職場の人間関係がめんどくさい疲れると感じた時の原因と究極の対処方法

職場の人間関係って何であんなにもめんどくさいのだろう…。そう感じて暮らしていたことがあります。

あなたも『職場の人間関係がめんどくさすぎる』そう感じているのではないでしょうか?

この記事で解決すること

・会社外での行事に誘われる

・上司への機嫌取り

・責任の押し付け合い

・悪口をばかりいう人間が近くにいる

・嫌みばかりを言ってくる人間がいる

・愛想笑いなど自分を偽らないといけない

・どうしても辞めたいと感じた時の辞めても良い理由と行動の仕方

この記事では上記の内容についての対策方法を紹介して行きます。

僕が今までめんどくさいなと感じたことをまとめた記事となります。

また辞めたいと感じた時の行動の仕方についても最後の方で解説しています。ぜひ最後まで読んで欲しいです。

会社組織で働いていると絶対に避けて通れないのがコミュニケーションを取ることです。こればかりは絶対に避けて通れません。

これから先、何度もめんどくさいなと感じることがあるはずです。その時のためにも、この記事で対策方法を身につけて下さい。最後まで読んで頂けると、きっと気持ちの持ち方が変わるはずです。

それでは読み進めてください!

職場の人間関係がめんどくさい時の原因と対処方法

ここからは職場の人間関係がめんどくさいと感じる原因と対処方法を説明していきます。

職場での人間関係がめんどくさいと感じる人には有益な情報となるはずです。これから読み進めていくことで『人間関係がめんどくさい』と感じることから少し解放されることでしょう。

職場の人間関係がめんどくさい1:会社外での行事に誘われる

バーベキューなど会社外での行事に誘われる。サラリーマンをしているとよくあるお誘いです。よくある人もいればたまに誘われる人もいるでしょう!

たまにでも会社の人と仕事外で会うのはめんどくさいです。特に目上の人と行くと気しか使わず辛い。

はっきり言ってストレスになる可能性の方が高い…。人付き合いは大事です。それはわかっているんですよね?でも非常にめんどくさいと感じるのが職場の人間関係です。

対策方法

結論として徹底して断ることが大事です。僕はここに関しては徹底しています。一度気を使って行事に参加すると次も誘われる。その繰り返しになり抜け出せなくなります。

しかも、いつも参加するようにしていると断りにくくなるんです。毎回断ると当たり前になるので断りやすくなります。めんどくさいし、あまり行きたくないと感じているなら断るクセをつけて下さい。

職場の人間関係がめんどくさい2:上司への機嫌取り

上司への機嫌取りがめんどくさいと感じる人は多いのではないでしょうか?でも上司に嫌われると仕事がやりにくくなる。目をつけられるのは嫌…。こういう風に考えてしまい疲れる機嫌取りをしなければいけなくなります。

こんな機嫌取りありますよね?

・上司の表情を見ながらの仕事

・上司からの飲みの誘い

・特に面白くない話に対してのムダなリアクション

・上司の機嫌をとるためのヨイショ

正直めんどくさいですが、会社員として生きるなら必要にもなります。

対策方法

サラリーマンをして生きるなら、これも給料と考えて行動する。こればかりは避けて通れないことでもあります。

全てをするのではなく『上司からの飲みの誘い』は断るなど。やらないことを自分なりに決めておくといいと思います。

僕の場合は”ヨイショ”や”リアクション”はしています。この部分に関しては僕は簡単であると感じているからです。

でも飲み会などは断っています。やはり仕事が終わってから自分のための勉強などをしたいためです。

でも半年に一回、年に一回などは行ったりもします。要するにバランスが大事です。

また普段から会社での立ち回りを上手くし根回ししておくと楽になりますね。信頼関係を作っておくと断っても全然大丈夫です。この信頼関係を構築しておくことが本当に大事です。

もし会社で上手く立ち回れる方法がわからない…。そのような悩みを抱えているとしたら下記の記事が参考になります。

コミュニケーション能力が低くても上手く立ち回るためのコツをまとめた記事です。ぜひ読んでみてください。

[https://toshio-tensyoku.com/communication-heta-kotu]

職場の人間関係がめんどくさい3:責任の押し付け合い

責任の押し付け合いが起こるとき非常に疲れてしまうことがありますよね?

