職場の人間関係を気にしないで過ごしたいと感じる人は読んでみて!

職場の人間関係で悩む人は非常に多くいます。毎日顔をあわせ同じ環境で働くのに関わりたくない人間がいる。

これほど苦痛を感じることはないですよね?

今、この記事を読んでくれているあなたも職場の人間関係をどうにかしたい。人間関係を気にしないように過ごせる方法はないのかな?と感じているのではないでしょうか?

その悩みを解決するために、この記事を書きました。

この記事で得られるもの

・職場の人間関係を気にしないで生活する気持ちの持ち方

・職場の人間関係を気にしないで過ごすための具体的な対策方法

・どうしても仕事が辛くて辞めたい人の転職活動の準備について

上記はこの記事で得られるメリットです。きっと今より気持ちが楽になり、明日から試してみようと感じることができると思います。

それでは読み進めてください。

職場の人間関係を気にしないで過ごすための対策

働く人の悩みで必ず上位にくるのが人間関係です。『同僚との関係が上手くいかない』『上手く人と付き合いたい』悩みには種類があります。

ここでは『人間関係を気にしないで過ごす』方法をお伝えしていきます。

人間関係を気にしない方法1:距離感を保つ

距離感を保つことが大事です。人間関係は近づけば近づくほど悩みは増えるものです。人付き合いを気にしすぎるあまり、人との距離を近づけようとしてしまう。そういう人が少なからずいます。

気にしたくないなら離れるべきです。

近づき一緒に話をする。その集団のなかで誰かの悪口を言う人が現れ、それに乗っかる人が現れる。

そうすると自分も悪口を言われるのでは?と不安になり離れられない…しかも自分はあまり人の悪口を言いたくないと感じている。

こんな風になりたくないなら、まずは一定の距離を保つ。仮に人に何を言われていても気にする必要はないです。そういう人達は誰に対しても悪口を言うようにできているからです。

なので疲れる人間関係を避けるために距離を保つ。一度試してみては如何でしょうか?

人間関係を気にしない方法2:感情的にならない

絶対に感情的にならないようにしましょう。

感情的になる人のことを、ずっと気にすることになります。気にしたくないはずなのに逆効果ですよね?また怒ってしまうと後で罪悪感でいっぱいになります。

あなたが悪くもないのに罪悪感で頭がいっぱいになる必要はないです。結果残るのは辛いという感情だけです。仕事で感情的になった方が不利になります。あなたが悪くないとしても周囲の人は怒りを出しているあなたが悪いと判断します。そんなことになると損しかしません。

まずは感情的にならず気にしない心掛けをしていくことが大事です。感情のコントロールは難しいですが試してみて下さい。

人間関係を気にしない方法3:マイペースを維持する

マイペースを維持することが大事です。

人間関係で疲れると感じるのは相手に合わせるからです。

・話すタイミング

・食事のタイミング

・休憩のタイミング

・帰るタイミング

相手のペースは相手のタイミングです。それを合わせると疲れる…。

これは間違いないことです。

そこで必要なのは相手のペースに飲まれず自分のペースを保つことです。

つまりマイペースです。しっかりと断るときは断る。こうすると人間関係が楽になり気にしなくて良くなります。

断る力をつけることがマイペース保てる秘訣です。

始めは慣れず勇気がいりますが実践してみて下さい。きっと人間関係をムダに気にすることがなくなります。

人間関係を気にしない方法4:仕事を淡々とこなすだけにする

仕事を淡々とこなすだけに徹する。できるだけ人に関わりにいかないようにする。それを堂々とすることができるのが仕事を淡々とするです。

断るのが苦手という人はこの手が有効だと思います。仕事を武器に全てを断れます。いかにして断るかを考えることが非常に大事です。職場で人間関係を気にしないようにしたいなら上手い断り方を考える。これが非常に重要です。

ぜひ考えながら試してみて下さい。ゲーム感覚になり楽しみが増えるかもですよ!

人間関係を気にしない方法5:仕事関係の付き合いと割り切る

仕事関係の付き合いと割り切るようするのがいいです。

どれだけ嫌な人間でも一緒の職場で働くなら顔合わせをします。話をしなければならない時もくるでしょう。そういう場合は、あまり考えず仕事だからと割り切る。仕事だから仕方ないと言い聞かせると気持ちが楽になります。

人間関係を気にするときは楽の逆を選択している時です。いかにして楽な方に気持ちを切り替えれるか。

これが人間関係を気にしないようにするには必要です。

気に入らない相手と話すときは相手の顔をみて『給料!給料!』と心で唱えましょう!人間関係を気にしたくないなら、これくらいの気持ちの軽さは持った方が良いです。辛いと考えだすと悪い方へどんどんと気持ちが流れます。

なので仕事と割り切って楽しい方向に気持ちを切り替えましょう!

