職場の人間関係に限界を感じたら危険。レベルチェックをしよう!

職場の人間関係に限界だ…。大丈夫?無理してませんか?本当に限界の人は無理しないで欲しい。私がそうだったから…。

職場の人間関係に限界を感じる人の中には3段階のフェーズがあります。

1.精神崩壊が始まっている『即転職レベル』

2.精神崩壊寸前で何とか耐えている『転職を考えた方がいいレベル』

3.何とか修復可能で自分で少し悩むなーと感じる『修復可能レベル』

この中で1、2に該当している人が耐え続けると悲惨な未来が待っている可能性がある。と断言できるレベルです。

この記事では上記3つを深堀しながら、どういった現象が起きれば『即転職レベル』なのか。どれくらいなら『転職を考えた方がいいレベル』なのか。または『修復可能レベル』なのかについて詳しく解説していきます。

読み進めて頂く前に質問あります。

『楽しかった毎日』を取り戻したいですよね?

明るい未来を取り戻すために行動も起こせますよね?

なぜこんな質問をするのか?この世は行動しないと変わらないからです。

人間関係に限界だと感じるなら逃げ出しても全然良いんです。ダメなのは何も行動せず、その場に座り込むことです。

それでは読み進めて下さい。

人間関係、限界度レベル☆☆☆時の症状【即転職レベル】

職場の人間関係に限界と感じる時の限界度レベル☆☆☆を説明している

ここに該当する現象に当てはまる人は限界を過ぎているレベルです。自分の限界というのはあなたの心が何とか耐え、努力を続けられている状態です。

体に反応が出てしまう時点で心の限界をすでに超えてしまっています。

これから説明する現象が一つでも起きている場合、転職をすることをオススメします。

なぜなら、今の職場で必死で人間関係に耐えたところでメリットが一つないからです。本当に一つもです。

夜中に目が覚め寝て眠れなくなる

職場での人間関係に限界を感じ辛すぎて夜眠れない…。そのような状態が続いていませんか?目安として、よく言われるのが2週間です。

もし続いている場合、精神的にかなり危険になりつつあります。いわゆるうつ病の初期状態です。

まだ大丈夫と頑張り続けると本当に取り返しのつかない状態になり、転職活動すらできなくなる可能性が高くなるのです。

そのような状態になるとデメリットしか存在しないはずですよね?なので『眠れない症状』が発生し続いている場合は即転職活動を始めるべきです。

休み明け前日は辛すぎてリラックスできない

職場の人間関係が頭に浮かび休み明けの前日が苦しい。毎週、限界を感じ辛い。休みが本当に早く終わってしまうと感じます。

何かリラックスする方法はないのか…?とネットで検索しては試しの繰り返しをしていませんか?調べては試すが、効果がない…。そして打ちのめされて限界と感じる。

金曜日の夕方は『明日から休みだ!』と感じ少しリラックスできる。でもいざ休みが始まった瞬間に『月曜日仕事に行きたくない…。』と考えてします。

このような人は心の限界でしょう。やはり、まだ心をギリギリ保てているうちに転職活動を開始することをオススメします。

本当に崩壊すると何もできなくなりますよ…。残念ですが本当です。

だから今の苦しい人間関係に頑張って耐える根性があるなら少しの勇気を出し転職活動を始める方が100倍あなたにとってのメリットがあるはずです。

毎朝の吐き気が続く…

毎朝吐き気に襲われる…。このような状態になると危険です。

『仕事前の吐き気…』

『職場についてから吐き気がする…』

人間関係の限界にきて、このような症状が現れていませんか?

普通では起きない状態ですので、やはり精神的に追い込まれ限界を超えてしまっている状態です。耐え続けるリスクを考え行動した方がいいです。

転職が怖くて動けないという気持ちもあるでしょうが、転職に踏み切るリスクと今の職場で人間関係に耐え続けるリスクどちらが上ですか?

なんとか少しだけ勇気を出し動いて下さい!きっと楽しい日々を取り戻せるはずです。

人間関係に不安を感じ転職が怖いと感じてしまうなら下記記事を読んでみてください。『怖いと感じた時の考え方』や『新しい職場での人間関係を上手く構築する方法』などを紹介しています。役に立つはずですよ!

>>参考記事:『転職が怖い!人間関係の不安を解消し転職したい人のみ読んで下さい!』

人間関係に限界を感じ涙が出る

職場の人間関係を考えると無気力になり泣いてしまう…。そのような状態になる場合も限界を超えている証拠です。

危険水域に達しているので即転職レベルです。

やはり生活に支障が出るほど精神的に追い込まれ、耐え続ける必要はありません。体を壊してまで頑張る仕事なんて一つもないのです。

頑張るべきは今の職場の人間関係に耐えることではなく、次の職場を見つけるために少し動き出すことを頑張るべきです。一生懸命に努力して最終的に何もできないような状態になっても職場の人間はあなたに何もしてくれません。

