仕事を辞めたいときに親から反対される人へ理解すべきことと対策方法を紹介します。

仕事を辞めたいけど親から反対される人が理解すべき内容と対策

仕事を辞めたいときに親からの反対があると悩むものです。

『仕事は続けるもの。辞めるのは甘えだ!』

『せっかく大手に就職できたのに・・・』

トシオ
仕事を辞めたいと伝えるとさまざま『 親からの反対 』があるものです。
実家暮らしをしている人は特にですね。
アヤ
そうなんですよね。
私は実家暮らしなのですが、親に仕事を辞めたいと伝えたら反対されて・・・
どうしたらいいのでしょう?
トシオ
親もただ反対をしているわけじゃなく、あなたを心配しています。
だから親の気持ちを理解しつつ、あなたの意見を伝えていける準備をしましょう。

【 本記事で紹介すること 】

  1. 反対する気持ちの理解
  2. 反対する気持ちを理解しつつ説得する方法
  3. 親が聞く耳を持たないほど猛反対の場合の対処方法
  4. 仕事を辞めたいときの『 絶対にしてはいけない危険な行動 』
  5. 仕事を辞めるまえに理解しておくべき退職理由について
  6. 余談:『 親の反対を気にするな! 』という話

このような構成で進めて行きます。

トシオ
特に『 第一章 』と『 第二章 』は重要です。
親とのケンカを避けつつ、仕事を辞めたい気持ちを伝えて行きましょう。

仕事を辞めたいときに反対する親の気持ち

仕事を辞めたいときに親からの反対があると辛いですよね。

『 なんで反対するの? 』

『 俺(私)の人生なんですけど・・・ 』

ついつい反対に対して怒りが混じりながらの説得になってしまいます。

トシオ
言い合いになると説得どころではなくなり、さらに親からの反対が強くなります。
アヤ
でも、それだと話し合いになりませんよね。
トシオ
そうです。
なので、まず親の気持ちを理解して『 なぜ反対するのか? 』を考えましょう。

反対する気持ちを理解すれば『 説得内容 』を変えていけることができますね。

この章では『 親の気持ち 』を理解して行きましょう。

将来の安定が強い大企業などに就職しているパターン

トシオ
親が反対するのには理由があります。
よくあるパターンが大企業に就職している場合です。

やはり中小零細企業よりも遥かに安定力のある大企業を辞めたい場合、親が反対することが多いでしょう。

【 親が反対する理由 】

  1. 安定した給料(年々昇給)
  2. ボーナスも中小零細企業よりも多い
  3. 休みも多くて有給消化率も高い
  4. 退職金なども多い

大企業といっても全てが完璧ではないでしょう。

但し、中小零細企業よりかは比較的に安定はしています。

親としては後悔させたくない気持ちが強いので、あなたが大手に努めている場合、これらを理解したうえで説得するようにしましょう。

辞め癖がついてしまう可能性を危惧

トシオ
辞め癖を嫌い辞めたいことに反対をされる親がいますね。

仕事を辞めてしまうと中には辞め癖がついてしまう人がいます。

なぜ、『 辞め癖 』がダメなのか?ですが、短期離職を繰り返してしまうと就職が難しくなるためです。

なので、入社して数カ月で辞めたい場合などは親としては反対したくなるのです。

短期離職で仕事を辞めたいと親に伝える場合、『 明確な理由 』を用意して挑んで下さい。

終身雇用が当たり前と考え反対している親の場合

親の年齢が50代や60代の人の場合、終身雇用が当然のように考えている親もいます。

『 仕事は一生続けて頑張るもの 』という考えを持っている人も少なくありません。

その場合、親からの反対が強いケースもありますね。

トシオ
説得するときに『 そういう時代ではない 』とあなたの口から言っても聞いてくれません。
それよりもニュースや雑誌などで『 有名な人 』が話している情報を集めて見せてみるのも効果が期待できるかもしれませんよ。

親が反対するのは『 あなたに教えよう 』としているからです。

それを子供から親へ理屈を話しても聞く耳を持たずに反対されるのがオチです。

なので、権威のある人を利用して『 終身雇用の終わり 』を説得しつつ、仕事を辞めたい気持ちを伝えて行きましょう。

無職になるのが許せないために反対しているケースもある

トシオ
最もよくあるケースが『 無色になるのがNG 』と感じる親ですね。

やはり社会人になってニートのような生活になるのを嫌う人が多いです。

特に実家暮らしをしていて、まだ親に食べさせて頂いている人は反対にあうケースが多いですね。

この手の場合は、仕事を辞めるまえに転職先を見つけることを条件に話をすると親の反対を軽減することが可能でしょう。

根底は『 あなたのことを心配 』しているだけ

トシオ
この章では、仕事を辞めたいときに親が反対する気持ちについて説明してきました。
反対する理由はさまざまです。
ただ共通するのは『 あなたの将来 』を心配しているということです。
アヤ
心配はわかるけど、辞めたい気持ちは押さえれません。
トシオ
だからこそ、あなたも親へ歩み寄る気持ちも大切です。
仕事を辞めるまえに転職先を見つけることなど、可能なことを親に提示してあげましょう。

