仕事を今すぐにでも辞めたい人が知るべき注意点と準備するものについて説明していきます。

仕事を今すぐ辞めたいときの注意点と必ずやるべき準備【徹底解説】

アヤ
人間関係が最悪で『 今すぐにでも仕事を辞めたい・・・ 』
今すぐに辞めていいのかな?
トシオ
仕事を辞めることは決して悪いことではありません。
ただ、今すぐでも辞めたい場合には注意点があります。
アヤ
注意点とはどのようなことでしょう?
トシオ
そうですね。
この記事では今すぐにでも仕事を辞めたい人が知るべき『 注意点 』と『 準備するもの 』について詳しく説明していきます。

今すぐ仕事を辞めたいときの注意点

トシオ
今すぐ仕事を辞めたいと感じるほどに気持ちが追い込まれたとしても感情まかせの行動は危険です。
アヤ
でも、、、今すぐにでも仕事を辞めたい。
トシオ
仕事を今すぐにでも辞めてはダメということではないです。
注意点を確認しながらリスクの少ない行動することが大切です。
それを今から説明します。

今すぐに仕事を辞める場合はリスクもある

今すぐに辞めるのは簡単です。

ただ、辞めた場合のリスクを考えて行動をしないと失敗の原因となります。

まずは、今すぐに辞めた場合のリスクを考えてみましょう。

トシオ
何一つ準備をせずに今すぐに仕事を辞めた場合、さまざまなリスクがあります。
そのリスクについて考えて行動することが大切になります。メント
アヤ
今すぐにでも仕事を辞めたいのですが、何がダメなのでしょう?
トシオ
そうですね。例えば、『 生活資金 』に対するリスクなどがあります。
下記に知っておいた方がいいリスクを記載しておきます。

【 準備なしに辞めた場合のリスク 】

  1. 転職活動が長期化する可能性がある
  2. 生活資金が苦しくなる可能性がある
  3. 年収がダウンする可能性がある
  4. 希望の求人がない可能性がある
  5. 後悔する可能性がある

仕事を辞めた場合にはリスクは必ずあります。

 

転職時の不安で最も多い理由は『 仕事が見つかるのか? 』と『 年収 』についてです。

あなたも上記理由で悩んでいたりはしませんか?

トシオ
不安が少しでもあるなら、今すぐ辞めたい気持ちを押さえ、まずは準備を完璧にしましょう。

準備もせずに仕事を辞めたところで失敗は目に見えています。

結果、再び『 仕事を辞めたい状態 』になり、悲惨な結末になることでしょう。

その可能性をできる限り減らすように準備を完璧にしてから仕事を辞めましょう。

感情的に仕事を辞めたいと考えていない?

感情的な理由で仕事を辞めたいと考えて行動した場合、ほぼ失敗します。

一度冷静になり辞めたい理由と自分なりに向き合い答えを出しましょう。

辞めるのは、その後でも遅くないはずです。

トシオ
感情的に行動するとよくありません。
後で考えると頑張れたのでは?と考えてしまうことはよくあります。
アヤ
やはり仕事を辞めてから苦労するのでしょうか?
トシオ
そうですね。仕事を辞めると大変なことも多く出てきます。
人によっては辞めずに頑張るのがベストなこともあるのです。

仕事を辞めると、それなりに大変なこともあります。

新しい職場では新人からのスタートになるし、覚えなければいけない仕事も膨大になります。

一時的な感情で辞めると苦労することは明らかです。

少し頑張れば続けていけそうなら辞めない選択をするのが絶対にいいです。

今すぐ仕事を辞めて後悔はない?

仕事を辞めて後悔しないのか?と自分に問いかけてみましたか?

意外に多いのが『 仕事を辞めてからの後悔 』です。

トシオ
今すぐ仕事を辞めたいと考えて行動した人の中には少なからず『 後悔 』してしまう人がいます。
アヤ
なぜ、すぐにでも仕事を辞めたいぐらい追い込まれているのに後悔してしまうのでしょう?
トシオ
理由はさまざまですが、『 今の職場待遇が悪くない 』や『 仕事は嫌いじゃない 』ようなときに辞めて後悔する人が多いです。

例えば、

  • 職場に一人だけ大嫌いな人間がいて辞める
  • 友達の話を聞いて、他の職業がよく見えてしまった
  • 給料だけを追いかけて辞めてしまう

一例ですが、このようなときに後悔してしまうことが多いです。

まずは、今すぐ仕事を辞めたいという気持ちを抑えて冷静に考えて見てください。

『 現職場の待遇 』『 仕事のやりがい 』『 人間関係 』もし満足している部分が多いなら後悔してしまう可能性が高いでしょう。

冷静になって、『 本当に辞めていいのか? 』と自分に問いかけて下さい。

トシオ
考えた結果、辞めたいと感じるなら辞めてもいいです。
ただ、仕事を辞める場合にも『 危険な行動 』が存在しますので注意が必要です。
危険な行動をできるだけ避けたいと感じる人は下記記事で全て解説していますので読んでみて下さい。

