転職回数が多い5回以上でも成功したアピール力の秘密を紹介します

この記事では転職回数が多い人に向けて自分のメリットをアピールできるようにメリットの見つけ方、アピールの仕方について詳しく説明していきます。

こんな悩みはありませんか?

・転職回数が多くて転職できるのか不安

・転職回数が多いのはデメリットが多いけど、どう乗り越えたらいいのかわからない

・転職回数が多くても転職に成功する方法はあるのか?

・上手く転職活動できるのか不安

これらの悩みを持ちながら転職活動をするのは本当に不安でしかたないですよね?
また、これらの悩みがあるから転職活動に踏み出せないという方もいるのではないでしょうか?

不安を少しでも消す手助けができるように、この記事を書きました。

この記事を読み終える頃には不安が和らぎ本格的に活動を始めたいと思えるはずです。

それでは読み進めてください!

転職回数が多い5回以上でも成功したアピール力の秘密を紹介

転職回数が多い…。
このことがネックになり転職活動に踏み込めない人は多いのではないでしょうか?

僕自身は転職活動が3回以上になると転職回数が多いと気になり始めたのを覚えています。
日本は今でも転職回数に敏感な企業が多いのも事実ですので。

ただ、それでも転職するなら面接に行き勝ち残らないと転職に成功することはできません
進む道は『転職する』『転職を諦める』このどちらか2つしかないのです。

あなたを本気でしたいと感じていない場合はこの記事はあまり意味をなさないと思います。

今の会社が嫌だ!回数は多いけど何とか転職してやるという方は何かヒントを得られるかもしれません。

今から転職回数が多い人でも欲しいと思われるように伝えれるメリットのあぶり出し方法についてお伝えしていきます。

転職回数が多くても大丈夫なようにメリットを探そう

まず転職回数が多いと印象が悪いです。
これを大前提に考えましょう!

いざ動いてみて、ここまで印象が悪いのか…と嘆いても遅いので再確認しておきましょうね。
今でも日本は転職回数が多いのは根気がないからとなり、また辞めてしまう可能性が…と考えてしまうのです。

有難いことに転職回数が多いからという理由で応募ができないという事は僕の経験上はありません。
もしかしたら、そういう企業もあるかもしれませんが。

そういう企業が仮にあったとしても行かなければいいだけです。
きっといい企業ではないでしょうから。

ということで転職回数が多いのは印象が悪いと考えておいて下さい。
それで終わると、この記事がある意味がないですよね?

それらを乗り越えて企業にアピールできる力を手に入れるためにあるんです!

では早速ですが企業が採用したい人材はどんな人ですか?

そうです!
企業にとってメリットが多いと感じられる人ですよね?

なので転職回数が多くてもアピールできるメリットを見つけましょう!

正直これは簡単なんです。
あなたが今までに得た経験が全部メリットに変えれます。

今は不安でしょうが大丈夫です!
ただ読み進めて下さい。

失敗した経験はないか?

失敗した経験がメリットになるの?と思われた方がいるのではないでしょうか?

その答えは『メリットになる』です。

失敗するということはチャレンジしたということです。

そして失敗したら自分で気づく、もしくは上司や先輩から注意されるなどのことがあり、対策をとった経験はありませんか?

それら全てがアピールポイントにする事も可能です。

この流れのまとめ

1.〇〇にチャレンジ

2.失敗

3.対策を考え

4.成功

『〇〇にチャレンジして失敗。そこで上司や先輩とコミュニケーションをとり対策を考え成功させることができました。』

これだけでもメリットになるエピソードは作れますよね?

後はもっと具体的な内容を盛り込んで行き転職先で『こういうことができます』というメリットに繋げていきましょう。

社長や上司、先輩に褒められたことはないか?

上司や先輩に褒められた経験はないでしょうか?
もしくは同僚にすごいな!など褒められた経験があればアピールできるポイントになるかもしてません。

本当に何もない…という人は小さなことでも褒められたことはないか?と考えて下さい。

例えば、『元気がいいね』と褒められたとしましょう。
こんな些細なことでも良いと思います。

普通にあるようなことでも言い方を工夫することでアピールできます
最終的に転職先で何ができるのか?ということに繋げていくことが大事になります。

本当に何もないという場合にはこういうことも考えて見てください。

一番大事なことは転職先へ『あなたを雇うメリットを提示する』ことです。

お客さんに褒められたことはあるか?

ここは職種にもより有る・無しがあるところです。
なので、お客さんと関わることがない仕事をされている人は次のパートへ行ってください。

お客さんに褒められた経験はありますか?
ある場合は確実にアピール箇所になりますよね?

例えば、僕の場合は営業の仕事をしているので『よく気付いてくれたね。ありがとう』など言われることがあります。

こういうこともアピールポイントになると思います。
『よく気付いてくれたね』ということは先回りし提案したことにより喜んでくれたことですよね?

