仕事で辞め時のサインを見逃さないで辞め時を間違えると…危険です。

『仕事を辞めたい・・・』

『今まで頑張ってきたけど、急にモチベーションが上がらない・・・』

『人間関係のトラブルが原因で仕事にやる気がでない』

これら全てあなたの心が『あなたに訴えかけている』辞め時のサインです。

ただ、この心の叫びに気づけない人がズルズルと仕事を続けて損をします。

本当に仕事を辞めたいならあなたの心が出している辞め時のサインに耳を傾けて下さい。

時間は『有限』です。

真剣に今の仕事が嫌で辞めたい。

次に進みたいと願っているならサインに気づくことが大切です。

本記事では、その辞め時のサインに気づく手助けをしていきます。

トシオ
本記事で紹介する内容です。
  1. 代表的な辞め時のサイン7つ
  2. 仕事を辞めたい人が『動かないときのデメリット』

この記事を読んだ後にあなたの心と向き合い『辞める・辞めない』を判断するのがいいです。

最後に行動に移せるのはあなただけです。

仕事で辞め時のサイン7つを徹底解説!

仕事で辞め時のサインを知ることが大事

トシオ
仕事で辞め時のサインってどれだろう?仕事が辛いと感じる時には『あなたの心が出している』何かしらのサインがあるものです。

例えば、

  • 『人間関係が上手くいかない…』
  • 『夜不安で眠れない』

こういうことが仕事の辞め時のサインだったりします。

『辞め時はいつなの?』

『今辞めてもいいのかな?』

と感じている人は、まずは、よくある辞め時のサインを理解してください。

この章では、気になる仕事の辞め時のサインについて説明していきます。

仕事の辞め時サイン①:先輩や上司との人間関係が辛い

仕事の辞め時のサインで『人間関係』について紹介していきます。トシオ
仕事で先輩や上司との人間関係が辛いと感じる人は辞め時のサイン出てきている可能性が高いです。

ここで確認して欲しいことは、

一時的に辛いと感じているのか、継続的に感じているのかです。

仕事の人間関係が悪く『継続的に辛い』と感じていれば間違いなく辞め時のサインです。

無理をすると私生活にも影響がでかねません。

我慢をすることは大切です。

ただ、辞め時を間違うと取替しがつかない事態になる可能性もあるのです。

今の仕事で成し遂げたいことがあるなら、成し遂げるまでは続けるのもありかもしれません。

特に『仕事を辞めない理由がない人』はメリットはありません。

それでも『辞めて大丈夫かな?』と悩む人は、まずは転職サイトに登録し『 どんな求人があるか 』など確認しつつ、小さな行動から始めてみてください。

厳しい言い方ですが、何も行動しない人は『苦しみ続けるのみ』です。

小さな一歩を踏み出すなら、下記記事を参考にしてみて下さい。

仕事の辞め時サイン②:休みが終わる日の夜は仕事が頭から離れず眠れない

仕事の辞め時のサインで『仕事の前日が辛い』と感じる人について説明していきます。トシオ
次の日が仕事と考えるだけで辛くて夜眠れなくなる…。ストレスの限界です。辞め時のピークに来ているサインですので見逃さないことが大事です。

休みが終わる。

そう考えると次の日の仕事が頭から離れずに眠れない…。

あなたも、そのような状態になっていませんか?

仕事が辛くて眠れない日が続くなら辞め時のサインです。

『石の上にも三年』という言葉が存在するように、我慢して継続することが日本の美徳としてあります。

努力と継続は大事。

ただ、体と心を壊してまでする努力なんてありません。

今頑張っている努力を次の職場でする。

これだけでマイナスがプラスになるのは明らかではないでしょうか?

後は、あなたがどう動きたいかです。辞め時のサインは、あなたの心にずっと『眠れない』と訴えかけているはずです。

本当に眠れないほど、仕事が辛いと感じるなら、気持ちの整理をして下さい。

整理ができると嘘のように動き出せることもありますよ。

仕事の辞め時サイン③:異常な残業で体の限界を感じる

異常残業で体の限界を感じている場合も仕事の辞め時のサインです。そのことについて解説していきます。トシオ
異常な残業は体と心を破壊します。疲れがピークに来ると、いつもなら我慢できることもできなくなり家庭で当たってしまう…。その結果、ケンカが続く毎日なんて事態にもなりますよね。これは間違いなく辞め時のサインです。

異常残業は体力的にも精神的にも苦痛を伴い心が壊れます。

残念なことに異常残業をさせている会社は『 社員の心配 』など絶対にしていません。また、会社の労働環境が急にがよくなることは基本的にありません。

絶対に理解しておいて欲しいことです。

実はあなたも、ずっと前から気づいているのではないでしょうか?