そんな辛い現実を味わいたくは無いですよね?現実を打破するために少し勇気を振り絞って動き出して欲しいです。動けば少しでも何かが変わります。

下記記事では登録すれば間違いない転職サイトと転職エージェントを紹介しています。また活用方法などについても記載していますので、きっと役に立ちます。読んで見てください。そして少し勇気を出し動いて下さい。

>>参考記事:『転職サイトのおすすめは?迷う人は紹介する有名どころ5つで十分!』

人間関係、限界度レベル☆☆時の症状【転職を考えだすレベル】

職場の人間関係に限界と感じる時の限界度レベル☆☆を説明している

ここから紹介するのは危険度レベル2の症状です。今から紹介する項目に当てはまる方は即転職でなくとも準備はしっかりと始めるべきだと感じます。

ここで紹介する内容は体に症状は出ていないが心のバランスが崩れると一気に限界度レベル3に跳ね上がる可能性を秘めている分類の状態となります。

なので一度、ご自身の状態を考え当てはまる項目があれば危険かもと考える方がいいです。

職場に嫌いすぎて頭から離れない人間がいる

毎日、仕事中に嫌いな職場の人間が頭に浮かび離れない。このような状態の人は『即転職予備軍』の可能性があります。

嫌いな人間が話しかけてくると怖くなり逃げ出したくなるようなことはないですか?

そのような人は注意が必要です。今はまだバランスが崩れていませんが崩れだすと一気に精神的にダメになり、『毎日眠れない』や『毎日吐き気に襲われる』なんて事態にもなりかねません。

そうなる前に、いつでも抜け出せる準備だけは整えておくことをオススメします。心が正常でなくなると正しい判断ができなくなり転職活動に失敗する可能性がある為です。

だから冷静に対処できる今のうちに準備をしっかりすることが転職成功させるためには大切です。

職場の人間関係に疲れを感じることが多い

職場の人間関係が疲れると少しでも感じ出している人は限界に近付いている証拠かもしれませんよ。

例えば下記のような現象です。

『責任の押し付け合い』

『上司からのネチネチ攻撃』

『同僚からの悪口』

他にも考えられる現象はいっぱい存在しますが、これらは今は我慢できているが毎日ストレスが溜まり、どんどん膨れ上がり、いつか限界に達する現象ばかりです。

これらの悩みを抱える人達は『今はまだ冷静で頑張れている状態』ということは頭にいれておいた方がいいです。つまり限界だと感じレベル3にランクアップした時は無気力状態なり転職活動すら辛いと感じてしまう可能性があります。

もし今辞めたいな…。と少しでも感じるなら転職サイトに登録し行きたい会社や業界はないかなと眺めてみることをオススメします。

少しでも行動すると頭の中で動き出す準備ができてくるからです。

一番、最終的に辛い思いをする人の特徴は『今はまだいいか』と余裕をもって動かない人です。

だから『辞めたいな…』と感じている人は今から動いて下さい。

職場の人間関係に疲れだしている人で辞めたいと感じる人は下記記事を読んで下さい。『人間関係の悩みに対する向き合い方』『行動の仕方』『転職の進め方』などを紹介しています。

>>参考記事:『職場の人間関係マジで疲れる…辞めたいと本気で感じる人は読んでみて』

職場の先輩との人間関係が辛い(攻撃がひどい)

先輩からの攻撃がすごい…。

知っていますか?

仕事を辞めたいと感じる人の多くは人間関係です。中でも先輩との関係は上司よりも悩みが深いのです!

その証拠は『仕事変えたい理由9選とやっとかないと地獄をみる非常に大切なこと』に記載している『人間関係の悩みが原因』を確認してみて下さい。

圧倒的に先輩との人間関係に難しさを感じている人が多いことが理解できますよ。また理由についても理解できますよ。

どうでしょう?理解できましたか?

上記、『仕事を変えたい理由9選』の記事で、さまざまな理由があったと思いますが、これらが毎日、繰り返されると体に支障をきたしてくるのです。

あなたが悪くもないのにです。

いずれ辞めることになると自分自身で感じるなら行動は早い方が絶対に良いです。気持ちをしっかりと保てる今のうちに準備は万全にしておいて下さいね。

理由は散々説明しましたが、心の限界を超えてしまったら『何もできなくなるから』です。

人間関係、限界度レベル☆時の症状【修復可能レベル】

職場の人間関係に限界と感じる時の限界度レベル☆を説明している

ここからは、まだまだ限界には達しないが早いうちに修復しておいた方がいいレベルの話を紹介していきます。

人間関係は脆いんです。一度崩れ出すと止まらない…。

でもガッチリと固めてしまうと崩れない。だから、もし職場で人間関係に対し『やってしまったかも…』と感じるような出来事が発生したら修復できるうちに努力するのが一番いいですよね?

それらの対策などについて紹介したいと思います。

職場の人間と口論になってしまった…

会社員として働く場合、たまに起きてしまうのが意見の食い違いなどによる職場の人間との口論ではないでしょうか?

人間、誰もが我慢の限界というものがありますよね?