本気で仕事を辞めたいなら今すぐ準備を整えるべき理由

トシオ
ここまで注意点について説明をしてきました。
それでも今すぐにでも仕事を辞めたい気持ちがある人は辞める準備を整えましょう。
アヤ
転職の準備は仕事を辞めてから始めたらダメなのですか?
トシオ
辞めてから準備を始める人は、ほとんどいません。
みんな辞める数ヶ月前から準備を始めているものですよ。
この章では、なぜ今すぐ準備をするべきなのかについて詳しく説明したいと思います。

仕事を辞めてからの準備は遅すぎる

仕事を辞めてから転職活動の準備を始めるような人は自ら失敗の可能性をあげているようなものです。

この記事を読んでくれている人は、本当に仕事を辞めたいと考えている人が多いでしょう。

今からでも、全然間に合うので、まだの人は今すぐ準備を始めることをお勧めします。

トシオ
準備と言っても退職届を今すぐ出しましょうということでは無いです。
あなたの希望求人を探すことや、転職エージェントに相談することも立派な『 転職の準備 』です。
アヤ
まずは辞めるまえに『 希望求人 』があるのかや『 必要書類の作成 』などの準備を徹底するということですね。
トシオ
そういうことですね。
今の職場で働きながら『 転職の準備 』を整える。
完璧に準備ができてから行動に移しましょう。

早めの準備はメリットしかないです。

【 前もって準備するメリット 】

  1. 準備が完璧ならいつでも退職届を提出できる
  2. 希望求人がでたら即行動できる
  3. 辞めてからでもスタートダッシュをかけれる
  4. ブラック企業を見抜ける可能性がある
  5. 気持ち的な余裕ができる

よく考えてみると事前準備はデメリットが一つもないことに気づくはずです。

 

今すぐに仕事を辞めても3カ月ほど再就職までに必要

実は転職に必要な期間を把握していない人が多いのが現状です。

平均的な転職期間の目安としては約2~3ヶ月と言われています。

あくまでも平均なので3ヶ月以上の時間が必要であると想定して行動する方がいいです。

トシオ
この転職期間を軽く見ている人が非常に多い・・・。
アヤ
私も実は甘くみてたかも・・・。
上手くいかない場合は3ヶ月以上もかかることもあるのですね。
トシオ
自分の進みたい道が明確な人は特に時間が掛かります。
1年くらい時間が掛かる人もいます。
アヤ
どうしたらいいのでしょう?
トシオ
できるだけの準備はするのが大切です。
余裕を持つのは転職先が決まってからです。

大切なことは、あなたができる最大限の準備をして転職活動に挑むことです。

  1. 転職サイトに登録
  2. 転職エージェントを活用する
  3. 履歴書・職務経歴書を徹底的に作り上げる
  4. 自分の方向性を決める
  5. 面接時の対策を考える(退職理由など)

これらのことは自分でコントロールできる部分です。

転職活動を始めてから焦らないようにしっかりと準備をしましょう。

辞めた瞬間から生活資金が減り始める

転職期間のことを理解すると心配になるのが『 生活資金 』でしょう。

実家暮らしで、親に頼れる人はマシですが『 一人暮らしの人 』や『 家族持ちの人 』は注意して下さい

予想外に時間が掛かると非常に焦ります。

トシオ
生活資金が無くなってくると『 とてつもないストレス 』があなたを襲います。
その結果、焦り失敗します。
アヤ
家族持ちだと生活資金が無くなると大変なことになりますよね。
どうすればいいのでしょうか?
トシオ
仕事をしながらの転職活動がオススメです。
大変なこともありますがメリットは非常に多いです。

【 在職中に転職活動をするメリット 】

  1. 仕事を見つからない不安が消える
  2. 生活資金が確保される
  3. じっくり希望求人を探せる
  4. 不採用になっても余裕を持てる

【 在職中に転職活動をするデメリット】

  1. 時間の制約がある
  2. 現職が忙しくて活動しにくい
  3. 企業とのやり取りが大変(転職エージェントを利用すれば解決)

メリットもありますが、デメリットも存在します。

あなた自身が何を重視したいのかを考えて『在職中の転職活動』か『辞めてからの転職活動』どちらにするかを決めた方がいいです。

トシオ
年齢が30代以上の人はできることなら在職中の転職活動がいいです。
理由は活動期間がどうしても長くなる可能性が高いためです。

準備不足は失敗のもと【今すぐ準備をしましょう】

ここまで読んでもらったら転職活動の事前準備がどれだけ大切かは理解できたはずです。

まだ準備が進んでいない人は準備を始めましょう。

トシオ
まずは転職サイトに登録していきましょう。
それが活動を始める第一歩です。
アヤ
準備の大切さは理解したのですが、どこのサイトに登録すればいいのでしょう?
トシオ
迷う人が多いので、転職活動で役に立つ転職サイトをランキング形式で紹介している記事を用意しております。
これさえ見れば迷う必要はゼロです。無駄な時間をなくせますので、ぜひ参考にしてみてください!

