仕事辞めたい一年目の人が知っておくべき知識について紹介していきます。

仕事を辞めたい中途入社一年目が転職に向けて知るべき知識【全公開】

アヤ
中途入社してまだ一年目ですが、仕事を辞めたいと感じます。ダメですよね・・・。
トシオ
一年目で仕事を辞めたいと考えることは悪いことはありません。
ただ、無知な状態で辞めてしまうとリスクが大きいのです。
アヤ
じゃあ、どうすればいいのでしょう?
トシオ
リスクを減らすには正しい知識を得ることが大切です。
この記事では、『 辞めたい人が公開しないために考えること 』『辞める前に知っておいた方がいいリスク』『転職を成功させるポイント』『 退職理由のポイント 』などを紹介していきます。

もう一度言いますが、『 一年目で仕事を辞めたい 』と感じることは悪いことではありません。

正しい知識をもち行動することが大切なのです。

その全てを本記事でお伝えして行きます。

一年目で仕事を辞めたい人が考えるべきこと3つ

トシオ
一年目で仕事を辞めたいと考えていることは悪くない。
ただ何も考えずに行動に移すのはやめた方がいいです。
ここでは最低でも考えておいた方がいい3つのことを紹介していきます。
アヤ
仕事を辞めたい人が最低でも考えておいた方がいいことが3つもあるんですね。
トシオ
そうですね。考えなしに行動すると『後悔』や『転職時の迷い』などが出てきます。
今から紹介する3つを考えておくだけでも、転職活動を始めたときにスムーズに動けます。

仕事を辞めて後悔はしない?

仕事を辞めてから後悔する人は意外に多いです。

特に一時の感情で辞めてしまうようなパターンだと後悔する人が多い…。

アヤ
同期の子に感情的に怒ってしまった・・・。仕事を辞めたいけどいいのかな?
トシオ
一時的な感情で仕事を辞めたいと考えてしまっている人は要注意です。
特に今の仕事が好きな人は後悔する可能性が高いです。

【 よくあるパターン 】

  • 仕事で大きなミスしてしまった
  • 同僚とのいざこざ
  • 仕事を覚えられずに悩んでいる

やはり一時的な感情だけで仕事を辞めたいと考えてしまった場合は注意しましょう。

特に一年目で仕事を覚えられずに辞めたいと考えてしまっている人は軽はずみに行動するのは避けましょう。

『いずれ覚えられるよ』くらいの気持ちで軽く進むべきです。

確認した方がいいこと

  1. 一時的な感情で辞めたいと考えていないか?
  2. 今の仕事は好きなのか?嫌いなのか?
  3. 辞めたい理由の明確化
  4. 仕事の待遇(休み・残業など)は満足か?
トシオ
一年目で仕事を辞めたいと感じる場合は『本当に辞めていいのか?』と自分に問いかけをしてみましょう。

あなたの【強みと弱み】を理解しよう

仕事を辞めたときの後悔をしっかりと考えられた人は次にすべきは転職の準備です。

転職サイトへの登録は早めにするに越したことはないですが、その前にやるべきはあなたの強みと弱みの洗い出しです。

トシオ
あなたの『 強み・弱み 』を理解しておくと、履歴書や職務経歴書を作るときに楽になります。
アヤ
でも、自分の強みや弱みってどうやって見つければいいのでしょうか?
トシオ
ポイントさえ理解すれば簡単です。
それを今から説明していきますね。

強みと弱みを見つけるのは、そこまで難しくはありません。

あたなの経験から拾い出していくだけで大丈夫です。

無理に『強みと弱み』を引き出そうとすると上手くでてきませんよね?