『 仕事を辞めたい 』に反対する親の気持ちは心配にあることを理解しましょう。

そうすれば、解決策も見えてくるはずです。

ダメなのは一方的な説得です。

絶対に親は反対し納得してくれません。

トシオ
親を少しでも安心させて話を進めて行きましょう。
そのためには材料が必要です。
  1. 進む方向性の説明
  2. これからの行動内容
  3. 辞めたい理由を明確にしておく

最低でもこれくらいは説明できるようにしましょう。

 

でないとさらに心配になり、親の反対は強くなるはずです。

トシオ
まず全ての始まりは進む方向性を決めてからです。
これが決まりさえすれば、行動内容や辞めたい理由へも繋げていけます。
アヤ
でも、、どうやって進む方向性を決めていけば良いのでしょうか?
トシオ
簡単です。
実際の求人情報から『 あなたの興味がある方向性 』を決めていけばOKです。

悩む前に実際にどんな求人があるのかな?と眺めてみるのが一番です。

さまざまな職業を見ていると『 こんな仕事もあるの? 』と興味がでてくることもあり非常に便利です。

ぜひ活用してみましょう。

トシオ
転職サイトはどこがいいの?という人は下記記事を見れば解決です。
参考にしてみて下さい。
参考記事

『 仕事を辞めたい転職したい! 』そのように感じている人が本当に努力をしなければならない部分が『 転職の事前準備 』です。トシオ仕事を辞めたいという気持ちだけが先走り考えなしに行動すると失敗します。アヤ正[…]

仕事を辞めたい転職したい人が絶対に利用したい転職サイトを紹介していきます。

仕事を辞めたいことに反対する親を説得する方法

親の気持ちをある程度理解して自分なりに対策を取った後は説得の段階です。

トシオ
決して言い合いにならないように注意しましょう。
ケンカになると余計に親は反対をしてきます。

この章では、『 説得 』に重きを置き話をしたいと思います。

①反対する親の気持ちを受け入れる

トシオ
まず話し合いの基本は『 相手を受け入れる 』ことが重要です。
あなたも認めて欲しいように、親も反対に対する意見を受け入れて欲しいのです。

人は否定すると反発します。

特に親と子の関係なら尚更です。

なので、まずは意見を受け入れてから話をするのがコツです。

人は受け入れてくれると、少しだけ自分の心に余裕ができます。

トシオ
つまり聞く体制が整うので、そこから話をするのがベストです。
決して怒っているときに話はしないように注意しましょう。

②反対する親の気持ちを理解してみる

トシオ
親の反対を受け入れた後は気持ちの理解ですね。
これは冒頭の方でも話をしてきたのと同じです。

まずは親の反対をかみ砕いて理解することから始めましょう。

そうすれば納得してくれるまでの道筋が見えてくるはずです。

③仕事を辞めたい気持ちと親の反対意見に対する回答を用意

トシオ
親の気持ちを理解したら次にすることは回答の用意です。

なぜ辞めたい気持ちを反対するのかを理解できたら回答を用意しておくと話を進めやすくなります。

例えば、

無色になるのが嫌 → 次の転職先を決めておく

辞め癖になる   → 辞めない理由を用意(興味のある分野など)

これは一例ですが、親の性格や考え方などはあなたが一番理解しているはずです。

話し合いをする前に説得までの道筋を作っておきましょう。

➃あなたの強みを理解して親を説得する

トシオ
強みを理解して辞めたい理由を作るのが非常に簡単で効果的です。

今の仕事を辞めたい理由が『 人間関係 』などの場合、『 甘えるな 』や『 どこでも同じ人間がいる 』など言われることが想定されます。

でも自分の強みを知りながら、どういう業界に進みたいなどが明確になれば説得力も増します。

トシオ
しかも自分の強みを準備して進むべき方向性を示したら反対することもないはずです。
さらに辞めたい理由付けが本当に簡単になってしまう。
アヤ
急に強みを見つけろと言われても無理ですよ・・・
トシオ
それが本当に簡単に見つける方法があります。
『 グッドポイント診断 』はご存知でしょうか?
あなたの強みを本当に簡単に見つけることが可能なサービスです。