『もう疲れた。限界と・・・』

異常残業が続いているなら、辞め時のサインは常にあなたに向けて出ているはずです。

後は、このサインをあなたが、どう受け取り行動に移すかだけです。

仕事の辞め時サイン④:上司からのパワハラがひどい

仕事の辞め時のサインに『上司のパワハラ』があります。やはり上司という立場があるので逆らえない…。そこが辛くて辞めたいと感じる人が多くいます。トシオ
仕事を辞めたいと感じる人で多い理由が『職場の人間関係』です。その中でも多いのが上司との関係性ですね。

仕事の人間関係で悩みが多い部分は上司との人間関係です。

あなたはパワハラ上司に悩まされていませんか?

  • 『お前の脳みそはカビだらけか?』
  • 『保育園児なみの学習能力だな』
  • 『ホームレス以下の存在だ』

本当にこのようなセリフを部下に吐く上司が存在します。

上司が最悪だと、毎日が辛く『仕事を辞めたい』と考えてしまう日が続きます。

ずっと、あなたの心は辞め時のサインを出しているはずです。

本当に辞めたいと感じる場合はサインに耳を傾けて下さい。

口を開けば『暴言』や『嫌みを言う』パワハラ上司にあなたの人生を壊される必要はないですよね?

今、パワハラ上司の暴言や嫌みに耐え続けている努力を次の職場で活かした方が1000倍いいですよ。

 

本気で今の上司が嫌いすぎて『仕事を辞めたい』。

けど、『どうしたらいいの?』と考えている人は下記記事で全て答えを用意しています。

動き出せるヒントが得れるはずですよ。

パワハラ上司が原因で心に傷がつくと、次の職場での人間関係がうまく築けるのか怖くなりますよね?

誰でもできる2つの特徴を知るだけで『人間関係を良好にする方法』を解説した記事を用意しています。

人間関係に不安がある人は参考にしてみて下さい。

仕事の辞め時サイン⑤:休みが全然ない会社で働いている

トシオ
休みが全然ない会社で働き続けるとプライベートが充実しないのでストレスが溜まり続けます。その結果、毎日が楽しくなくなります。それこそが辞め時のサインです。

プライベートが充実しないと働く意欲もなくなり人生の楽しみも無くなりますよね?

あなたも『 休みがなくて辛すぎる。辞めたい 』と感じていませんか?

まずは自分の気持ちと向き合いましょう。

自分自身に『今の職場で働いていて楽しいか?』と質問してみて下さい。

『楽しくない。辞めたいな…。』と感じるなら、それこそが仕事の辞め時のサインです。

本当はあなたも気づいていませんか?

でも動けない…それは『次の職場への不安』が大きいからではないですか?

もし、不安があり転職に踏み込めないなら、今の仕事を続けた未来を考えてみて下さい。

休みのない職場で定年退職まで働き続けることができますか?

『いや・・・無理だろ。』と感じることができたなら辞め時のサインに気づいているはずです。

後は、あなたが『行動する・しない』を判断するだけです。

小さな一歩で何かは変わっていきますよ。

仕事の辞め時サイン⑥:仕事に飽きてきたと感じる時

トシオ
仕事に飽きたと感じるときの立派な辞め時のサインです。また、『飽きたな』と感じるときは成長していける証拠にもなりますね。

仕事に飽きたと感じてしまうことがあります。

これも辞め時のサインです。

飽きたと感じるには様々な理由がありますね。

・毎日が決まった作業で成長を感じない

・向上心がつよく成長したいと感じる

・単純作業で仕事がつまらない

・そもそもやりたいことがある

・今の会社で覚えることがない

・他の人と比較したときに今の仕事に魅力を感じなくなった

『 現状に満足できず仕事を辞めたい 』と感じる人は向上心が強く前向きに動ける人です。

あなたも『仕事に飽きた』と感じ出してはいませんか?