下記の体験談をベースに考えていくと整理がしやすいです。

  • 成功体験
  • 失敗体験
  • 今の仕事で得たこと
  • 上司に『褒められた』または『怒られた』経験
  • 友達に『褒められた』または『指摘された』経験
  • あなたの実績(小さなことでもOK)

転職活動で大切なことは、企業側に『 あなたを雇うメリットを伝えること 』です。

強み弱みで注意したい点は2つです。

  1. 強みは、あなたを雇うメリットの提示に結び付ける
  2. 弱みは、あなたの自己分析力を提示してこれからの成長の期待に繋げる

強みに関しては企業側があなたを雇うメリットです。

例えば、

これまで、○○のような経験をしてきたので、御社での✕✕という仕事で力を発揮することができます・・・

というように繋げれば良いでしょう。

少し難しいのは弱みですね。

例えば、下記のような例文もありですね。

私には○○という弱みがあり、○○の改善をしなければ周囲にも迷惑をかけると考え、先輩や上司と相談しながら✕✕という対策を実施しました。
その結果、〇〇を克服できたと同時に客観的な視点をもつことで問題解決へ糸口になることが理解できました。
御社で働かせて頂く場合には、周囲とのコミュニケーションを大切にしながら仕事をしていきたいと思います。

トシオ
強み・弱みどちらにしても大切なことは『 あなたを雇うメリット 』を最終的に提示することです。
応募する企業にとって『どういう人材が欲しいのか?』を徹底的に考えて下さい。

どうしても自分の強みを理解できない人は『 グッドポイント診断 』で簡単に見つけれることをご存知でしょうか?

【 特徴 】

  1. 面接時のアピールポイントの発見
  2. 応募時の書類選考に有利な内容を書ける
  3. じぶんじ
トシオ
これから転職をする人が使わない理由はないですね。
しかも、『 完全無料 』で利用可能です。
アヤ
面接対策もバッチリにできるうえに完全無料ですか。使わないと損をしますね。
トシオ
何一つとしてデメリットがないなら使うべきですよね。
相談してみたい人は下記よりどうぞ!

転職する職種の明確化

転職に失敗するときの典型的なパターンは『 考えなしの転職 』です。

まずは、あなたがこれから進みたい分野(職種)を決めましょう。

トシオ
まずは、あなたがこれから進みたい業界を決めてから行動に移しましょう。
アヤ
適当に決めてしまうと何がダメなんですか?
トシオ
仕事は『やりがい』『給料』『自分の興味』などのバランスが大事だからです。
給料だけが良くても、やりがいを感じなければ数年後に、また仕事を辞めたいと感じることになります。

自分の進むべき道を明確にしてから転職活動を始めましょう。

仕事を辞めてしまった時点で『 無給状態 』になります。

実家暮らしで親が助けてくれる人はマシですが、一人暮らしをしている人や家族持ちの人は注意して下さい。

生活資金が無くなると焦ります。

特に一年目で仕事を辞めた場合、2~3ヶ月ほどは内定を勝ち取るまでに掛かることもあります。

可能な限りスムーズに活動をするために、働いているうちに転職に必要な最低限の準備はして下さい。

アヤ
でも、、、働きたい業種や業界の給料相場なんて、どう調べたらいいのか・・・
トシオ
それは簡単です。転職サイトに登録したら全て書いてくれていますよ。
しかも、今どういう業界で求人が多いのかなども知ることができますね。
まずは、下記記事より準備してみて下さい。

一年目で仕事を辞めたい場合のリスク

トシオ
一年目で仕事を辞めた場合、リスクが存在します。
そこを理解していれば対策を取れます。
まずは、一年目で仕事を辞めた場合のリスクについて考えてみましょう。
アヤ
やっぱり、一年目で仕事を辞めたい場合にはリスクはありますよね・・・
トシオ
やはりリスクがないとは言えないですね。
但し、理解していれば対策をとり、リスクを減らせるということです。
今から、その部分について解説していきますね。

職歴に傷はつく

短期間で仕事を辞めた場合、職歴に傷はつきます。

ただ、職歴に傷があったとしても転職ができないというわけではありません。

転職に大切なものは『 事前準備 』と『 面接官の相性 』です。

アヤ
入社一年目で仕事を辞めたいけど職歴に傷がつくし、どうしよう?
トシオ
一年目で仕事を辞めたい人に多い悩みですね。
でも、あまり心配しすぎるのも良くないですよ。
考えすぎると仕事を辞めたいと思っていても動けなくなります。
アヤ
でも、職歴に傷があると転職しにくくなりませんか?
トシオ
確かに職歴に傷があるより、ない方が転職に有利なのは間違いないです。
ただ、転職は『事前準備』と『面接官との相性』で決まることがほとんどですよ。