グッドポイント診断は、たった30分ほど時間で出されていく設問に答えていくだけで強みを理解することが可能になります。

しかも18種類に分けられた性格診断の中から、優れている強み5つを導き出します。

【 得られるメリット 】

  1. あなたに合う業種を理解できる
  2. 面接時のアピールポイントを把握できる
  3. 自分の隠れた才能を理解できる
  4. 客観的な強みを理解できる
  5. 親の反対に対する説得材料を得られる
トシオ
しかも完全無料です!
使わない理由が出てこないはずです。
無料です!ぜひ活用して下さいね。

⑤自分が進むべき方向性を決めてから話す

グッドポイント診断で強みを理解できたら次は進む方向性決めるです。

この順番を踏むことで『 強み 』から『 進む方向性 』を提示して親の反対を避けれるようになるはずです。

反対の理由を無くしてしまうので説得するよりも簡単なのです。

アヤ
進む方向性はどうすれば見つけられるのでしょうか?
トシオ
本当に簡単です。
現在、募集をかけられている求人を見ていけばOKです。

ここに関しては実際にどのような求人があるのか知ることでしか理解できません。

逆を言えば、それさえ分れば簡単に進むべき方向性は理解できるのです。

ここで行動に移せないと『 仕事を辞めたい 』気持ちは現実にはできません。

まずは、どんな求人があるのかを探してみましょう。

トシオ
何から始めればいいのか分からない人は下記記事を参考にするとスムーズに進めることができますよ。
転職サイトと転職エージェントを厳選してランキングにした記事です。
ぜひ参考にしてみて下さい。
参考記事

トシオ転職サイト多すぎて結局どのサイトを登録すればいいの?色々なランキングを見てきたけど数が多すぎて迷うばかりで進まない。しかも全部バラバラだしどれを登録すれば間違いないの?今から、これら全ての疑問を吹き飛ばします。[…]

仕事を辞めたい人が絶対に利用して損をしないサイトを紹介します。

親が仕事を辞めることに断固反対する場合の対処方法

トシオ
ここまで読んでみてどうでしたか?
たぶん、自分の親には通じないと感じる人もいるはずです。
この章では『 断固反対 』の親に対する対処方法を紹介していきたいと思います。

但し、強引なやり方なので親との関係が悪くなる可能性もあります。

なので、まずは説得を試みてからがいいですよ。

親との関係は良いに越したことはないですからね。

何も言わずに辞める【ケンカになる可能性大】

トシオ
最終手段としては『 何も言わずにやめてしまう 』です。
かなり強引ですが、本当に仕事を辞めたいなら有効な方法です。

この方法は確実にケンカになるので最終手段として考えて下さい。

どうしても、親が反対の意見を曲げてくれない場合には有効な方法です。

辞めてしまえば親が反対したところで意味をなしません。

話し合いをする前に仕事を決めてしまう

トシオ
もう一つの方法は『 話し合いをする前に仕事を決める 』です。
強引な方法を取るならこちらがオススメです。

強引な方法をとるなら絶対に、この方法を採用した方がいいでしょう。

【 メリット 】

  1. 親へ働く意思があることをアピールできる
  2. 無職になる期間がないので親を安心させられる
  3. 説得をしやすくなる

【 デメリット 】

  1. 親が強引なやり方に怒る可能性がある

やはり多少強引なやり方なので親が反対し怒る可能性もあります。

トシオ
そこで対処方法として、仕事が決まったら会社などに相談する前に親に相談することです。
そうすれば、猛反対にあった場合は内定辞退をすれば元通りになれます。
納得してくれたら、転職成功です。

あなたの人生だから仕事を辞めたいに対する親の反対を気にするな

これまで親の反対に対する説得方法などについて話をしてきました。

親との関係は良好である方が望ましいでしょう。

ただ理解しておいた方がいいのは『 あなたの人生 』ということです。

トシオ
あなたの人生です。
なので最終的な判断はあなた自身が決めるべきです。
進みたい道があるなら突き進まないと確実に後悔する結果になりますよ。
アヤ
そうですよね。
自分の人生ですから、自分で判断するべきですよね。
トシオ
そうです。
『 あの時、辞めておけば・・・ 』は辛いですからね。