もし『飽きた』と感じるなら、『 辞め時のサイン 』でもあるし、『 成長のサイン 』でもありますね。

『 仕事に飽きたで辞めていいのかな? 』と不安に感じるなら下記記事で徹底解説しています。

仕事の辞め時サイン⑦:純粋に仕事を辞めたいと感じる時

純粋に仕事を辞めたいと感じるなら、それは辞め時のサインです。その理由を解説していきたいと思います。トシオ
純粋に仕事を辞めたい。と感じているけど辞められない人がいます。不安が覆いつくして辞め時を見失ってしまっているのですね。

純粋に仕事を辞めたいと感じる人は辞めるべきです。

なぜなら遅かれ早かれ辞めるからです。

『辞めたい』と強く感じる人は本当は辞め時のサインに築いている人です。

サインは気づいているが、不安があり動けないだけです。

不安で動けないなら、『 今の仕事を続ける場合 』と『 辞めた場合 』の自分を想像してみることです。

きっと辞めた方がいいと気づくはずです。

注意点をあげておきます。

もう少し様子をみようなど、楽な方に自分の気持ちを寄せていくと最終的に辛い現実が待っています。時間は待ってくれないことを理解してください。一年たつごとに少しづつ転職が難しくなるのです。

トシオ
今はまだ20代なんて考えている人は危機です。一年があっという間だなと感じたことがあるのではないでしょうか?それと同じで2年、3年なんてすぐに過ぎてしまうのです。

気づけば20代も終わる…。30代前半の人は気づけばもう40代手前なんてことも…。純粋に辞めたいと感じるなら動くタイミングは今です。

辞め時のサインに気づいたら最後は『あなたの行動次第』です。

まずは小さな一歩を踏み出して下さい。

それが今ではないでしょうか?

辞め時のサインに気づいたら転職はすぐ動く方がいい理由

仕事で辞め時のサインに気づいたら転職はすぐに動く方がいい理由を紹介

ここからは仕事で辞め時のサインに気づいたら早急に転職活動を始めた方がいい理由について説明します。上記では辞め時のサインについて話をしてきました。その中で気づいたらサインに気づいたら転職がした方がいいと伝えてきました。

なぜ、それほど転職した方がいいのか?と感じる人もいるかもしれません。中には上記で説明してきた内容を理解して今から転職活動の準備をするぞ!と強い気持ちで誓っている人もいることでしょう。

そのように転職活動の気持ちが固まっている人は、この章を飛ばし次の章で転職活動の準備を始めて下さい。それが最短の道です。

この章では、まだ転職するべきか悩むという人に『転職する方がいい理由』を説明します。

転職する方がいい理由①:あなたの時間をムダにしてしまう

辞め時のサインがでている人は基本的に辞める人がほとんどのように感じます。これは色々な人を見てきて感じることですが、上記で説明してきた辞め時のサインを感じる人は精神的に参っている人がほとんどです。

僕は上記理由に当てはまる人で楽しそうな人を見たことがありません。だから、基本的に仕事を辞めていく人がほとんどだと感じるのです。なかには気持ちを持ち直し頑張ることができたと言う人もいるかもしれませんが、ほとんどは辞める道を歩みます。

それぐらい精神的なダメージというのは肉体的なダメージよりも傷が深いのです。

同じ辞める道を歩むのなら一日でも早く次の職場に移り、新し仕事を一日でも早く覚えて行く方が絶対にメリットがあるのです。時間は有限です。みんな平等で限られているのです。

だから一日もムダにすることが無いよう早く転職活動を始めた方が得策です。

転職する方がいい理由②:心が壊れると転職ができなくなる可能性もある

この記事を読まれている方の中には、まだ精神的に余裕があり、もう少しいいかなと感じている人もいるかもしれません。

余裕があることは良いことです。ただ油断はしない方がいいです。今は精神的に大丈夫かもしれませんが、人間は一度不安を覚えると、急激に心が疲れだす時があります。

そうなると無気力になり全てに対して、やる気がでなくなります。そうなると転職どころではなくなる可能性もあるのです。

だからこそ疲れが一気に押し寄せる前に転職活動で一番大変な準備だけでも、しっかりと進める方が良いのです。辞め時のサインを感じるなら、まずは転職サイトなどに登録し準備だけでも進めておきましょう。