転職に必要なものは事前準備と面接官との相性(運)です。

職歴は確かに大事ですが、傷がつくと『 転職ができない 』というわけではありません。

実際に私自身が短期離職を2回経験して実際に転職で来ているのが証拠です。

理解した方がいいことは、『 面接官との相性 』は運まかせなので諦めることが大事だということです。

あなたがするべきことは職歴の心配をすることではなく、事前準備を徹底して成功の可能性をあげることです。

転職難易度が少しあがる

理解した方がいいことは一年目で仕事を辞めた場合は転職難易度は多少ですが上がります。

ただ、あなたが新卒入社で一年目の場合、希望する会社にいけるかは別として転職先は余裕で見つかります。

ただ、年齢が高い人(30代以降)や、複数回の転職経験者の場合は難易度があがることは覚悟しましょう。

アヤ
やっぱり入社一年目で仕事を辞めたい場合には覚悟が必要なんですね・・・。
トシオ
う~ん。そうですね、やはり転職難易度は高くなると考えて行動した方がいいです。

まずは、仕事を辞めたいと考えている一年目の人が避けたいのは『辞めて仕事が見つからない状況』です。

このシナリオだけを避けるように行動するようにしましょう。

仕事が見つからなくて失敗するパターンを紹介します。

  1. 仕事を辞める
  2. 準備をする
  3. 転職活動を始める
  4. 仕事が見つからない日が続く
  5. 焦る
  6. どこでもいいから転職する
  7. 最低な企業(ブラック企業)に入社
  8. 再び転職活動

これがお決まりのパターンです。

トシオ
そうならないために大切なことは『 危険な行動はするな 』です。
その全てを徹底解説している記事を用意しています。
失敗の可能性をできるだけ無くしたい人は読んでみて下さい。

一年目で仕事を辞めたい人が転職を成功させるポイント

トシオ
この章では、一年目で仕事を辞めたい人が考えておいた方がいいことを紹介します。
アヤ
ポイントを理解していると転職を成功させる可能性をあげられるのですか?
トシオ
もちろん、何もしないより確実に転職を成功させる可能性をあげることが可能ですね。
今から大事なこと3つを紹介していきます。

仕事を辞める前に徹底した準備は必須

仕事を本当に辞めたいと考えている人は準備だけは徹底的にして下さい。

特に一年目で辞めたいと感じているような人の場合、マイナスイメージから内定を勝ち取るために頑張らないといけません。

しっかりと印象をプラスに持っていけるように準備を徹底してください。

トシオ
まずは転職の準備を在職中に完璧に済ませてしまいましょう。
アヤ
準備って何を始めて行けばいいんでしょうか?
トシオ
準備と言っても転職サイトに登録するだけではダメです。
職務経歴書や履歴書、退職の準備までしておく必要がありますね。
今から詳しく解説していきますね。

仕事を辞める前に徹底した準備をしておくとスムーズに転職活動に入って行けます。

まずは、下記に記載しているものは最低限準備しておきましょう。

【 準備するもの 】

  1. 転職の目的(最終到達地点)を決める
  2. あなたの『 強み・弱み 』を整理する
  3. 転職計画を立てる
  4. 転職サイト・転職エージェントの準備
  5. 情報収集

しっかりと準備をして対策を取って下さいね。

トシオ
少し補足です。転職計画は2~3カ月ほど内定までに時間がかかる前提で計画をたてましょう。
アヤ
なぜ、2~3カ月なんですか?
転職に必要な平均期間は確か1~2カ月ほどのような・・・
トシオ
そうですね。ただ、一年目で仕事を辞めたい人は難易度があがると説明しましたよね。
なので、通常よりも時間がかかることを想定して動いた方がいいのです。

生活資金は頭にいれておこう

転職計画を立てたら次に考えておくべきは『 生活資金 』です。

生活資金を考えずに仕事を辞めるのは危険なので注意しましょう。

トシオ
生活資金は本当に大切です。
しっかりと計画しておくのがいいです。
アヤ
実家暮らしなら親が助けてくれますが、一人暮らしの人や家族持ちの人は給料がなくなると怖いですしね。
トシオ
そうですね。生活資金がなくなると焦って転職失敗の原因になります。
逆にしっかりと把握していると『 心に余裕が生まれます 』。

