仕事を辞めたいけど言えないときの対処方法について解説していく記事です。

仕事辞めたいけど言えない…理由別の対処法『30代は後がない動け』

今の仕事が苦痛で仕方ない・・・。

でも、、、辞めたいと言えない。

あなたも本当は『仕事を辞めたいけど言えない』状況で苦しんでいませんか?

仕事を辞めたいと言えないときには、さまざまな言えない理由があります。

  1. 人手不足で言えない
  2. 上司に仕事を辞めたいと言えない
  3. 家族が理解してくれなくて言えない
  4. 同僚や先輩に迷惑をかけたくなくて言えない
  5. 不安で仕事を辞めたいと言えない

本記事では、上記の理由で言えない場合の対処方法を紹介しつつ、辞めたいと感じる人が辞めない場合のリスクについても紹介します。

『辞めない場合のリスク』をしっかりと理解したうえで『辞める・辞めない』の判断をしましょう。

仕事辞めたいけど言えない【理由別の対処法】

アヤ
仕事辞めたいけど言えない・・・。
どうしたらいいのかな?
トシオ
辞めたいけど言えない人は本当に多い。
でも、ズルズルと辞めずに続けるとデメリットが多いことも理解して取るべき行動を考えましょうね。
アヤ
すごく我慢して仕事を続けているのですが、どうしてデメリットがあるのですか?
トシオ
そうだね。デメリットについては後でしっかりと説明するけど、その前に『仕事を辞めたいけど言えない状況の確認』をして対策を考えてみよう!

まず、この章では仕事を辞めたいけど言えない人の状況別の対策方法をお伝えします。

あなたが『仕事を辞めたいと言えない状況』に当てはまる部分を読んで下さい。

人手不足なので辞めたいけど言えない状況

仕事を辞めたいと言えない状況に『人手不足』があります。

【 よくある状況 】

  • 上司から人手不足だから辞められると困るとお願いされる
  • 自分が辞めてしまうと同僚が大変になる
アヤ
人手不足だと、みんなに迷惑が掛かるので辞めたいと言えないときがありますよね・・・。
トシオ
でも、それで辞めないで続けると、ずっと今の会社を辞められずに時間だけが過ぎますよ。
アヤ
そうなんですけど、人手不足と言われたら気持ちが揺らぎそう・・・
トシオ
そういうときは、仕事を決めてしまうのがいいですよ。
後戻りできないので『断れる理由』を作ることができます。

対処方法

人手不足は『 人手が足りていない状況を理解しながら放置している経営者側の問題 』です。

あなたが気にして仕事を辞めないと『損をするのはあなただけ』です。

どうしても引き止められたら断れないと感じる人は『転職先を決めてから伝えに行く』のがベストです。

かなりの引き止めがあった場合でも、仕事を決めてしまっていたら『断る理由』があるので心が揺らぐことはありません。

上司に仕事を辞めたいと言いにくい

仕事を辞めたいけど言えない人の中には『上司に言いにくい』という理由で動けない人がいます。

あなた自身も『上司に言いにくいな…』と悩んでいたりしませんか?

【 よくある状況 】

  • 上司が怖い
  • 引き止められたらどうしよう…
  • 可愛がってもらってたので言いにくい
トシオ
仕事を辞めたいけど言えない理由で『上司に言いにくい』と感じる人が多いです。
アヤ
そうなんです。特に上司が怖い場合、辞めたいと言ったら怒られるのでは、、、と考えて言えないん人が多いんですよね。
トシオ
『逃げてはダメだろ』『甘えから辞めたいと思ってないか?』など言ってくる上司もいますよね。

対処方法

基本的に強引に引き止めてくる上司は『あなたの将来のこと』は全然考えてないことが多いです。

本当に仕事を辞めたいと考えているなら、強い気持ちを持って『何を言われても動じないと決めて』伝えにいくのが大事です。

怖い上司の場合だと、このようなことを言ってくる可能性もあります。

  • 『お前の考えは逃げではないのか?』
  • 『仕事に対する気持ちが弱い、今のお前はどこの企業で働いても同じ』
  • 『甘えているだけではないのか?』

このようなことを言ってくる上司も中にはいるでしょう。

でも、『動じない気持ち』が大切です。

もし、あなたがそこで考え直してしまった場合、次に辞めたいと思った時に本当に動けなくなります。

トシオ
いくら怖くても辞めてしまえば他人です。
『二度と会うことない人だ!何を言われても辞めてやる!』と強い気持ちで伝えに行くことが大切です。

家族が理解してくれないので辞めたいと言えない

仕事を辞めたいけど言えない理由に『家族の理解』があります。

実際に『家族に言えない』『理解してくれない…』と悩み続けて辞められない人がいます。

あなたも家族が原因で仕事を辞めたいけど言えない状態になっていませんか?