仕事を辞めたい気持ちに対して親からの反対があり辛いでしょうが最後の判断はあなた自身がするべきです。

自分で決めない行動をすると最後は後悔しか残りません。

ぜひ小さな一歩を踏み出して下さい。

仕事を辞めたいときの注意点と退職理由

トシオ
最後の章ですが『 仕事を辞めたい人が知っておいた方がいいこと』を紹介していきます。
アヤ
知っておいた方がいいこと?
どんなことがあるのでしょう?
トシオ
『 転職に失敗しないための方法 』と『 退職理由 』です。

まず注意点を理解すると失敗を極力減らせます。

退職理由は知っておくと面接時に必ず聞かれるので後々、焦る心配がなくなります。

仕事を辞めたいときの注意点【転職失敗を減らす】

トシオ
仕事を辞めたいときに『 危険な行動 』を避けることで転職失敗の可能性を減らせます。

例えば、

  1. 進む方向性が決まっていない
  2. 転職の準備ができていない状態
  3. あきらかな情報不足
  4. 仕事を辞めるまでの流れを理解していない
  5. 感情的な行動

これらの要素は全て失敗の原因に繋がります。

失敗の確率を下げるためにも、あなたのできる限りことをやりましょう。

トシオ
さらに詳しく『 転職失敗 の確率を減らす方法』を知りたい人は下記記事を参考にして下さい。
仕事を辞めたいときの『 危険な行動 』を紹介しています。
参考記事

『毎日がつまらなさすぎる…。仕事を辞めたいな。でも失敗したくない。』こんな悩みを抱えながら毎日を過ごしてませんか?辞めたいけど、大丈夫なのか?失敗してしまうのでは?仕事見つかるかな?仕事辞める前にやっておくべきことはあるかな[…]

退職理由をしっかりと考えておく【面接で焦らない】

トシオ
次は退職理由です。
退職理由は面接時にほぼ100%で聞かれます。
準備して損はないですよ。

退職理由は仕事を辞めたいなら考えておいた方がいいです。

なぜなら、面接で高確率で聞かれるからです。

しかも、面接官に与えるインパクトが大きいので慎重に言葉選びをして考えておく必要があります。

それくらい『 退職理由 』はあなたの印象を左右してしまうのです。

トシオ
退職理由は考えるのが難しいです。
ネガティブな理由で辞めるときは特に悩んでしまいます。
それらを踏まえてネガティブをポジティブに変換する方法を下記記事では例文付きで紹介しています。
ぜひ参考にしてみて下さい。
参考記事

トシオ仕事を辞めようと決意したときに『 面接での退職理由を何て言えばいいんだろう・・・ 』そのように考える人は少なくありません。アヤそうなんですよね・・・。私の場合、辞めたい理由が『人間関係』だからマイナスに取られる[…]

面接での退職理由を例文付きで解説していきます。
参考記事

『仕事が合わない。辞めたい…』本心では辞めたいと感じている。けど退職理由が『仕事が合わないと感じる』でいいのかな?それらの不安を無くすために、この記事は存在します。本記事で得られること 『仕事が合わない』と[…]

仕事を辞めたいけど親から反対される人が理解すべき内容と対策|まとめ

ここまで仕事を辞めたいときの親からの反対について解説してきました。

親子関係は家庭によりさまざまな形があります。

どんな形であれ親との仲は良好に保つ方が絶対にいいので上手い方法を探りながら本記事で紹介した内容も取り入れて実践をして下さい。

ただ、辞めるまえに転職先を決めることで親も少しは安心になります。

そこを踏まえて、まずは転職の準備はしっかりと整えてから行動をして下さい。

最後に、転職に役に立つ転職エージェントを個別に徹底解説している記事を紹介しておきます。

本当に仕事を辞めたい人は参考にしてみて下さい。

参考記事

『本気で20代に強い転職サイトは何ですか?』と質問された場合の答えは『マイナビエージェント』です。本記事を読んでくれる人は『マイナビエージェント』って実際どうなの?『マイナビエージェントの特徴って何があるの?』このように感じ[…]

参考記事

『リクルートエージェントの特徴は何?』名前はよく聞くけど、いまいち特徴が理解できない…。そのように感じる人は多いことでしょう。下記の数字を見て何か理解できますか?450,000この数字、実はリ[…]

仕事を辞めたい人が転職に役立つサイト第二位を紹介します。
参考記事

doda(デューダ)って名前は知っているけど、結局どんなサービスなの?なにか良い特徴はあるのかな?本記事では『dodaについての特徴』を全部紹介します。『転職が初めての人』や『転職サイトがよくわからない人』には、『無[…]

仕事を辞めたい人が転職に役立つサイト第一位を紹介します。
仕事を辞めたいときに親から反対される人へ理解すべきことと対策方法を紹介します。
最新情報をチェックしよう!