上司が怖いで仕事を辞めたいと感じるときの解決策を紹介していきます。

上司が怖い!これで無理なら辞めるべき【仕事辞めたい時の解決策】

『上司が怖い…毎日が辛くて仕事を辞めたい』

でも、解決できるならなんとかしたいですよね?

一つ質問です。

『どんな未来を取り戻したいですか?』

この記事では『悩みが少なかった日々』を取り戻すためのヒントを記載しています。

第一章、第二章では、なんとか上司との仲を改善した人向けに書いてます。

  • 絶対に『今の上司との関係は良くならないし、良くしたくもない』という人は第一章、第二章は飛ばして下さい。

第三章以降は『仕事を辞めたい』と感じる人向けに記事を書いてます。

辞めたいと本気で感じている人には辞めるためのヒントがあるはずです。

上司が怖い『仕事辞めたい』を克服する【怒りポイント】の見極め方法

仕事を辞めたい。上司が怖いと感じる場合は『怒りのポイント』を理解することが大切です。

トシオ
この章は上司との関係を改善したい人、まだ可能であれば仕事を辞めたいとは思っていない人のみ読んで下さい。『上司が怒り出すポイント』を見極めるための方法について説明していきます。

上司が怖いと感じるには、さまざまな要因があります。

あなたにも『上司のここが怖い』と感じてしまう部分があるのではないでしょうか?

  • グサッと心に突き刺さるような酷いことを言われる
  • 怒鳴られる
  • 冷たくあしらわれる

例えば、上記のような場面を想定した場合でも上司が怒りだすタイミングが存在しますよね?

その『怒りのポイント』を把握すれば『怒らせない』ように先回りして対策を打てる可能性が出てきます。

そのポイントを見つけるための方法を3つ紹介します。

上司の性格を徹底観察する

トシオ
上司の性格を観察すれば、機嫌の悪いタイミングがつかめます。そうすれば怖いと感じてしまう場面を避けることが可能になりますよね?その結果、『仕事を辞めたい』と感じる気持ちを和らげることが可能になります。

まず大切なのが観察です。

相手(上司)がどういう性格なのかをしっかりと把握することが大切です。

例えば、見るべきポイントとしては下記のようなものがありますね。

  • 期限の悪い時間帯
  • 期限が悪くなるタイミング(会議の後など)
  • 期限がいい時間はないか?
  • 上司が苦手としていること

これらを観察することで、可能な限り『上司が怖い』と感じてしまう状況を避けることが可能です。

また、比較的、期限がいいタイミングを把握すれば、質問などは期限の良いときを見計らいすることが可能です。

上司の性格をじっと見つめて怖いと感じるであろうタイミングを外す。

そのために上司の性格を徹底観察してみて下さい。

いつも怖いと感じたときにメモ

トシオ
上司が怖いと感じたときにメモをするクセをつけると『上司の怖いと感じるポイント』が理解できます。そうすると徐々に『こういう質問をすれば怒られるな』などが理解できるので、その質問は先輩に聞くなどのポイントを知ることができます。

怒られたときに『上司が怖い』と感じるはずです。

ただ、怖いと感じるだけでは何の解決にもならず、また『上司が怖い』と感じるときが来ます。

その怒られる芽を摘むために『怒られたときをメモ』することが有効的です。

【メモする利点】

  1. 上司が怖いと感じるタイミングが理解できる
  2. 上司が怒るポイントがわかり避けることが可能
  3. 上司の嫌いなことを避けれれば逆に好かれる可能性がある

上司の怒りだすポイントを理解すれば『怖い』と感じることを可能な限り避けることが可能なはずです。

そのために、メモして理解しましょう。

上司が嫌いな行動をリストアップ

上司の『怒りポイント』のメモができ、ある程度の数が集まったら整理しましょう。

整理をすれば、『上司の嫌いな行動』が見えてきます。

この上司の嫌いな行動を理解できれば、怒らせることが少なくなります。

その結果、『上司が怖い』ということが少なくなります。

『上司が怖い』=『怒らせる何かがある』とも考えられますよね?