今すぐ仕事を辞めたいなら退職までの流れを理解しましょう

トシオ
今すぐ仕事を辞めたい人は『 仕事を辞めるまでの流れ 』を確認しておいた方がいいです。
アヤ
すぐに辞めることはダメなのですか?
トシオ
ダメではないですが、会社には就業規則というものが存在します。
知らずに自分勝手に進めるとトラブルの元にもなりますので注意しましょう。

①今すぐ就業規則を確認しましょう

まずは行動する前に就業規則は必ず目を通しておきましょう。

特に退職に関わる部分はしっかりと確認し行動することがいいです。

トシオ
仕事をしながら転職活動をする人もいることでしょう。
後々にトラブルの原因にもなりますので、就業規則は必ず目を通しておきましょう。
アヤ
なぜ目を通す必要があるのですか?ト
トシオ
退職の取り決めをされていることがほとんどだからです。
例えば、退職の一ヶ月前までには辞める意向を伝えましょうなどの取り決めです。

転職活動を頑張って内定をもらったけど2ヶ月間は辞めれない・・・。なんて可能性も出てきます。

あらかじめ知っていれば面接時にそのことを伝えて対処できますよね。

そういう面でも就業規則に目を通しておくことは大切です。

②『仕事を辞めたい』と上司に伝える

基本的に仕事を辞める場合は円満退社を心がけましょう。

トラブルになると双方にとってメリットがありません。

トシオ
人間関係がストレスで辞めたい人がケンカをして辞めたなどが稀にあります。
メリットが一つもないのでNGです。
アヤ
でも、、、中には円満退職ができないような暴力的に阻止してくる企業もあるとか・・・。
トシオ
ごく稀にそのような会社も存在するかもしれません。
そのような人は自分で対処するのではなく、『 退職代行サービス 』を活用するのがいいです。

おかしな会社は残念ながら存在します。

暴力があったり、怒鳴られたり通常では考えられない会社があるのです。

そういうときに自分だけで対処をしようとすると良からぬトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

そのような人は退職代行サービスを利用するのがいいです。

中には弁護士事務所が運営している代行サービスもあるので安心ですよ。

下記に紹介しておきますので、気になる人は見てみて下さい。

退職代行サービス特徴
EXIT即日対応可能。あなたから会社への連絡も不要。今まで退職できなかった人は0人なので安心感があります。
弁護士法人みやびの退職代行サービス弁護士事務所による退職代行サービスです。有休消化・残業代などの未払い賃金・退職金 回収もしてくれる安心の会社です。
退職代行Jobs顧問弁護士指導のもとで退職代行サービスを実施。24時間、365日対応。あなたから会社への連絡は不要。『全額返金保証つき』

③退職届を提出

上司に伝えた後に退職届の提出することで円満退職がしやすくなります。

やはり上司もいきなり退職届を出されるよりも一度でも相談されていると心構えができるものです。

トシオ
円満退社の秘訣は退職届を出すまえに上司に相談しておくことです。
アヤ
どれだけ嫌いだったとしても感謝を伝えて退職した方がいいですね。
トシオ
そうですね。円満退社は心構え行動しましょう。

最後は、どれだけ嫌いと感じる上司や経営者でも『 ありがとう 』と伝えて辞めれるようにした方が得です。

あなた自身も気分が悪くならなくていいですしね。

➃引継ぎや社外関係者へ退職の連絡

引継ぎ業務や社外関係者などの業務はしっかりとしておきましょう。

二度関わることはないと思っていても、どこかで繋がる可能性もあります。

引継ぎ業務はあなたの次の人が困らないように、要点をまとめて説明してあげるようにしましょう。

社外関係者(得意先など)にも感謝を伝えつつ縁を大切にしておきましょう。

もしかすると、転職先でその縁が生きてくることもあるかもしれません。

トシオ
同じ職種で転職する場合、得意先などは再び繋がる可能性もあります。
挨拶をしっかりして良好な関係を築くようにしておきましょう。

仕事を今すぐ辞めたいときの注意点と準備|まとめ

仕事を今すぐに辞めたいときの注意点と事前準備について説明してきました。

本当に辞めるまえに、まずは自分の心と向き合いながら『 後悔はないか? 』と自問自答して下さい。

それでも仕事を今すぐにでも辞めたいと感じるなら、まずは準備を完璧にしてから辞める。

これが鉄則です。

準備もろくにしないまま、すぐに仕事を辞めると失敗の原因になります。

本記事で紹介した注意点を理解して行動することで可能な限りのリスク回避はできるでしょう。

ぜひリスクの少ない行動を意識して転職活動に励んで下さい。

仕事を今すぐにでも辞めたい人が知るべき注意点と準備するものについて説明していきます。
最新情報をチェックしよう!