アヤ
仕事を辞めたいけど旦那さんが認めてくれない…。
奥さんが認めてくれないって人が多いですよね。
トシオ
やはり『家族持ち』の人が仕事辞めたいと考える場合、『 家族の理解 』は本当に重要です。
アヤ
収入が途絶えると生活費が苦しくなって家族全員が大変なことになる可能性がありますしね。
どうしたらいいんでしょうか・・・?
トシオ
家族に迷惑が掛からない条件を提示して仕事を辞めたい気持ちを伝えるのがいいですよ。

対処方法

やはり、共働きの家族が気にしてしまう部分は『 生活費 』です。

いきなり、どちらかが仕事を辞めた場合、今まで二人で生活を切り盛りしていたのが急に一人になると苦しくなるのは当然です。

『仕事がすぐに見つかるのか?』や『 給料が下がるのでは? 』と不安になってしまうのは当然です。

その不安を紐解く作業から始めると『仕事を辞めたいけど言えない状況』を打破することが可能です。

  1. 生活費への不安の解消
  2. 年収が下がる不安を解消
  3. 辞めたい明確な理由
トシオ
これらの不安を解消できれば、相手もあなたの話を聞いてくれることでしょう。
①と②の不安を解消するには『 在職中の転職活動 』が非常に有効な手段になります。

仕事を辞めてしまった場合、生活費がストップします。

生活費が無くなると、企業側と年収交渉をする余裕が無くなり、『 どこでもいいので入社したい 』という状態になります。

そうなると、転職失敗は確実です。

そうならないために『在職中の転職活動をする』ことを家族に伝えることで納得してくれる可能性も上がります。

その後に、『 あなたの真剣に悩んでいる部分 』を伝えましょう。

みんなに迷惑が掛かるという罪悪感がある

仕事辞めたいけど言えないと感じる人の中には『周囲への罪悪感』を感じてしまう人がいます。

『同僚や先輩に迷惑をかけてしまうのではないか?』と悩んで辞めたいと言えない状態になってしまうのです。

あなたも周囲への罪悪感で辞めたいけど言えない状態になっていませんか?

アヤ
仲のいい先輩や同僚がいると『自分が辞めたら迷惑をかけてしまうのでは・・・』と不安になり、辞めたいと言いだせないですよね。
トシオ
う~ん。難しいところですよね。同僚も大切だけど、辞めたい気持ちは抑えられなくて苦しい。
アヤ
そうなんですよね。そういう場合はどうしたらいいんでしょう・・・?
トシオ

本当に仲のいい先輩や同僚は『 あなたが思っているほど迷惑 』とは思ってないはずですよ。

対処方法

『仲のいい同僚や先輩に迷惑をかけてしまうのでは・・・』と考えて辞めたいけど言えないなら相談しましょう。

『迷惑をかけないかな?』と考えている人に直接相談してみると答えがでると思いますよ。

その後に、辞める・辞めないを判断しても遅くないですよ。

相談して気持ちがすっきりしてから辞める選択をすればいいです。

注意点はズルズルと長引かせるのはダメです。

最終的に転職をするなら長引かせるのはデメリットが多くなることは理解しておきましょう。

※特に30代は即決をする年齢です。詳しくは次章で説明していきます。

不安で仕事を辞めたいけど言えないパターン

仕事を辞めたいけど言い出せない原因に『 不安 』があります。

仕事を辞めたいと考えたときには、さまざまな不安が襲います。

例えば、このような不安があります。

  • 年齢的に大丈夫?
  • 年収が下がるのでは?
  • 自分の希望す求人は見つかるかな?
  • 面接で伝える武器が自分にはない…
  • 新しい職場の人間関係
  • 辞めた場合の生活費への不安
  • 自分のスキルや経験が役に立つのか
アヤ
仕事を辞めたいけど言えないときって『 不安 』で心がいっぱいになっていることが多いですよね。
トシオ
そうですね。『 年齢 』『 人間関係 』『 年収 』『 仕事が見つかるのか 』本当に多くの不安が押し寄せます。
アヤ
不安が頭から離れなくて動き出せないときは、どうしたらいいのでしょう・・・?