その『怒らせる何か』を見つめてみることも大切です。

仕事を辞めたいと感じるほど怖い上司にも理由がある

仕事を辞めたい。上司が怖い人は上司にも理由があることを理解しましょう。

仕事を辞めたいぐらい『上司が怖い』と感じる。

『何で俺(私)にだけ怖いんだ…。』

普通の一般的な上司であれば、怖いと感じさせるほど怒るのにも理由があるのです。

その理由を考えて『本当に辞めたい』のかを考えて下さい。

これらを理解もせずに『ただ、辞めたい』だけでは転職したとしても同じ結果が待っています。

上司も怖い①:上司という立場にあるプレッシャー

上司になると経営者や上司のさらに上の役職の人間からのプレッシャーがあります。

普通の平社員が感じるプレッシャーよりも遥かに重い物があるのです。

その理由は『チームの成果』を求められるからです。

その結果、部下に強く当たってしまう人もいます。

上司も怖い②:部下の失敗は上司にある

部下の失敗は上司にある。

世の中には『部下の失敗は部下の責任』、『部下の成果は上司の成果』と訳のわからない上司がいますが、この人たちは例外です。

今、この話では除外して下さい。

部下がする失敗は基本的に上司の失敗になります。

例としてあげますが、『営業職』や『エンジニア職』などの場合、失敗が会社にとっても大きな損失を与えることもあります。

そのような場合、上司にも責任が伴うのです。

例えば、エンジニア職で致命的な欠陥を発見せずに商品を納品した場合、それが理由で大問題に発展する職種も世の中にはあります。

そのような場合、上司は部下が感じる何倍も責任感に押しつぶされそうにもなっているのです。

上司も怖い③:上司が怖いのはなめられないようにするため

上司という立場上、部下になめられてはいけないというプレッシャーがある。

そのため怒ってしまう人も多いです。

部下がなめてくると統率力が無くなります。

上司がチームをまとめることができないと成果には繋がらなくなる。

その結果『怖い上司』を演じている人もいます。

なので、仕事以外では優しい、なんていう上司もいるのです。

こんな怖い上司なら仕事を辞めたいのも当たり前

こんな上司なら怖いと感じるのは当たり前。仕事を辞めたいと感じる人もほとんどです。

トシオ
ここからは例外的な上司。つまり最悪な上司で部下が仕事を辞めたいと感じるのは当たり前という上司を紹介します。もし、この上司があなたの上司に当てはまるなら、『辞めたい』という選択肢は間違いではないかもしれません。

怒鳴るタイプの怖い上司

感情的に起こりだす上司の場合は『仕事を辞めたい』と感じるのは当たり前です。

なぜなら『怖いから』です。

あなただけではなく、怒鳴る上司がいる場合、みんな辞めたいと感じます。

みんなです。

なので『仕事を辞めたい』と素直に感じるなら準備をしていく方がいいです。

それでも迷う人は自分自身に、この質問をしてみて下さい。

『ずっと今の上司の下で働けますか?』

無理かも…。と感じる人は早く動いた方がいい。

 

遅かれ早かれ辞める決断になる可能性が高いです。

悪質な攻撃タイプの怖い上司

悪質な攻撃をしてくるタイプの上司の場合も『仕事を辞めたい』と感じる人が多いです。

このタイプの上司は、『いつ攻撃してくるのかな…。』と常に緊張の糸が張り詰めて怖いのですよね?

本当にストレスを感じる上司です。

例えば、あなたの嫌と感じていることを平気な顔して言ってくるなどがあります。

  1. お前は小学生以下の頭をしてるな
  2. そんなカスみたいな仕事をするのはお前だけ
  3. 何でそんなに頭悪いの?

このような酷い言葉を毎日のように浴びせられると、次は何を言われるの?と怖いと感じて当然です。

その結果、『上司が怖い。仕事を辞めたい』となるのです。

あなただけではなく、みんな一緒です。

みんな仕事を辞めている事実は理解しておいた方がいいです。

気分屋タイプの怖い上司

気分屋の上司は何を考えているか不明なので怖い…。

毎日、『これを言ったら火がつくかな?』とかを考えて発言しないといけない。

それは『仕事を辞めたい』と考えて当然ではないでしょうか?

仕事を辞めたいと考える理由で『人間関係』は圧倒的に多い理由です。

特に『上司』や『先輩』は仕事を辞めたい理由でトップクラスです。

上司が嫌いで本当に辞めたい。けど、『どうしたらいいんだろう?』と悩んでいるなら下記記事に答えがあるかもです。

上司が怖くて仕事を辞めたい。あなたの精神状態が判断基準

上司が怖いと感じて仕事を辞めたいときの判断基準はあなたの精神状態を見てください。

トシオ
この章では『仕事を辞めたい』と考えたときの辞めてもいい判断基準について説明します。

上司が怖くて仕事を辞めたいと感じる人の中には『逃げてはダメなのかな?』『どこでも嫌な人はいるし…。甘えだよね?』と考える人がいます。

でも、仕事を辞めたいと感じた時に周りの目ばかり気にするのではなく、自分の気持ちにも目を向ける必要がありますよね?

それを今から説明します。

上司が怖いと感じて毎日が憂鬱

上司が怖いと感じて憂鬱な状態が続く。

軽い鬱状態になっている人は辞めたいと悩む必要はないでしょう。

すぐにでも辞めたいなら辞めて良いレベルです。

新しい仕事は必ず見つかります。

今の仕事で上司が怖いと感じながらストレスにさらされる日々を送ると『心の病』で本当に危険な状態にもなりかねません。

何が怖いのかというと、辞めようと決意したときに心も体もボロボロだと、転職活動すらできないからです。

もし、憂鬱な状態が続き、仕事を辞めたいと感じているなら動き出す方がいいかもしれませんよ。

上司が夢にでて眠れないぐらい怖い

上司が怖すぎて頭から離れない。

眠れない日々が続いている人も危険度Maxです。

『仕事を辞めたい』と考える以前に辞めるべきです。

この決断が遅れると、、、

大変に怖い状態になるのは言うまでもありませんね。

自分の未来を考えて『辞める・辞めない』を判断した方がいいです。

休みに上司を想像すると泣くほど怖い

上司が怖いと悩み続けている人の中には『泣くほど怖い』と考えている人がいます。

あなたは大丈夫ですか?

