとってメリットが非常に大きいのです。

結局面接でしっかりと『退職理由』と『あなたを雇うメリット』を伝えることができれば転職活動は成功します。

自信を持つことが何よりも大事です。

入社すぐに辞めたくなった人のために下記のような記事も書いていますので見てみて下さい。
きっと転職活動に役立てることができますよ!
[https://toshio-tensyoku.com/shigoto-sugu-yameru]

もし転職活動をしてみようと決心できたら下記のような記事も書いていますので見てみて下さい。
きっと職選びに役に立ちますよ。
[https://toshio-tensyoku.com/korekara-nobiru-syokugyou]

ミスすることが、すごく怖く感じるケース

これは新人さんあるあるです。

ミスすることを極端に恐れてしまう人がいます。

ここは上記の『仕事が覚えられない・できるようにならないと感じるケース』で説明したところと被る部分がありますので、あまり長々と説明はしません。

ただアドバイスとしては、『ミスは恐れるものではなく、どんどんしていくもの』ということです。

今ミスをしないと年数が立つと、もっとミスすることが怖くなります。
僕の経験上、絶対の意見です。

新人だからできるミスはいっぱいあります。
ミスをしたくてもできない上司や先輩がいることに気づいて下さい。

今、積極的に仕事をしミスを経験できることは最高の学びになります。

ただ経験年数を重ねると少し意味が変わってきます。

でもどんだけ年数が経とうとミスは絶対にするので、いつになっても『積極的に仕事をしミスをする』ということは良いことかもしれませんね。

心の扉をぶち破れるのは自分だけです!
頑張ってみて下さい!

人によって教えるやり方が違いどっちでするのかを迷うケース

新人の時にすごく困るのが、このパターンです。
下の者からすると、どっちのやり方をすればいいの?という感じですね!

本当に困る時があります。
僕自身も『どっちのやり方にしよう…』となった時があります。

こういうのは答えがないので僕がやってみたことを、お伝えしますね。

実践してみたこと

・立場が上の方の意見を聞く

こうなってしまった場合は立場が上の人の意見を聞いている方が無難です。
迷う必要もなく新人のうちは特にそういう選択で良いと思います。

対策としては、仕事のやり方を聞くのは一人だけに聞くようしましょう。
無意味なしがらみを避けることができます。

仕事が遅くミスが多くて悩むケース

新人でなくても多くある悩みですが、悩みのケースとしては非常に多いので記載しておきます。

まず結論として『仕事が遅い・ミスが多いのは段取りが悪いから』です。
これが答えです。

じゃあ段取りはどうすれば良くなるんだ?となると思います。

これは仕事は慣れな部分もあるので基本的には時間が解決してくれるでしょう!と言いたいのですが、今、読んでくれている人はそういうことではないと思います。

なので詳しく説明をした記事を書きました。

下記が段取りについて書いた記事となります。
仕事の効率が悪いなと思う人は是非読んでみて下さい!
[https://toshio-tensyoku.com/himitu-shigoto-dandori]

仕事が辛い本気で逃げ出したいと思ってる人が見るところ!

今の職場がどうしても嫌、逃げ出したいと感じるなら転職は全然ありな選択です。

もし悩まれているなら、どこで悩んでいるのかを整理してみましょう。
オススメは悩んでいる部分を書き出してみることです。

視覚的に自分の不安を確認できるので効果的です。
僕は仕事で悩んだときは常に書き出すクセをつけているぐらいです。

仕事が辛いと悩んでいる人向けに気持ちを整理する方法と解決策を書いた記事です。
一緒に読んでもらえると、きっと気持ちを整理をするうえで役に立ちます。
ぜひ読んでみて下さい。
[https://toshio-tensyoku.com/shigoto-honki-nigedashitai]

もし転職先での人間関係が不安で踏み出せないと感じているなた下記のような記事も書いていますので見てみて下さい。
きっと役に立つと思います。
[https://toshio-tensyoku.com/tensyoku-kowai-ninngennkannkei]

最新情報をチェックしよう!