一週間で仕事を辞めたい人が今すぐに動いた方がいい理由を解説していきます。

一週間で仕事を辞めたいなら即辞めるべき理由【チャンスを逃すな】

『 仕事辞めたい。一週間しかたってないけど大丈夫かな・・・ 』

『 一週間で仕事を辞めたいけど転職できるかな・・・ 』

あなたの『 一週間で仕事を辞めたい 』と考えている悩みに対する答えを本記事では用意しました。

一週間だからこそ
チャンスがあります!
トシオ
仕事を一週間で辞めたい場合、社会の反応はネガティブです。
これは間違いありません。
覚悟はして辞める決断をしましょう。
アヤ
やっぱりそうですよね。
トシオ
でも一週間だからこそチャンスもあります。
ここで説明すると長くなるので、本文で説明していきますね!

一週間で仕事を辞めたいならすぐ辞めた方がいい【徹底解説】

この章では『 一週間で仕事を辞めたい 』なら急いで辞めた方がいい理由を説明します。

トシオ
一週間で仕事を辞めたいと感じていると『 辞めていいのかな? 』と不安でいっぱいなはずですよね?
『 何とかなる 』ので大丈夫です。
アヤ
本当に大丈夫かな・・・
仕事見つからなかったらどうしよう・・・
トシオ
不安もあるでしょうが立ち止まっている時間はありません。
その理由をこの章では説明しますね。

社会保険の手続きが完了していない時がチャンス

一週間の働きしかしておらず、社会保険の発行前なら『 アルバイト 』と考えることも可能ではないでしょうか。

普通、職歴にはアルバイトの経歴は記載しません。

トシオ
万が一ですが、一週間働いていたことがバレたと仮定した場合でも『 アルバイトをしておりました 』で解決です。
アヤ
それなら一週間で辞めたいと感じているけど辞めて新しい仕事を見つけたいです。
トシオ
今すぐにでも行動に移しましょう!
社会保険が発行される前が勝負です!

但し、辞めることを伝える前に最低限の準備を徹底してから辞めた方がスムーズで良いですよ。

今この記事を読んでくれているので準備までしてしまいましょう!

その後に退職を会社側に伝え、すぐに転職活動をスタートさせて下さい。

仕事を一週間で辞めたいなら今から準備をしよう

トシオ
先程に説明した通り、チャンスは待ってくれません!
すぐに転職の準備を始めて『 仕事を辞める準備 』をして行きましょう。
アヤ
急ぎます!
何から始めていけばいいでしょうか?
トシオ
焦る必要はありませんよ。
まずは転職サイトの準備です。
この準備ができてないと転職はできませんからね!
アヤ
1個だけなら転職サイトに登録しているのですが、それだけではダメですか?
トシオ
ダメではないですよ!
ただ、複数登録する人は多いですね。
理由は簡単で『 良い求人に出会うチャンス』を増やすためです。

転職サイトは、そのサイトだけで掲載されている『 限定の非公開求人 』というものを多く抱え込んでいます。

そう考えると複数登録はめんどうではありますが、チャンスに触れる機会を増やすために準備しておいた方が得です。

トシオ
ただ、一週間で仕事を辞めたい人には時間がありません!
時間の短縮をはかるためにも下記記事を参考に登録作業をすぐにでも済ませましょう!

転職するなら『 間違いないサイト 』をランキング形式1位~3位の3つだけに絞り紹介しております。

これさえ見れば迷う必要は無くなります。

参考にしてみて下さい。

仕事を一週間で辞めたい人が転職先を見つけられるのかを解説

トシオ
ここからは『 一週間で仕事を辞めたい 』ときに感じる『 仕事見つかるのかな? 』について解説していきます。
アヤ
やはり『 仕事が見つかるのか 』という部分が一番不安かもしれません・・・
トシオ
現在、働いて一週間なら職歴については第一章で説明したように、さほど気にする必要はありません。

ただ、仕事を辞めた場合の『 リスク 』について考えておいた方がいいです。

仕事を辞めたいならリスクはある

一週間で仕事を辞めたいときだけではなく、三年間頑張って辞めようともリスクは存在します。

ここでは『 転職のリスク 』について話をしていきます。

トシオ
転職のリスクと言っても一週間で辞めたい人だけに限定するものではありません。
長く続けた場合でもリスクは存在します。
アヤ
例えば、どのようなリスクが考えられますか?
トシオ
そうですね。
まずは考えておくべきことの拾い出しをしてみましょう。

【 仕事を辞めたい人が考えておくべきこと 】

  1. すぐに就職先が見つからない可能性がある
  2. 年収が下がることもある
  3. 貯金がないと生活資金が苦しくなる

上記の3つだけは絶対に頭に入れておいた方がいいです。

トシオ
生活に関わってくることは頭に入れておきましょう。
『 こんなはずじゃ・・・ 』と後悔したところで誰も助けてはくれません。

生活資金は『 一人暮らし 』や『 家族持ち 』は絶対に理解しておきましょう。

考えなしで行動すると危険です。

ただ、それ以上に気にすべきは『 年収 』です。

生活資金は最悪、親からの支援などでやり過ごすことも可能でしょう。

でも年収は決まったらアップするまでに時間がかかります。

トシオ
年収をアップさせるのに絶対的にオススメは『 リクルートエージェント 』を利用することです。
気になる理由は下記記事を見れば理解できますよ!