転職活動は『 焦り 』がでてくると必ず失敗します。

仕事選びは人生を左右する大切なイベントです。

失敗しないためにも順分過ぎるぐらいに計画して挑みましょう。

仕事が見つからない確率を0%にする方法

『 仕事を辞めたい 』と考えている一年目の人が一番気にするのが『 仕事が見つかるのかな? 』という部分です。

あなただけではなく、みんながぶつかる壁ですね。

トシオ
大丈夫です。一年目で辞めたい人が『 仕事が見つからない不安 』を消す方法があります。
それは在職中に転職先を見つけてしまうことです。
アヤ
でも、、、在職中は忙しくて時間があまりとれません。
応募先の企業とも連絡をとったり、面接のスケジュールを決めたりと大変ですよね?
トシオ
それに関しては『 転職エージェント 』を活用するだけで全て解決できます。

転職エージェントをあまり知らない人のために利点を説明しておきます。

【 転職エージェントを活用するメリット 】

  1. 転職エージェントが持っている限定求人を紹介してくれる
  2. 履歴書や職務経歴書をチェックしてくれる
  3. 面接対策のサポートをしてくれる
  4. 迷いがある人は進む道(キャリアプラン)について相談できる
  5. あなたに合う希望求人を紹介してくれる
  6. 面倒な企業との電話を全て代行してくれる
  7. 面接の日程調整をしてくれる
  8. 年収交渉を企業側としてくれる
  9. 転職後のアフターフォローをしてくれる

仕事をしながら転職活動をする場合、本当に大変さを感じる部分は『 企業側との連絡のやりとり 』です。

営業の仕事で外回りが多い人などは問題ないでしょうが、内職で電話にすぐに対応できないような人にとっては大変な作業です。

これらの面倒な作業を全て代行してくれるのが転職エージェントです。

アヤ
仕事をしながら転職活動をする場合、転職エージェントを利用するメリットはこんなにもあるのですね。
トシオ
そうなんです。特に上記の⑥、⑦、⑧で紹介している部分は転職希望する人にとっては最高のサービスです。
アヤ
スケジュール調整以外にも年収交渉までしてくれるのは本当にありがたい!
トシオ
しかも!完全無料です!
アヤ
完全無料でこれだけのサービスを受けれるなら使わない理由がないですね。
でも、、、どのエージェントを利用すればいいのでしょう?
トシオ
下記に代表的な転職エージェント3社を個別に徹底解説している記事を用意しておきます。
どのサイトよりも本質的な内容を伝えるべく、デメリットなどについても紹介しております。
読んで頂くと『メリット・デメリット』が全て理解できますよ。

仕事を辞めたい一年目の人を襲う不安

アヤ
一年目で仕事を辞めたいけど不安で動き出せないときって、どうしたらいいんでしょう?
トシオ
やはり一年目で辞める場合には、さまざまな不安が出てきて動き出せない人が多いみたいですね。
アヤ
私の場合は中途入社で年齢的にも30代です。
それなのに一年目で仕事を辞めた場合に仕事が見つかるのかが不安で・・・
トシオ
まずは、その不安を無くしていく作業をしないとダメですね。
この章では、仕事を辞めたいときに感じてしまう不安について説明していきます。

一年目で仕事を辞めたい人の中には『 不安 』で動けない人もいるはずです。

本当に辞めたい場合、動き出さないと時間だけが過ぎていき転職という意味ではデメリットが多くあります。

不安を克服して動き出せる気持ちに切り替えましょう。

【 一年目で仕事を辞める場合に感じる不安 】

  • 年齢
  • 年収
  • 希望する求人がない
  • 面接でのアピールポイント
  • 転職先の人間関係
  • 転職時に必要な金銭面の不安
  • 自分の経験やスキル
  • 上司が怖く言えない
  • 面接で上手く話せるのか不安
アヤ
私の場合は『 年齢 』と『 年収 』が不安です。
年収が下がると生活できないし、年齢も30代なので仕事が見つかるか不安で・・・
トシオ
大丈夫です。
あなただけではなく、みんなが感じています。
正しく行動すれば仕事は見つけられますし、年収もアップさせられる可能性もありますよ。

