職場の人間関係を改善する方法『女性にも効果あり』

職場の人間関係が最悪だ。何とかしたいけど改善する方法はあるのだろうか?

その答え(改善方法)を本記事では紹介していきます。

『なんで人間関係が上手くいかないんだろう・・・』

今、このような悩みを抱え毎日が辛いと感じ生活をしていませんか?

人生の3分の1は仕事です。

なんとか人間関係を改善し楽しい毎日を送りたい、そう感じることでしょう。

この記事で解決すること

・職場の人間関係が悪くなる原因を知り事前に防ぐことが可能です。

・職場の人間関係が良くない時の改善方法を知れます。

・職場で苦手と感じる人との関係を改善する方法を知ることができます。

最後まで読むことにより、ストレスがなかった日々を取り戻し毎日を気楽に過ごせる日々を取り戻せるかもしれません。

男でも女でも職場の人間関係が悪くなるには原因がある

人間関係を上手く築きたい。サラリーマンとして生きる以上、みんなが同じように考えるはずですよね。

でも知らず知らずのうちに自ら関係を悪くしている…。

そういことって割とよくあるのです。

怖いのは自分が普段、『意識もせずに発言していること』や『軽率な行動』が職場での人間関係を悪くしているということです。

人間関係が悪化しすぎた場合、改善不可能な状態になり取り返しがつかない事態にもなりかねません。

改善ができるレベルのうちに対策を取る。また、事前に防げるうちに悪化しなように『発言や行動を改善する』これが本当に大切です。

なので、まずは人間関係を悪化させる原因を理解していきましょう。

同僚の悪口は人間関係の悪化原因になる『女性は特に怖いかも…』

同僚の悪口はNGです。

みんな基本的に分かっている部分。でも、つい言ってしまうところでもあるから怖い。

職場で人間関係を大切にしたいなら絶対にしない方がいいです。

関係改善、以前の問題です。

『そんなの言わないよ』

そう感じる人も注意が必要ですよ。あなたは傷つくようなことを言ってないつもりでも、相手が嫌だと感じたるなら、それは悪口と同じですよね?

注意して下さいね。

改善POINT

・同僚のうわさ話は可能な限り避ける。話すときは同僚の良い点の話をする!

人間関係を良好にしたいなら他人のペースに合わせることも大事

マイペースに努力は大切!間違いない!でも職場では他人ペースに合わせるのも大事だよ。

自分一人で仕事しているならマイペースで良いんです。でも職場ではそうはいかない。他人との協力をしながらプロジェクトをこなす必要があるからですね。

一人の人間が遅れると全体的に仕事が送れるということもありますよね?そこに腹立たしさを感じる人間も職場にはいると理解しておいた方がいいでしょう。

気づかぬうちに『あいつはダメな奴』などと決めつけられて人間関係が悪くなっている何てこともあるのです。

改善が可能なうちに努力。これがいいですよ。

改善POINT

・職場の人間関係を良くしたいなら、他人のペースに合わせることも大切です。

※いつも合わせる必要はないけど、全体的に仕事をする時だけでも合わせましょう。

自分勝手な行動は人間関係を悪くする原因

職場での自分勝手は嫌われる。人間関係を上手く築きたいと考える以前の問題でしょう

自分勝手は行動は職場では避けた方がいいです。勝手なことばかりする人は『職場の人間は家族ではない』というのを理解していない人です。

例えば

・嫌な仕事は全て人に押し付ける

・自分の意見は絶対主義になる

・協調性のない行動(自分の進めたい段取りで仕事など)

こういったことをして人間関係を改善したいと考えている人はいないと思いますが注意しましょうね。

こういう自分勝手な行動をしてしまうのは、中堅社員~ベテラン社員によくある行動ですね。

仕事に慣れてきたぐらいでやってしまう人が多いので意識して下さい。

改善POINT

・自分勝手なことは改善以前の問題です。サラリーマンで働く以上はある程度の協調性は必要です。

自分の気持ちをセーブしないと人間関係が悪くなる

自分の気持ちをセーブしない。言いたいことを言う。これだと人間関係は悪くなる一方です。

心当たりがあれば改善することをオススメします。

他人さまは家族ではないですよね?家族なら広い心で受け止めてくれることでしょう。

職場の人間は家族ではない。

延長線上で気持ちをぶつけてくるような人がいますが、絶対に嫌われます。

開き直るくらいの気持ちがあれば、それでもいいですが、あなたは人間関係を改善したいという気持ちがあるはずです。

もし心当たりがあり、続ける場合待っているのは孤独です。注意して下さい。

改善POINT

・言いたいことを職場でぶつけてしまうのはNGです。人間関係を悪くする大きな原因になります。

人の意見に耳を傾けないと人間関係が悪くなる

人の意見を聞き入れるのは大切ですね。心にゆとりが無いと相手に伝わります。そのような状態で人間関係は良くなることは絶対にないでしょう。

プライドが高すぎるのは損をします。人の意見に耳を傾けないと誰も情報をくれなくなります。

これは会社員としてだけでなく、普通に生きていくのでも必要なことですよね?