自分が責任を負いたくないから人に責任を押し付ける。会社の中に絶対に数人はいます。そういう人と仕事をすると決まって自分では判断せず人に判断させます。

そして問題が発生した時には自分は知らない。あいつが勝手にやったと言わんばかりの回答をします。あの時ほど人間関係がめんどくさいと感じることはありませんよね?本当に腹が立つ時があります。でも腹を立てても始まらないので冷静に対策を考えましょう。

対策方法

こういった責任を押し付けてくる人と仕事をする時には絶対するべきことがあります。

それは証拠を残すことです。絶対に口だけでのやり取りは避けるようにしましょう。

正直めんどくさいですが、全てメールや議事録を残すなど対策をとります。とんでもない人はこういう証拠を残したとしても知らんと言い出す時があります。僕の実体験で本当にいたんです。

あの時は飽きれるを超えて少しだけ尊敬しました…。あまりにも理不尽すぎたので。

なので絶対に証拠を残す工夫をしましょう。自分を守れるのは自分だけです。

他の人はあなたが困ったとしても守ってくれません。だから証拠だけは絶対に残す。これを徹底するようにして下さい。

職場の人間関係がめんどくさい4:悪口をばかりいう人間が近くにいる

人の悪口ばかり言っている人がたまにいます。

全ての矢印を人に向けて『あいつは〇〇だ!』『あいつは△△な奴だ』と自分の答えが全て正しいかの如く人の悪口ばかりを言う人がいます。

そういう人が近くにいると、すごく疲れるんですよね?厄介なことに、そういう人は、ある事ない事をみんなに言いふらす特徴があります。一度目を付けられたら何を言われるかわかならいと不安にもなってしまいます。

もう一つ最悪なことは、周りの人間が同じように悪口を言っていると思われてしまう可能性があることです。

そんな酷い話が…あるんですから怖い。

対策方法

とにかく中心人物が人のことを悪口を言いだした場合はその場から立ち去る。もしくはノーコメントを貫き通し仕事に集中するフリをする。

巻き込まれたら周りからは同じ人種であると見られてしまいます。悪口を聞かされ辛いのと、悪口を言っているように見られ辛い。ダブルパンチをくらった状態です。

そうなると一番の被害者はあなたかもしれません。

そんな辛い話はないので、可能な限り避けるこれが一番いい方法です。

職場の人間関係がめんどくさい5:嫌みばかりを言ってくる人間がいる

ネチネチ系の上司の場合に、この悩みは多いかもしれません。少しミスをするとネチネチと嫌みを言う。
自分の気に食わないことは許せないタイプです。

また言い方がカチンとくるような言い方をしてきます。そして、この手のタイプの特徴としては『しつこい』ということです。

対策方法

ネチネチ上司の話を聞かされていると苦痛でしかないはずです。でもあなたが怒ってしまってはダメです。

感情を入れずに話を聞きましょう。犬が吠えていると感じるぐらいに気持ちで良いです。

真面目に聞くと本当に疲れます。めんどくさいという言葉しか出てこないんです。

またこういうタイプに言い訳しても絶対に受け入れてくれません。部下の言い訳を受け入れるだけの器がないからです。

だから悔しい気持ちもあるかもしれませんが自分の方が大人だからと言い聞かせて流す。

これが秘策です。

職場の人間関係がめんどくさい6:愛想笑いなど自分を偽らないといけない

会社員として働いていると自分を偽りながら愛想を振りまくことが多くあります。上司のつまらないジョークにも愛想笑い。先輩や同僚との会話でも無理やり話を続けるなど自分を偽り対応することがあります。

会社で働く以上は仕方ないことではありますが疲れることもありますよね?

素の自分で入れないって気も使うし結構、労力がいるんですよね。

対策方法

程よく愛想を振る舞うようにしましょう!