まずは、不安ばかりを想像するのではなく、不安への対処方法を学びましょう。

一年目で仕事を辞めたいと感じるには本当に悩む理由があるはずです。

そこを解消して行動する。

そうすれば、『 あなたの理想とする生活 』を取り戻せる可能性が見えてくるはずです。

トシオ
辞めたいときに感じる不安を状況別に徹底解説している記事を用意しました。
不安を無くす方法を知りたい人は読んでみて下さい。

仕事を一年目で辞めた場合の退職理由

トシオ
一年目で仕事を辞めたい場合、退職理由が大切になります。
ここで、『 採用・不採用 』の判断をされる可能性がグッとあがってしまいます。
アヤ
なぜ退職理由は面接で大切なんでしょうか?
トシオ
企業が退職理由を聞く目的を考えると理解ができます。
面接官が観察したいのは『 また辞めるのではないか? 』という部分です。
アヤ
なるほど、、、じゃあ一年目で辞めた場合でも『 上手く説明できれば 』好印象を与えれるということですね。
トシオ
その通り!ポイントを理解すれば簡単に退職理由は作れます。
この章では退職理由を上手く伝えるためのコツを紹介していきます。

一年目で仕事を辞めたい場合の退職理由のポイントを解説

退職理由を作るのは難しくありません。

自分の退職理由は『 人間関係 』や『 経営者への不満 』などでネガティブすぎる・・・。

そのような人もいるかもですが、ポイントを理解すれば大丈夫です。

アヤ
人間関係が原因で一年目で仕事を辞めたいけど、面接で聞かれる『 退職理由 』をどうすればいいんだろう?
トシオ
大丈夫です。一生懸命に考えればクリアできます。
ポイントとなる4つのステップを理解してください。

【 退職理由を考える4ステップ 】

  1. 退職理由の明確化
  2. ネガティブな理由をポジティブに変換
  3. 転職先でどんな自分になりたいのかを考える
  4. 退職理由を志望動機に合わせて行く
トシオ
実は退職理由って、これだけなんです。
深く考えすぎると難しく感じますがそんなに複雑ではありません。
この中で難しく感じるのは『 ポジティブ変換 』でしょう。
その部分については深掘りしていきます。

退職理由はネガティブをポジティブに変換

ネガティブな理由をそのまま伝えると間違いなくマイナスイメージを持たれます。

面接でマイナスイメージを持たせてしまうと『 不採用 』の結果は目に見えているので避けましょう。

そうならないために『 ポジティブ変換 』が大切になります。

アヤ
私の場合は『 人間関係 』が原因です。
どう頑張ってもプラスにするのは無理ではないでしょうか・・・
トシオ
大丈夫です。人間関係でもポジティブな理由にできますよ。
例えば、『 チームワークを大切にしたかった 』『 協力しながらプロジェクトに取り組みたい 』など、いろいろ考えれます。
アヤ
でも、、、やっぱり思いつかない・・・
トシオ
そういう人は『 例文 』を見てみると想像がしやすく効果的です。
ただ、ここで説明すると、すごく長くなるので、別記事で用意しています。
よくある退職理由9つをピックアップして例文を紹介しつつ、ポイントなども解説しているので参考になるはずです。
下記より確認してみて下さい。

仕事を辞めたい中途入社一年目が転職に向けて知るべき知識|まとめ

ここまで仕事を辞めたい一年目の人が理解しておくべき知識を紹介してきました。

やはり、一年目で仕事を辞める場合、『 リスク 』も多少はあります。

ただ、本記事で紹介したことを実践しながら活動をすることで可能な限り『 リスク 』を減らすことが可能になります。

まずは、あなたの状況を考えながら、焦らずにじっくりと行動に移していきましょう。

仕事辞めたい一年目の人が知っておくべき知識について紹介していきます。
最新情報をチェックしよう!