もし、泣くほど怖いと感じ仕事を辞めたいなら問題ないので辞めた方がいいです。

必死で耐える人は責任感が非常に強くて素晴らしい人が多い。

でも、このような事態の場合には、その責任感が重しになる人が多いようです。

まずは、その責任感の重しを心から降ろし素直に『仕事を辞めたい』と感じる気持ちに従った方がいいですよ。

感情的に発狂しそうなほど追い込まれている

職場での上司の対応に限界を感じ、感情的に発狂しそうな気持がある人は要注意です。

心の限界が近づいている証拠です。

仮に感情的に上司とケンカして仕事を辞めた場合、損をするのはあなただけです。

絶対にケンカをして仕事を辞めるのはダメです。

そんなことするぐらいなら冷静になり今すぐにでも仕事を辞めたいという気持ちに従い辞めた方がいいです。

仕事を辞めたい…。失敗が嫌なら知るべき大切なこと

上司が怖いと感じて仕事を辞めたい人が知るべき大切なことを紹介していきます。

トシオ
この章では、『仕事を辞めたい』と本気で考えたときに絶対に知っておくべき大切なこと4つを紹介します。仕事を本気で辞めたいなら絶対に覚えておいて損はしません。

仕事を辞めたい…。

本気で辞めたいという人が絶対にしてはいけない行動があります。

初めは絶対にしてはいけない行動4つを紹介していきます。

①絶対にNGな行動4つ

仕事を辞めたいと感じた時の4禁は下記です。

  1. 考えなしに辞めるような行動はするな
  2. 感情的に仕事を辞めたいと伝えるのはNG
  3. 仕事を辞めたいときは自分の道を明確にする
  4. 仕事を辞めたいときに我慢のしすぎは危険

仕事を辞めたいと考えて失敗したくないなら覚えておいて下さい。

②自分の気持ちを理解する

仕事を辞めて後悔する人が意外にも多い…。

まずは、『仕事を辞めたい』と考えたときには自分の気持ちの整理をしましょう。

上司が怖いと感じているが『実は自分のために怒ってくれている?』などです。

まずは、上司が怖いと感じ辞めたいと考えている気持ちは一時的なものでないか?

後悔はしないか?と自分自身に問いかけてみて下さい。

③辞めたいなら仕事を辞めるまでの流れを理解する

本気の本気で仕事を辞めたいなら、絶対に辞めるまでの流れを理解しましょう。

いつ転職サイトに登録して、応募するタイミングはいつなのか、在職中に活動を始めるのがいいのかなど。

するべきことは多くあります。

その流れを理解しておかないと仕事を辞めたあとにかなり焦ります。

その結果、待ち受けるのは『転職失敗』です。

注意して下さい。

➃仕事を辞めたいときの不安を無くす行動

仕事を辞めたいけど、不安で動き出せない…。という人がいます。

不安に感じる理由は簡単で『情報不足』が原因です。

企業情報や応募する企業の内情などの情報を掴めないと不安で動き出せないのです。

上司が怖いと感じ仕事を辞めたいときに大切なこと

『上司が怖い』で辞めたいと感じる気持ちと向き合うことは大切です。

ダメなのは、辞めたい気持ちの後に何も考えもなしに行動してしまうことです。

せっかく動き出したのに『失敗』しか待ち構えていない状態を自ら作ってしまうようなことだけは辞めましょう。

上記であげた4つを理解すれば失敗のリスクを格段に減らせるのは言うまでもありません。

大切なこと4つについて、さらに詳しく知りたい人は下記記事で徹底解説しています。

上司が怖い!仕事を辞めたい|まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

本記事を読んで頂き、『上司が怖い』で辞めたいと感じる気持ちに変化はありましたか?

上司が怖いという気持ちを克服したい人は、第一章と第二章で説明した内容をヒントに頑張って欲しいです。

もう無理…。本気で仕事を辞めたいと感じる人は第三章以降を参考に動き出すしかありません。

危険な行動を避けつつ転職成功をつかみ取って下さい。

最後に『仕事を辞めたい』と本気で考えている人は下記記事を見れば、どの転職サイトに登録しようか迷うことはありません。

本気で独自視点から観察し厳選した転職サイトをランキング形式にしたものです。

ぜひ読んでみて下さい。

上司が怖いで仕事を辞めたいと感じるときの解決策を紹介していきます。
最新情報をチェックしよう!