職場の人間関係でマジで悩んでしまう。あるあるエピソード10選

この記事では『職場の人間関係でマジで悩んでしまう』エピソードあるあるを紹介してきます。

人間関係はやっぱりサラリーマンとして生きて行くには本当に大切なものですよね?
ここが崩壊すると毎日が地獄になると言っても良いほどです。

こんな経験ないですか?

・プライベート関与型の上司がマジでウザい…

・同僚と馴染めない…

・クソが付くほどの気分屋人間がいる…

・人の悪口ばかり言う人がいる…

こういう人があなたの傍にいると本当にモチベーションが下がりますよね?
今の働かれている職場で近くにいませんか?

いる場合は注意が必要です。
いつあなたに襲い掛かってくることやら…

でも大丈夫ですよ!

この記事では『人間関係あるある』を説明しながら対策方法もお伝えしていきます。
きっと対策に役立つヒントを手にすることができます。

それでは読み進めてください!

職場の人間関係でマジで悩んでしまう。あるあるエピソード10選

職場での人間関係に悩まれる方は非常に多いです!

ここでは人間関係のよくある悩み解説していきます。

人間関係あるある1:苦手な人との共同作業

苦手なタイプというのは誰にでもいると思います。
『苦手なタイプなんてない!全ての人が好きだ!』と感じる人はいないと思います。

今、この記事を読んでくれているあなたにも苦手だなと思う人がいるのではないでしょうか?

僕にも苦手なタイプはいます。

何が辛いのかというと『職場にいること』ですよね!?

中学時代の時にいた苦手なタイプなんかは全然いいんですよ!
基本として絡むことがないし!

問題は職場にいる苦手なタイプです。
もし共同作業になった場合は・・・悲鳴ものですね!

対策POINT

・無理に仲良くなろうとしない

・できるだけ会話をしない

・話さないといけないときは用件だけを伝える(ムダ話はしない)

・どうしてもムダ話をしなければならない時は軽く流す感じで話す

4つ目の対策はあからさまにすると険悪なムードにも成り兼ねません。
軽く作り笑顔だけして相づちだけにして下さい。
あとは話が勝手に終わります。

人間関係あるある2:上司が嫌いすぎる

上司が嫌いと感じた時ありませんか?
僕は『頼むから上司を選ばせてくれよ!』と家で叫んだこともあります!(笑)

いろいろなタイプの上司がいると思います。
僕の場合は『感情的に接してくるタイプ』でした。

いま思い出しても…です。

あなたはどんなタイプの上司に悩まされていますか?
・気分屋な上司ですか?
・プライドの塊な上司ですか?
・ネチネチ系の上司ですか?
・仕事がマジできない系の上司ですか?

どの上司でもあなたが選ぶ選択は決まっています。

対策POINT

・上司がいなくなるまで上手く付き合っていく

・会社を辞める

極論この2つの対策しか出てきません。

心が壊れそうと感じるのであれば転職も視野に入れてみては如何でしょうか?
ただ、上司と上手くいってない場合は『人間関係に不安を覚え転職が怖い』と感じる人がいます。

そういう方のために下記の記事も用意していますので読んで見てください。
[https://toshio-tensyoku.com/tensyoku-kowai-ninngennkannkei]

人間関係あるある3:社長がバカ過ぎる

会社のトップがバカ!
本当にバカ社長が存在するのが怖いですよね。

ただ滅多にいないのは確かです!
もし今の働いている会社の社長がバカだなと思う方は諦めてください!(笑)

僕が考えているバカと思う社長をあげてみます!

バカと感じる社長様20選

・ネチネチ系

・意見は全否定

・段取りしかいわない

・暴言吐きまくり

・なんでも口を挟む

・性格がマジで冷たい

・本気の自己中

・絶対に褒めない

・社長なのに情報弱者

・常に誰かのせいにする

・意見は全て後付け

・根性論者

・社員は家族のセリフが大好き

・話がすぐに変わる(悪い意味で)

・金で社員が動くと思っている

・社員の悪口を言う

・余裕ゼロの社長

・気分屋

・自分の意見に賛成の人しか信じない

・典型的な2代目タイプ

どうですか?
あなたの会社の社長は当てはまるタイプはいましたか?

もし興味がある方は上記でタイプについて詳しく書いてみた記事がありますので読んで見て下さい。
[https://toshio-tensyoku.com/baka-syacyou-tukareru]

人間関係あるある4:ゴマすりする人間しか出世しない

日本で働くサラリーマンでこのタイプを見たことがない!っていう人はいないのではないでしょうか?
それぐらい日本社会の当たり前になっていますよね!

出世を目指して悪いことはない!
それはわかるんです。

ただ、ゴマすり人間しか出世しない職場環境ってどうなの!?
と今このパートを読んで頂けている人は思っているのではないでしょうか?

マジメに頑張っている人は評価してもらえない…
一方でゴマすり隊員は出世する…

対策POINT

・自分は出世を諦めて兵隊として頑張り続ける

・プライドが許さないなら転職する

結論から言うと、あなたが悪いことはないです。
本来であれば出世するのは頑張っている人ですよね?

でも、このような会社で働くのであれば耐えるか、もしくは自分もゴマすり隊員になるしかないのです。
辛いですが現実です。

もし絶対に嫌だと感じるのであれば転職をオススメします。
少しは我慢できたとしても、絶対に嫌になる時がきます!