例えば、『勘違いによる注意』でついイラっとして口論になってしまう。

みんな人間です。たまにはイラっとして言ってしまうことはあるのですが、その後に引きずる人がいるのです…。そういう人は決まって一人落ち込んでしまうクセがあります。

そういう場合に抱え込むと良いことが一つもないですよね?

じゃあ、どうするべきか?

『素直に謝る』もしくは『理由を説明して話し合いをする』たったこれだけのアクションをするだけで終わりです。意外と気持ちをぶつけると相手も『やってしまった』と感じるものです。

だから『素直にごめんね』と言えると逆に仲良くなれる(信頼関係)を築ける可能性もあるのです。

職場の人間関係で孤立をしているので限界を感じる

職場で孤立してしまう。不安になりますよね?

なんと言っても人生の3分の1は職場で過ごす時間です。それなのに孤立してしまう何て考えただけで辛い。

ここに悩む人の取る行動は二つです。

1.自分の行動を変える

2.職場を変える

正直、人間関係に孤立して限界と感じている場合、この二つの中のどちらかの行動しか打開はできません。また孤立してしまう理由もあるはずなのです。そこを理解しないと次の職場に行った場合も同じ結果になってしまいます。

絶対に嫌ですよね?

だったら一度、なぜ孤立するのかな?と考えて見てください。下記記事が何かのヒントになるかもです。ぜひ読んでみて下さい。孤立で悩む人には、きっと役に立つはずです。

>>参考記事:『職場の人間関係で孤立を感じる人が知るべき本当の理由と対処法』

職場の人間とのコミュニケーション方法がわからず限界を感じる

職場の人間とコミュニケーションを取る方法がわからない…。辛い限界だ…。

このように感じる人には朗報です。

コミュニケーションは誰でも上手くすることは可能だからです。苦手な人はコミュニケーションを取ることを難しいと考えすぎなんです。

例えば下記のようなことを考えることが多いです。

『上手く会話をしなければいけない』

『相手に伝わる話し方を心がける』

『話の持って行き方』

『機転を利かせてコメントする』

これらをしなければならない。そのように感じている人がいると思います。上記にあげたようなことがデキる人だけが人付き合いが上手いと錯覚してしまうのです。

人間関係を良くするためのコミュニケーションは、こんなに複雑なことをしなくて全然大丈夫なのです。

これらのテクニックは上級者がすることで、プロの世界です。一般人は誰でもデキることをするだけで会社でのコミュニケーションくらいは簡単にできます。

それらの誰でも今からできるテクニックをまとめた記事が下記となります。人間関係に限界と感じるひとは読んでみて下さい。『え?これだけでいいの?』と感じるはずですよ。

>>参考記事:『コミュニケーション苦手。仕事で必要なのはたったこれだけ㊙テク7選』

職場の人間関係がめんどくさく限界を感じる

職場の人間関係がめんどくさいと感じる人も多くいると思います。

ただ、職場の人間関係は切っても切り離せない。絶対に関わる必要がありますよね?なので『人間関係めんどくさいな』と感じる人も対策を考えて気持ちを整理することが大事です。

やはり『めんどくさいな』をほっておくと限界レベル2や3状態になり、毎日が辛すぎと感じる日々になります。職場の人間関係はそれほどに大切です。

そこで人間関係にめんどくさいし限界に近いと感じている人は下記記事を読んでみて欲しいです。

>>参考記事:『職場の人間関係がめんどくさい疲れると感じた時の原因と究極の対処方法』

・会社外での行事に誘われる

・上司への機嫌取り

・責任の押し付け合い

・悪口をばかりいう人間が近くにいる

・嫌みばかりを言ってくる人間がいる

・愛想笑いなど自分を偽らないといけない

・どうしても辞めたいと感じた時の辞めても良い理由と行動の仕方

これらに対する『めんどくさい』と感じる時の対処方法を紹介しています。

職場の人間関係に限界を感じたら危険:まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

どうでしょうか?ご自身の人間関係に対する限界度をしっかりと確認できましたでしょうか?

下記の3つの段階で自分自身が当てはまる箇所を理解してください。その後に、自分が取るべき行動を選択してください。

1.精神崩壊が始まっている『即転職レベル』

2.精神崩壊寸前で何とか耐えている『転職を考えた方がいいレベル』

3.何とか修復可能で自分で少し悩むなーと感じる『修復可能レベル』

限界度レベル2と3の人は本文でも説明した通り、転職に向けて動き出して下さい。仮にあなたが体調を崩したとしても会社側は何もしてくれません…。これが現実です。

絶対そんなこと嫌ですよね?悔しいですよね?

少し考えればデメリットしかない事が理解できるのではないでしょうか?動くなら本当に今です。少し勇気を出し動いてみて下さい。

20代、30代の人に向けオススメの転職サイトと転職エージェントを紹介している記事です。活用方法なども記載していますので『もう限界』と感じる人は行動してください。言えることはこれだけです。

>>参考記事:『【超厳選】20代、30代なら絶対に登録すべき転職サイト・転職エージェント』

最新情報をチェックしよう!