愛想を振りまく人にありがちなのは頑張りすぎることです。あなたも頑張りすぎているなと感じることがあるのではないでしょうか?

無理をすると心が折れてしまいます。

職場で愛想を振りまくことは悪いことではないです。会社員として働くうえで人間関係を良好に保つ努力は良いことです。

でも心が壊れるまでするとダメですよ。程よくすることを意識して見てください。

職場の人間関係がめんどくさいならリセットするのもあり

ここまでよくある原因と対策を紹介してきました。どうでしたか?何とか頑張れそうだと感じた人もいたのではないでしょうか?

その反面、やっぱり今の会社で働くのは嫌だ…。と感じた人もいると思います。人間関係が辛くて辞めたいと感じている人の中には、こんな理由で辞めてもいいのかな?

こういう風に考えてしまう人がいます。真面目で頑張り屋の方に多いような気がします。

結論としては全然問題ないです。大事なのは辞める前にどれだけ対策を取り、リスクを減らせるかです。今からは辞めたいと感じたときに、どのように行動を起こしていけばいいのかについて説明していきます。

その前に人間関係で悩んでいる人は次の職場でも同じような状態にならないか?と不安を感じるものですその不安を少しでも減らせるように下記の記事を書きました。ぜひ読んでみて下さい。

[https://toshio-tensyoku.com/tensyoku-kowai-ninngennkannkei]

職場の人間関係がめんどくさい。転職して同じ思いをしたくないなら準備が大事

せっかく頑張って転職するんだから同じ思いは絶対に嫌だ!みんな転職前は同じように言います。

でも転職後に同じような悩みで再度、転職活動を始める人がいます。一方で転職後に良かったと感じ幸せに生活を送る人がいます。

この違いは何なのでしょうか?

答えは準備をどれだけしていたかだと思います。

転職に成功する人は可能な限りリスクを抑える努力をして転職活動をしています。なにより大事なことは事前準備なんです。

転職活動をしてみようかなと感じたらすぐにやるべきこと

転職活動を始めようかなと感じたら、すぐにやるべきことがあります。

それは転職サイトに登録するということです。

今この記事を読んでくれている人は『転職をしたいと感じている人』か『転職しようかなとまだボヤっと感じている人』のどちらかだと思います。

前者は当然ですが、後者のボヤっと感じている人もすぐに登録し準備しておく方が良いです。転職活動は予想以上に労力を使います。

気持ちに余裕があるうちに大変な準備を済ませている方が良いからです。

よく仕事を辞めてからの方がゆっくり考えれる。そう考えて辞めてから始める人がいますが大失敗の原因となるので辞めましょう。

特にあなたが特殊な資格などを持っていない場合はオススメしません。特殊な資格があり、進むべき道が見えている場合は辞めてからでも全然問題ないと思います。

でも大半の方は違うはずです。なので今働いているうちに準備を済ませておくべきなのです。

また事前に転職サイトに登録しておくメリットがあります。

転職サイトに登録しておくメリット

・完全無料で使える

・数か月前から転職サイトを見ていると怪しい企業が分かる

・今の忙しい業界理解できる

・スカウト機能などで登録しておくとオファーが来たりする

・転職エージェントに登録で履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる

・面接対策をしっかりと取れる

・転職の手間を大幅に減らすこともできる

これらは転職サイトと転職エージェントに登録した場合のメリットです。転職する人が本当に避けたい部分はブラック企業に入社してしまうことだと思います。

数か月前から転職サイトを眺めていると『いつもこの企業は求人募集をしているな』など感じることがあるんです。

求人をずっとしている企業って相当離職率が多い可能性がありますよね?そういった事を感じれるようになります。なので前もって転職サイトに登録するメリットがあるんです。

下記の記事では20代、30代向けにオススメの転職サイトをまとめた記事になります。詳しく転職サイトの活用方法などを記載しているので有益情報が得られます。時間が許すなら、ぜひ確認してみて下さい。きっと転職活動に役立つ情報を得ることができますよ。

[https://toshio-tensyoku.com/nijyudai-tensyoku-saito]
最新情報をチェックしよう!