職場の人間関係を良くしたいなら一方通行ではなく会話をしましょう。

改善POINT

・相手の意見を尊重する。相手にもプライドがあることを理解して話をすると職場で人間関係を上手く築き改善することができます。

もしコミュニケーションを取ることが苦手だ…。そのように感じる人は下記記事を読んでみて下さい。仕事で最低限あれば問題ないコミュニケーション能力を紹介しています。

>>参考記事:『コミュニケーション苦手。仕事で必要なのはたったこれだけ㊙テク7選』

【男女共通】職場の人間関係が良くない時の改善方法

職場の人間関係を本気で良くしたいとあなたが感じるなら、改善するための手っ取り早い方法があります。非常にシンプルな方法ですが効果は抜群。

それは「相手のためになることだけする」

これが答えであり全てだと僕は思っています。

なぜなら、人間誰でもそうですが、自分がされて気分が良いなと感じることをしてくれる人間を「嫌いになる理由がない」からです。

人間関係を改善するポイントは「嫌いになる理由」をなくしてしまう。これこそが極論です。

その改善方法を今から紹介していきたいと思います。

改善方法①:相手がやりたくない仕事をしてあげる

人間関係を上手く構築する簡単な方法は相手のやりたくない。つまり面倒くさいと感じる仕事を代わりにしてあげるです。

簡単に言うと「相手の便利屋になる」ということです。

なぜなら便利な人って相手にとって便利な人間は非常に扱いやすいんです。そこがミソです。

特に有効なのは上司や先輩です。相手は「やらせている」と感じ優越感に浸れますので非常にプライドをくすぐれるのです。

ただ、一つ注意点があります。それは『奴隷のように働け』という意味ではないです。

ここぞというタイミングだけで良いのです。

例えば、上司や先輩が本気で忙しそうにしている時にあなたが『〇〇しましょうか?』と言ったらどうですか?

『おぉ~!マジ助かる頼むわ!』ってなりますよね?

重要なのはこれです!『助かるわ~』を引き出してやるのです。そうすると相手は自然とあなたに好意を持つようになります。

改善POINT

・職場の人間関係を良くしたいと考えるなら相手がやりたくない仕事をしてあげる。タイミングを見計らうことが重要です。

改善方法②:人を褒めるクセをつける『プライドの高い女性には強力』

人を褒めるクセをつけると誰からも好かれる人間になれます。

人に好かれる人間になると、職場での人間関係は自然と改善していきます。

僕は営業の仕事をメインに頑張って来た人間です。やはり多くの人と接すると見えてくるものが多くあります。

それは『好かれる人と好かれない人』の特徴です。

ズバリ言うと『人を素直に褒めることがデキるか、デキないか』だと思います。

なぜなら、褒める心がけをすることにより常に『相手のいいところに目を向けられるから』です。

こうなると職場の人間関係で良い流れの連鎖が起きます。

人間関係を改善する流れ

・職場の人を褒める → 相手があなたを褒める → 人間関係が改善される

『人間関係を良くしたい』『改善したい』と感じるなら考えるべきは『相手が何をされたら嬉しいか』です。

例えば、

『あなたが一生懸命に作業をしている』

あなたは別に褒めて欲しいと意識しているわけでもなく一生懸命やっていただけとします。

でも、

Aさんが『いつも本当に一生懸命で努力してるよね』

この何気ない一言が人を褒めるときに最高の武器になるのです。

絶対に嬉しい気持ちになりますよね?もう答えは出ているのではないでしょうか?

人に好かれる方法『褒める』実践してみて欲しいです。

改善方法③:愚痴や不満は口にしない『陰口は女性は特に注意かも…』

職場での愚痴や不満を口にする人間関係を改善したいなら絶対にやめた方がいいです。

あなたが会社や上司、先輩や同僚に不満や愚痴があったとしても周りにいる人間は別にそうでは無いのです。

少し聞かされる立場に立てば理解できるのですが、『自分も同じように言っているように見られる』これが周囲は嫌と感じるのです。

実際に愚痴ばかり言う人の話を聞かされている人が、パートのおばちゃん等に『〇〇さんはいつも愚痴ばっかり言って』と言われている現場を見かけることもあるのです。

はっきり言って聞かされている人間からすると迷惑の何ものでもないです。

自分は愚痴が多いかも…。感じる人がいれば、ここをなおしていくだけでも人間関係を改善できるかもしれませんよ。

改善方法④:笑顔で元気よく『ありがとう』を多用する【男女ともに必須】

僕が転職をした時に常に新しい転職先で実践していたのが『ありがとう』を多用するです。

当たり前だろ?そう思いませんでしたか?