本当に動きたいと感じた時に何もできない状態になると最悪の結果しか待っていません。

転職する方がいい理由③:押し寄せる年齢のカベ

辞め時のサインに気づき、辞めたいと感じているが動けない…。このような人は自分の年齢をしっかりと意識しながら悩むことが大切です。

20代前半ならまだ余裕があります。20代後半なら少し黄色信号になりかけぐらいです。30代に入ると赤信号になりかけ状態になります。30代後半なら赤信号点滅です。

それぐらい転職をするうえで年齢というのは非常に重要な部分なのです。年齢が高くなればなるほど新しい職場を見つけることが難しくなるのです。

少し質問ですが、転職する人のほとんどの方が不安に感じることは何かご存知でしょうか?

それは『転職先が見つかるか不安』ということです。

この理由が圧倒的に多いのです。

その証拠が下記となります。

退職決意した時の不安な点・気になる点

仕事を辞め時のサインを気づき転職しようとした時に感じる不安や気になる点を説明
出典:8,600名に聞いた「退職のきっかけ」調査

どうでしょうか?これぐらい転職をしようとする人が圧倒的に不安を感じる部分が『次の仕事が見つかるかどうか』ということです。

25歳以下でも、このような不安を抱える人が多いのです。年齢が高くなるにつれて、この不安はさらに大きくなるのです。

だから辞め時のサインに気づいたら即行動を意識して今から準備することが大切です。

転職する方がいい理由④:判断が遅いと不利にしかならない

判断が遅くなるにつれ不利になる。これは上記の年齢の部分にも重なるところです。仕事の辞め時に気づきそれでも動き出せない人はデメリットしかないことに気づきましょう。

ここまで読んでくれている人に正直いまさらデメリットを伝える必要もないかもしれませんが再度お伝えします。最後に確認し次の章で少しでも動き出すかを決めて下さい。

辞め時に気づき動かない時のデメリット

・精神的に疲れ活動できにくくなる可能性がある

・年齢が高くなるにつれ転職が難しくなる

・転職の準備を早くしないとチャンスを自ら逃がすことになる

・いずれ転職する可能性が高いので時間をムダにすることになる

・今頑張って耐えていることが全てムダになることもある

転職が無理というわけではないですが、時間が経つにつれデメリットが多くなってくるのです。だからこそ、辞め時のサインに気づけたならば急ぎ活動を始めてみて下さい。

きっと何かが変わっていくはずです。

仕事で辞め時のサインがでたら登録すべき転職サイト3選

仕事で辞め時のサインに気づいたら転職サイトに登録しよう

ここでは最後に転職をするなら絶対に登録したい転職サイト3つ紹介します。正直なところ転職サイトの存在は知っているが数が多すぎてどれが良いの?と感じている人は多くいると思います。

転職サイトはあげていけば10社以上余裕であります。ここで全て紹介し登録しましょう!なんてことになると正直それだけで半日ぐらい掛かるでしょう。

登録途中で疲れ果てやる気が一気になくなるはずです。せっかく動き出す決心ができた人にはもったいないことです。だから今から紹介する3つだけは必ず登録してください。王道の3社ですが間違いないです。理由も付けておきますので参考に見て登録してください。

その後、余裕があれば違うところも登録すればいいのです。まずは今から紹介する3社です。

それでは見て行きましょう!

リクナビNEXT
転職業界トップの案件数を誇る転職サイト
仕事で辞め時のサインに気づいたらリクナビNEXTに登録は必須です

 

【選ばれる理由】
  1. 圧倒的すぎるほどの案件数
    求人の数が他の転職サイトよりもはるかに多い。常時8000件以上で10,000件前後の求人情報が掲載されています。新着案件も毎日入ってくる。
  2. 完全無料!しかも4つの限定機能がいくら使用してもOK
    ※会員登録者のみが利用可能な限定機能を完全無料で利用できます
    1.条件登録をすることで新しい求人がメールで届く
    2.リストに登録すると『気になる企業』を一元管理できる
    3.基本情報はデータ管理されるので書き直す手間が必要なく便利
    4.本格診断サービスで自分の強みを理解することが可能
  3. 限定求人が豊富でリクナビNEXTしか応募できない求人がある
    求人情報の80%以上はリクナビNEXTの限定求人
  4. スカウト機能でエージェントや企業側からメールが届く
    スカウトサービスを利用することが可能。求人をかけている企業やエージェントから直接オファーがくるサービスが利用できる。在職中でも転職活動をスムーズに実行できる。