やっぱり動きたいと考えた時にかなり時間が経っていれば転職できない…ってことになる可能性もあります。

なので本当に無理だ!と感じているのであれば今すぐに動き出す方が後悔しなくて良いです!

人間関係あるある5:会話にならない(話が通じない)人との仕事

会話にならない…あなたの近くにこのタイプはいますか?

会話にならない人と話をするとストレスが溜まります。
できれば避ける方が無難です。

特に『責任の押し付け合い』になりそうな時は超絶やっかいです。
その手の人は開き直り会話をする気がないですから!
『そんなものは知らん』と言わんばかりに責めてきます!

無理に戦おうとするとケガをするのは普通の人です。
相手は暴走モードタイプの人です。
はっきり言って避けましょう!

戦うとストレスで心いっぱいになる可能性の方が高くなります。

人間関係あるある6:全て他人に判断してもらう責任逃れをしたい人と仕事をする時

全て判断を人に委ね決めてもらいたいタイプの人がいます。
あなたの会社にもいないでしょうか?

問題が発生した場合に『俺が決めてないから知らない』と率先して言い出す人です。
たちが悪い責任感ゼロの人です。

対策POINT

・上司を使って決めてもらう

・はっきりと僕(私)が決めないから〇〇さんが決めてねと伝える

自分で直接言うと揉めてしまう可能性があります。
なので上司を上手く利用し相手に決めて貰えるように誘導するのが効果的です。

上司に言いたくない場合ははっきりと『決めて』と伝える。
相手があなたに決めて返しをしてきた場合は『決めないから決めてね』ときっぱり言いましょう!

中途半端な言い方では『いや~。でも~。』などで逃げられます。

人間関係あるある7:会社でケンカをしてしまった

つい感情的になり社内で怒ってしまった経験は無いでしょうか?

『はっ!』と我に返るとやってしまったと思って後悔する。
こういう事がたまにあるのが会社員ですね。

気にしてしまう人からすると、すごくストレスのはずです。
僕がこのタイプです。

対策POINT

・相手が間違っていない場合は『素直に謝る』が大事です。

・相手が間違っていると感じる場合は、後日冷静なときに話し合いをする

言ってしまった罪悪感を残すと考えこんでしまいます。

特に自分が間違えている場合は素直に謝るのが一番です。

相手が間違っている場合でも後日に話をすると冷静に話ができ仲直りできることもあります。

どっちにしても冷静に話をすることで問題は解決できます。

人間関係あるある8:悪口ばかりの人が近くにいる

今あなたの会社でいつも人の悪口ばかりを言っている人はいませんか?

自分のことを言われていなくても気持ちいいものではありませんね。
悪口を言う人は自分は毒を吐き出すだけですが周りにいる人達は聞かされる側です。

そういう人がいるとデメリットが多いです。

悪口を言う人といるデメリット

・やる気が下がる

・自分も標的にされる可能性がある

・自分まで同じように見られてしまう

こういう人が近くにいると困ることは自分も同じように見られることです。
自分は何一つ人の悪口を言っていなかったとしてもです。

周りから見ると言ってるように見えてしまうんですね!
だから聞かされるだけでも非常に悪影響を及ぼすのです。

なので基本は近づかない!
これが鉄則です。

人間関係あるある9:プライベートに関与してくる先輩や上司

あなたの会社にはプライベートにまで関与してくる人間はいませんか?

こういう関与タイプの人間は一言で言っちゃうと『非常にウザい奴』です。

多分ですが僕の予想では『気を使ってる良い上司』的な感じで自分を捉えている感じます。
これは非常にズレていると部下側からすると思います。

プライベート関与型:ウザい上司の発言と行動

・休みの行動を確認してきて新聞を読めだの何だのと指示をしてくる

・彼氏や彼女のことについて細かく聞いてくる

・仕事がなのに平気で電話をしてくる

・朝の習慣などを指示だししてくる

・風を引いたら『何して遊んでたんだ?』的な感じで言ってくる

ウザい上司の発言や行動に振り回される部下は本当にストレスで潰れそうになります。
もしあなたの傍にいるなら注意が必要です。

できるだけ遠ざける努力をしましょう!
ストレスで心が崩壊することもありますよ!

人間関係あるある10:気分屋すぎる人間とよく絡まないといけない環境

気分屋だけは本当に疲れるんです。
特に上司や先輩に、この手のタイプが存在すると悲鳴ものです。

気分屋は感情のままに生きればストレスがないですが周りや部下はそういう訳にはいきませんよね?
あなたの近くに気分屋は存在していませんか?

存在している場合に私からのアドバイスです!

『絶対に近づくなメリットがない!』です。
はっきり言って気分屋の傍にいるとストレスが溜まるだけで得がないです。

少しでも間違った発言をしたら噛みつかれます!
かといって自分の期限が良ければヘラヘラして絡んできます。

もう最悪です。

上司や先輩、最悪な場合は社長がこのタイプ。
そうなると逃げ道がないので、僕は転職をオススメします。

もし転職が無理ならできるだけ絡まないように避けていきましょう!
自分の心を守れるのは自分だけです。

注意してくださいね!

最新情報をチェックしよう!