年収アップのためにリクルートエージェントを上手く活用して見るのもありですね。

リスクを減らすためには事前準備が大切

トシオ
ここまで読んでくれた人なら転職のリスクは理解できたはずです。
次は、そのリスクを少しでも減らす行動をすることです。
アヤ
できるだけリスクは減らしたい・・・
具体的にどのように行動すれば良いのでしょうか?
トシオ
あなたができることをすればいいです。
例えば、『 転職の準備 』を徹底するのも転職を早く決めるため役立ちますよね?

まずは、『 あなたができること 』だけでも徹底的にする。

これが最大のリスク回避になります。

例えば、

  1. 転職サイトの準備
  2. 履歴書の準備
  3. 職務経歴書の準備
  4. 退職理由の準備
  5. 面接対策の準備
  6. 面接のための『 あなたの強み 』の洗い出し

やることは多くあります。

就職先が決まるまで油断することなく突き進みましょう。

そのためには『 準備 』が大切です。

少し悩む部分は『 あなたの強み 』の洗い出しです。

トシオ
悩む人が多いはずですが、この記事を読んでいる人はラッキーです。
強みを完璧に理解できるツールがあります。

【 グッドポイント診断で強みを楽らく理解しよう 】

トシオ
強みを理解するのに非常に便利なツールが『 グッドポイント診断 』です。
無料とは思えないクオリティーです。
ぜひ利用してみてください。
アヤ
それは、どんなサービスなのですか?
トシオ
30分ほど時間が必要ですが、18種類の性格診断の中から『 あなたの強み 』を5つ診断してくれます。
かなり好評なサービスで人気がありますよ。

転職において自分のアピールポイントは非常に悩んでしまうものです。

みんな壁にぶつかる部分ですが、今はツールで自分でも理解できていない強みがすぐに理解できますよ。

無料なので『 すべての転職者 』が利用すべきサービスです。

トシオ
つまり、使わないと損ということです!

一週間で仕事を辞めたい人は上記でも説明してきた通り時間がありません。

行動するにしても待ったなしです。

今は考えるよりも準備を進めて退職まで持って行きましょう。

転職サイトをまだ選んでない人は下記記事からでも準備を進めて行けます。

トシオ
転職の成功率をあげる手助けをしてくれているサイトのみを紹介しています。
20代に特化した転職サイトも紹介しているので参考にして下さい。

一週間で仕事を辞めたいなら考えておくべき退職理由を解説

トシオ
仕事を一週間で辞めたいと考えたときに不安要素の一つに『 退職理由 』があります。
その部分について、この章では解説していきます。
アヤ
退職理由はやっぱり悩んでしまうので詳しくしりたいです。
トシオ
大丈夫です。
最後には『 例文を交えて解説している記事 』についても紹介しますので安心して下さい。

無理に一週間で仕事を辞めたと経歴書に書く必要はなし

本記事の第一章でも説明しましたが、仕事を一週間で辞めた場合、社会保険も発行されていない状態のはずです。

そのような人は履歴書や職務経歴書に働いたことを書かなくても問題ありません。

トシオ
働いていた期間は『 アルバイト 』の立ち位置と変わりません。
なので、一週間で仕事を辞めたことに対する退職理由は考える必要がないのです。
アヤ
でも経歴詐称などの問題になりませんか?
トシオ
もし、どうしても心配ならご自身でもしっかりと調べてみて下さい。
自分の判断でどうするか最終的には決めることが大切です。
『 弁護士ドットコム 』などで質問してみるのもオススメです。

例えば、一週間で仕事を辞めた場合の経歴詐称などについても回答されていますよ。

※但し、最終的に『一週間で仕事を辞めたことを 書く書かないの判断はご自身の責任での対応になる 』ことだけは頭に入れておきましょう。
この記事で紹介しているのは個人の主観+さまざまな部分より調べた結果を伝えております。
注意して下さい。

ちなみに私は社会保険発行前に辞めたことはありますが履歴書や職務経歴書には書いたことはありません。

口頭で一週間で辞めたいと

トシオ
もし履歴書や職務経歴書に書かないまでもモヤモヤする。という人は面接時に口頭で伝えるのもありでしょう。

どうしても一週間で仕事を辞めた経歴を隠すのは嫌だと言う人は『 面接時に口頭で伝える 』という手段もできるはずです。

どのように対応するか最終的には、あなた自身で決断しましょう。

一週間で仕事を辞めたことを伝えない判断をする人は前職の退職理由(中途採用の人のみ)なども考えておく必要があります。

退職理由について不安な人は下記記事を参考にしてみて下さい。

例文などを含めながら詳しく解説しております。

一週間で仕事を辞めたいなら即辞めるべき理由【チャンスを逃すな】|まとめ

一週間で仕事を辞めたいと考えた場合、不安になるのは当たり前です。

でも、本記事で紹介した内容を参考にしつつ、自分自身でどのような行動を取るのかを決めて下さい。

難しいところではありますが、最終的な判断は『 あなたが決定しなければならない 』ということだけは理解して行動しましょう。

そのために、自分自身でも情報を集めて行動しましょう。

一週間で仕事を辞めたことを隠す、隠さないを判断したときに不安が強いなら辞めておくべきです。

でも『 アルバイト 』で通すことも可能なのはずです。

一週間で仕事を辞めたいなら最終的に自分自身で考えて判断して下さいね。

また、仕事を辞める決断をした人は下記記事で『 仕事を辞めたいときのNG行動 』を見ておくと注意点が理解できるので便利ですよ。

参考にどうぞ。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

一週間で仕事を辞めたいときは不安でしかたないでしょうが頑張って乗り越えて下さい。

一週間で仕事を辞めたい人が今すぐに動いた方がいい理由を解説していきます。
最新情報をチェックしよう!