【 さらにリクナビNEXTを詳しく知りたい人は下記記事で徹底解説しています。 】

リクルートエージェント
業界トップの転職エージェント。転職支援実績No.1

仕事で辞め時のサインに気づいたらリクルートエージェントへの登録も絶対に必要です。

【選ばれる理由】
  1. 全国に活動拠点があり利用しやすい:拠点一覧
    東京本社、北海道、東北、札幌、宇都宮、さいたま、千葉、西東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
  2. 圧倒的に多い案件数を保有
    案件数が非常に多い転職エージェントです。案件数は20万件以上。数が多いとその分いい企業に巡り合う可能性が高くなります。その点を考えるとリクルートエージェントは間違いなしです。
  3. 転職支援実績No.1
    転職支援実績No.1になるということは、それだけノウハウを蓄積しているエージェントが在籍している証拠です。どこよりも安心できるエージェントと言ってもいいぐらいです。転職活動をするなら確実に登録したいエージェントです。
  4. 質の高い転職サポートが充実している
    1.その道のプロが履歴書・職務経歴書のチェックをしてくれる
    2.面接の対策などを教えてもらえる
    3.大手企業だけあり交渉力が高い。なので内定率がアップする可能性がある
  5. 自分ではやりにくい年収の交渉をエージェントが代わりにしてくれる
    年収の交渉は転職者にとって本当に重要項目の一つです。その最重要項目を代わりにしてくれる神サービスを受けられる。これだけでも転職エージェントに登録しない理由はなくなるのではないでしょうか?絶対に登録しましょう。

リクナビNEXTと併用することでリクルートエージェントは最大の力を発揮します。

おすすめの使い方はリクナビNEXTで気になる求人を見つけエージェントに相談してみるです。

【 さらにリクルートエージェントについて詳しく知りたい人は下記記事で徹底解説しています。 】

doda
常時10万件以上の求人を掲載!転職者の満足度が高い!

仕事で辞め時のサインに気づいたらdodaをに登録することをオススメします

【選ばれる理由】
  1. 求人数は業界トップクラス
    リクルートエージェントに続く案件数を誇る転職エージェントです。dodaにしかない案件も多いので、リクルートエージェントと併用することでチャンスを逃す確率を減らせます。
  2. doda限定の求人がある
    10万件の案件の中には、dodaのみに掲載している非公開求人が多数ある。
  3. スカウトメール機能
    dodaの特徴は情報を登録しておくことでくるスカウトメールがとにかく多いことです。在職中でもスカウトメールが来るので転職活動をやりやすくなります。
  4. 経験豊富なエージェントによるサポートがいい
    1.経験豊富なエージェントが履歴書・職務経歴書の添削してくれる
    2.企業へ書類の提出や面接などの日程調整を代わりにしてくれる
    3.入社日を企業側と打ち合わせし決めてくれる
    4.年収などの直接、企業とやりにくい交渉を代わりにしてくれる

dodaはリクルートエージェントに続く転職エージェントの最大手企業です。

案件数が非常に多く、しかも非公開求人がほとんどなのでリクルートエージェントと併用し上手く活用することでチャンスを逃がさずに済みます。

【 さらにdodaについて詳しく知りたい人は下記記事で徹底解説しています。 】

仕事で辞め時のサイン:まとめ

ここまで『 仕事で辞め時のサイン 』について色々と話をしてきました。

どうでしょうか?

あなたにも当てはまる『 辞め時のサイン 』はありましたか?

もしサインに気づいた方は、これから、どのように行動すればいいか?と自分に問いかけてみて下さい。その結果、『 転職した方がいい 』と感じるならば素直に行動することをオススメします。

トシオ
何度も説明させて頂きましたが、辞め時のサインを感じたとしても行動に移さないと現実は何も変わりません。行動するしかないのです。

 

また不安を感じ仕事を辞めれない人は未来をしっかりと見つめてみることです。

年齢の問題や自分がどう不利になるかを考えて行動の仕方を検討してみることです。

小さな一歩が、あなたの人生の大きな一歩に変わります。

本当に辞めたいなら今から行動して下さい。

最新情報をチェックしよう!