でもね、職場で人間関係を上手く築けない人はデキてない人が本当に多いのです。

『ありがとう』を多用していると元気が出てきます。

元気がでると、朝の挨拶や帰りの挨拶も元気になります。そうすると周囲があなたに話しかけやすくなり人間関係が深まるのです。

これが自分のいい流れを作るコツです。

周りが何かしてくれたり、教えてくれたりしたら迷わず笑顔で『ありがとう』これをクセにして下さい。

改善方法⑤:積極的に仕事をする【特に男は重要】

積極的に仕事をすると周囲の信頼を獲得することが可能です。

信頼を獲得すると職場の人間関係が良くなる。つまり人間関係が改善されていくことに繋がります。

『積極的』この言葉を忘れない方がいいです。

『ただ仕事をする』と『積極的に仕事をする』では天と地ほどの差があります。

差というのは、ここでは『周囲があなたに持つ好感度』です。

やはり、ミスをしても怖がらず積極的に仕事をする人間と指示された仕事しかしない人間だと魅力は全然違います。

人間関係は信頼が全てです。

そこを意識すると自然と改善されていく。だから自分自身に魅力を出し周囲の信頼を勝ち取る。

その為に『積極的に仕事をする』意識して欲しいです。

職場に苦手な人間がいる時の対処方法【改善は可能です】

ここまで『人間関係が悪くなる理由』と『人間関係を改善する方法』を見てきました。

どうでしょうか?

何かヒントを得られました方もいることでしょう。

でも、最後にひとつ『苦手な人間への対処方法』を忘れてしまうと人間関係を改善することにはなりませんよね?

ここでは、その苦手な人間関係を改善するための方法を紹介します。

苦手な人間を味方につける

職場で苦手だと感じる人間に対してあなたはどのように対処していますか?

たぶん、可能な限り苦手な人と距離を取り、避けるようにして職場で過ごしているのではないでしょうか?

これでは永遠に苦手な人を避け続けなければならなくなります。これだと、ずっとストレスを感じ生活することになりますよね?

そこで勇気がいる対応だけど効果は非常にあると確信している方法を紹介したいと思います。

それは『苦手な人間を避けるのではなく味方につけにいく』です。

はっきり言って勇気がいる方法です。

なぜなら、苦手と感じる人に直接相談に行くからです。さらっと言いましたが非常に勇気のいる方法ですよね?

でもね、僕の経験上、苦手と感じる人間が職場にいる、そこを改善するためには他の人に相談したところで何の役にも立たないという事実があるからです。

ほとんどの人が同僚や友達に相談します。でも結局、悩むだけ悩んで解決しない…。

これの繰り返しになるのです。

で、結局は最後に転職の道を歩んでしまう。

この最終奥義的な改善方法を試した結果・・・

だから、最後の手段としての改善方法が『苦手と感じる人に直接相談する』です。

これを実際に試したのが僕です。

当時どうしても苦手と感じる人に辞めるつもりで転職サイトに登録し準備を万端に済ませてから、『これで改善しなければ辞めてやる』そう心に決めて相談しに行ったことを覚えています。

すると、どうなったと思いますか?

僕に厳しく当たってきてた人間がめっちゃ優しくなったんです。

ウソじゃない。これは事実です。

相手が僕に言ったのが『そんなに考えていると思わなかった』です。

やはり社会人になると『こいつをイジメてやろう』と心の奥底から考えている人って少ないのです。ただ、相手も僕のことを、あまり好いてなかったのもあったみたいです。

多分ね、お互いに腹の内を出した。悩みをぶつけたからこそ乗り越えれたことなんですよ。

だから辞める前に最後の勇気を振り絞って相談してみて欲しいです。何かが変わるかもですよ。

改善できなかったら辞めればいいんです。

でもね、効果はあるのですが、失敗した時も考えておいた方がいいですよ。その場合、会社におりづらくなってしまう可能性もあるので転職の準備はしっかりとしておくことをオススメします。

下記記事は『厳選したオススメの転職サイト』をまとめた記事です。活用方法なども記載しているのできっと役に立ちますよ。準備は必須ということは忘れないようにしてください。

>>参考記事:『転職サイトのおすすめは?迷う人は紹介する有名どころ5つで十分!』

但し、辞めるとしても次の職場での人間関係もしっかりと意識していた方が良いですよ。同じことになると再転職という結果になってしまうことも考えられます。そこで紹介する記事は下記です。新しい職場で人間関係を良好にするための知識を紹介しています。

>>参考記事:『新しい職場で人間関係を良好にしたいなら2つの特徴を知るだけ』

職場の人間関係を改善する方法『女性にも効果あり』:まとめ

職場での人間関係を改善し良くするためには『相手がして欲しいことを考える』ことです。

まずは相手があなたを嫌いになる理由を無くしてしまう。そうすれば自然と職場の人間関係は改善されます。

特に女性の場合、女のしがらみ的な乗り越える部分が多いことでしょう。その為にも初めの段階から目を向けられない努力をした方が絶対にいいです。

もし今、人間関係が崩れ出し上手くいっていない人は、この記事で紹介した5つの改善方法を心がけてみる。そうすると何かが動き出すはずです。

ぜひ、『職場の人間関係を改善したい』本気で思っている人は試してみて下さい。

試した結果、上手くいかなくても転職すればいい。

そして努力して改善しようとした行動はあなたに根付き次の職場で絶対に役に立ちます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!