まず不安が原因で『 仕事を辞めたいけど言えない人 』がすべきことは不安への対処方法を考えることです。

ただ、漠然と不安だと感じながら動かない場合はデメリットが多いです。

対処方法

あなたが感じている不安を紐解き行動できるマインドに切り替える必要があります。

不安にばかり気を取られ過ぎると『 目に見えないリスク 』を見逃してしまいます。

転職は年齢は非常に重要な部分です。

もし、あなたが仕事を辞めたいと感じながら半年以上も動けずにいる場合は注意して下さい。

1年や2年ぐらい、すぐに過ぎます。

トシオ
まずは、あなたが感じている不安を軽減させましょう。
下記の記事では仕事を辞めたいときに感じる不安を状況別に解説しています。
不安を消すためのヒント記載してますので読んでみて下さい。

20代後半、30代は動かないリスクを考えて行動した方がいい

トシオ
30代で転職したいけど動けない人がいるけど、もっと『 動かないときのリスク 』
アヤ
30代で仕事を辞めたい人が行動しないときに、なぜリスクがあるのですか?
トシオ
やはり転職は『 年齢 』が非常に採用する側としては重要になります。
年齢があがるにつれて『 転職難易度 』は高くなることは理解して【 動く・動かない 】を判断した方がいいです。

仕事を辞めたいけど言えない人は多いです。

年齢が若ければ、ゆっくり決めていけばいいと感じます。

ただ、30代はそうはいきません。

その理由を、この章では説明していきます。

転職活動には年齢が不利になる

トシオ
転職を考えている30代の人は決断は早い方がいいです。
無理ではないですが、30歳の人よりも31歳の人の方が、確実に難易度はあがると理解して下さい。

まずは、あなたが経営者になったつもりで考えて欲しいです。

30歳の人と35歳の人、37歳の人だと、同じ能力がある場合、間違いなく30歳を採用するはずです。

または、37歳の人と40歳の人だと、どちらを雇いますか?

答えは言うまでもないはずです。

怖い話ですが、これが現実です・・・。

本当に仕事を辞めたいと感じる人が、この現実を本当に理解しているなら、取るべき行動は一つですよね。

トシオ
気づいた人はラッキーです。今すぐ、そのリスクを回避できる道が見えたはずです。
後は行動に移す少しの勇気です。
その一歩が、転職サイトに登録して準備をすることです。
ヤバいと本当に感じる人は『 行動 』あるのみです。

後悔しない前に準備を始めたい人は下記記事を参考に準備を進めてみて下さい。

やりたい仕事へチャレンジできなくなるかも…

アヤ
やりたいことにチャレンジできない現実に直面すると辛いですよね。
トシオ
そうですね。未経験への分野に飛び込む場合、年齢でダメというケースが多いです。
プログラマーの世界などは、よく言われたりしますよね。

絶対に無理ということはないです。

ただ、理解した方がいいのは年齢が上がれば上がるほどに『 未経験分野への転職は難しくなる 』と考えておいて下さい。

その部分を理解して【行動する・行動しない】を判断しましょう。

後悔しても時間だけは戻ってくれません。

仕事辞めたいなら知っておいた方が得する『危ない行動の仕方』

トシオ
ここまで、『動かないときに発生するリスク』について説明してきましたが注意点もあります。
そこを理解しておくだけでも『転職失敗の確率』を減らせます。

ここでは、『仕事を辞めたい場合にしてはダメな行動』を紹介します。

転職に失敗する人にはパターンが存在します。

  1. 辞めたい気持ちだけで辞めてしまう
  2. 進むべき道が明確でない
  3. 転職までの流れを理解していない
  4. 情報不足

これらがあると格段に転職失敗の確率をあげてしまいます。

逆に、これらの知識があると失敗を防ぎやすくなるということです。

その全ての知識を下記記事でまとめております。

失敗の可能性を1%でも無くしたい人は読んでみて下さい。

仕事を辞めたいけど言えないときの対処方法について解説していく記事です。
最新情報をチェックしよう!