人間関係を気にしない方法6:プライベートは関与しない

プライベートでの付き合いは避ける。

職場で人間関係を気にせずに過ごしたいのであれば徹底した方が良いです。普通に働いていると誘いがあったりするものです。悪いことではないのですが『気にせず過ごしたい』と感じる場合は避けるべきです。

やはり付き合いが多くなると、それだけ気を使うことが増えます。なので普段から避けるを徹底することで誘われなくなります。

いきなりすると、あからさまになるので少しづつ断りを入れる回数を増やす。

徐々に避けていく動きをするのがいいと思います。

人間関係を気にしない方法7:嫌いな人とは話さない用件だけを伝える

嫌いな人との会話…。これほど苦痛なことはないですよね?僕もそうです。嫌いな人とは極力話したくないです。

基本としては徹底的に話をしないです。

たぶん普通にしていれば自分から嫌いな人に話すことはないでしょう。でも仕事の場合は別です。どうしても話をしなければならない時がくるものですよね?あの時の何とも言えない感じが辛いです。

そういう時に僕が実践している方法は『用件だけ伝えてすぐに去る』です。

何も考えず用件だけです。

話かけるときは『嫌だな』とか何も考えず勢いで話しかけます。そして用件だけ伝えて忙しそうに去る。これを徹底すると可能な限り会話を減らせます。

何も考えず話しかけるのが本当に良いです。

職場の人間関係で辞めたいと感じた場合の行動の進め方

これまで職場の人間関係を気にしないための対策を紹介してきました。でも対策を取れるのは心が正常に保てている人だけです。

心が悲鳴をあげている状態の人はそれどころではないはずです。今ここ部分を読んでいる、あなたは非常に辛い苦しみを感じているはずです。今すぐに辞めたいと感じているのではないでしょうか?ここからは辞めたいと感じている人に対し、辞める前に必要な準備と進め方を伝えていきたいと思います。

それでは読み進めて下さい。

今の会社で悩んでいる人間関係は何かを理解し対策を考える

今の会社で人間関係が辛いと感じている部分はどこですか?

その部分をしっかりと把握することで転職先で同じようにならない対策を取れます。一度しっかりと自分の心と向き合う時間を作ってみましょう。

職場の人間関係でストレスに感じるとこはどこ?

まずは職場の人間関係でストレスを感じる部分について考えて見てください。

次の職場で同じような状態にはなりたくないですよね?

悩みの部分を明確にすることで対策が見えます。

じっくりご自身のストレスを感じている部分を考えて見てください。もしかしたら下記の記事でストレスに感じている部分が理解できるかもしれません。職場でのストレスについて書いた記事になります。

[https://toshio-tensyoku.com/syokuba-ningennkannkei-sutoresu]

こちらは人間関係でよくある本当に悩んでしまうエピソードをまとめた記事です。何かのヒントになるかもしれません。

[https://toshio-tensyoku.com/syokuba-ningen-kankei]

コミュニケーションの対策を取ることも重要

もしコミュニケーション能力がないと感じる人は対策を取りましょう。

コミュニケーションはどの会社に行ったとしても絶対に必要になります。あらかじめ準備しておくと気持ちが非常に楽になると思いますよ。でも今からすぐにはコミュニケーション能力なんてあがらない…。

そう感じますよね?

確かにその通りでコミュニケーション能力はすぐに上達するものではないです。何年もかけて培っていくものです。でも言葉を上手に話す能力や説明する力だけと思っていませんか?それだけではないですよ。

誰でも簡単にできることでも十分に会社で威力を発揮することがあります。

下記記事ではコミュニケーションが苦手な人でも会社で上手く立ちまるために必要なことを記載しました。苦手と感じている人にきっと役に立つ記事となります。

[https://toshio-tensyoku.com/communication-heta-kotu]

転職後に辛いと感じる部分を理解すると安心できる

大抵の人は今の現状を何とかしたい。

そればかりを考え転職後の自分の姿を想像していません。だから転職後に辛いと感じてしまうことが多くあります。

今働いている会社が嫌すぎて早く辞めたい気持ちは非常にわかります。でも何も考えず突き進むと待っているのは今と変わらないような現状が待ち受けるだけです。しっかりと転職後のことも考えておくべきです。

そこで転職後に辛いと感じることが多い部分を紹介し対策案を説明している記事を用意しました。自分もなりそうだな!と感じる部分の対策を考えておきましょう!

[https://toshio-tensyoku.com/tensyokugo-turai-yokuaruriyuu]

転職したいなら早めの準備をしよう

転職に必要なことは十分すぎるくらいの準備です。

はっきり言いますと仕事を辞めてから準備するとほとんどが失敗します。動き出す直前でも遅いです。もっと前から準備しておく必要があります。

もしかすると今この記事を読まれている方で転職しようかな?と迷っている人もいるでしょう。その人にアドバイスをするなら今すぐに準備をしましょうということです。なぜなら迷っているぐらいの時は気持ちに余裕があります。本気で心が追い込まれると余裕はゼロになります。少しではなくゼロです。

そうなると準備どころではなく今すぐ辞めたいとしか気持ちが働きません。待ち受けるのは転職失敗という結果だけです。また転職先で同じような状況になり再度転職をすることになります。

絶対に嫌ですよね?誰でもそうだと思います。だから余裕がある今のうちに準備をしましょう!

下記記事は20代、30代に向けて書いたオススメの転職サイトと転職エージェントです。ぜひ読んで今すぐに行動に移してください。

[https://toshio-tensyoku.com/nijyudai-tensyoku-saito]

チャンスは待っていても訪れません。逃げていくだけです。捕まえに行く必要があるんです。

本気で行動し掴み取りましょう!

最新情報をチェックしよう!