その結果としてお客さんは褒めれくれた。
これも実績の一つになるんですよ!

こんなことで実績とは呼べないと考える人がいますが間違いです。
あなたの経験すべてが実績でアピールできるということは理解してください!

後はその実績を使って転職先に対して『あなたを雇うとこんなメリットがありますよ』と伝えるだけです。

自分があげた、もしくはチームであげた成果はないか?

自分もしくはチームとして実績をあげた!
ここは皆が納得できるところではないでしょうか?

これはすごい実績だ!と感じることがあれば迷わずアピールしましょう!

ただ注意点は自慢話をしてはいけないということです。

アピールです!

誰もあなたの自慢話を聞きたい訳ではないことは注意しておいてください。

大前提として転職先にメリットを感じるように伝えることを忘れずに!

他部署との連携で得た知識はないか?

ほとんどの会社で他部署との連携を取ることは起こります。
その時に得た経験もアピールポイントになります。

例えば下記のようなエピソードがある人は良い感じにアピールする内容を作れそうですよね?

突貫の注文依頼があり、受注時点で製品納期が危うかった。

そのため他部署、お客さん、協力会社と連携をとり何とか納期に間に合わせた。

その結果お客さんに喜んで頂けた。

コミュニケーション能力、リーダーシップ力をアピールできると思います。
こういう内容を普段から探してみてください。

小さなことを探せば一つは見つかるはずです。

経験してきたことを書き出す

これまでの人生で経験してきたことを書き出してみてください。

ここに関しては仕事外のことでも書き出してみましょう!
書き出すことにより視覚化されるので意外とこんなことも経験しているなということが合ったりします。

その中でアピールできることがあるかを考えてみるのもオススメですよ!

転職回数が多いときの企業側の感じること

転職回数が多いとデメリットになることがどうしても多いです。

今この記事を読まれている方も絶対に感じていますよね?
くどくど説明しても嫌気がさすと思いますのでサラっとだけ話をしておきます。

転職回数が多いと企業が感じることは『すぐに辞めるのではないか?』です。
特に短期間に何度も転職をしている場合、企業側としては不安になってしまうのです。

これに関しては逆の立場に立ってみると当たり前に感じると思います。

でもこれから転職活動を本当にしたいと感じる場合は不安を感じる前に対策を考えないといけないことを再確認してください!

不安を消せるのは本気で対策を考えた時です。

だから上記であげていったように企業側が欲しいと思えるメリットを考えだしましょう!

必ず一つはあるはずです。

転職理由で適当なウソをつくな

転職活動をしていると面接があります。

転職回数が多いと必ず聞かれることは『これまで転職を何回していますが理由は何ですか?』です。

なぜ転職をしたのか?の質問は必ずあります。
そこで転職回数が多い人がやっちゃうことがウソをついて、それらしい感じの言い訳をすることです。

そんな簡単なら誰も苦労しないんですよ。
だからウソだけはやめましょう!

それよりも素直に理由を伝える方が効果的です。

人間関係がどうしても馴染めなかった場合はそれを伝えましょう。
それに対して努力したことがあれば一緒に伝えればいいんです。

必死でウソをついても相手も面接を何回もしてきている人です。
すぐにわかるものです。

転職したいと感じている人は転職の準備を始めましょう

ここからは転職をしたいが悩んでいる方に向けて進め方を紹介します。

結論から話をすると会社を辞めることを決めてから動いたらダメです!
これをするから失敗するんです。

転職に成功する人たちは周到な事前準備をしてます。

それを今から説明していきます。

転職活動は動き出す数か月も前からするものですよ

転職活動は絶対に動き出す3~5か月前ぐらいから始めた方が良いと断言します。

ただ、ここで言う転職活動というのは企業に応募することだけを指すのではないです。

転職活動をする前から準備すること

・まずは転職サイトと転職エージェントに登録

・自分のアピールポイントのあぶり出し

・履歴書や職務経歴書の作成

・情報収集をする

まずは上記で示したものはしっかりと準備するようにしましょう!
いざ動き出してからでは本当に遅いです。

特に転職サイトと転職エージェントに登録しておくは転職者にとってはメリットしかないです。
ブラック企業に入社はしたくないですよね?

なら尚更登録しておくべきです。
転職サイトに登録し常に求人情報を眺めておくと、いつも求人を募集しているような企業があったりします。

そういう企業は離職率が異常に高かったりします。
本気で注意したい企業になりますよね?

こういうのを予め転職サイトに登録し眺めていると見えてきます
どうですか?メリットしかないと感じるのではないでしょうか?

その他、3つのことは転職エージェントに登録することで手助けしてくれます。
こちらも転職回数が多い人には非常に有効となりますので必ず登録しておいてください。

いきなり転職活動を始めるのは本当に危険です。

いきなりの転職活動だけは本当に避けましょう!
転職に失敗し地獄をみるだけです。

可能であれば働きながら準備していくことをオススメします。

僕が大失敗した時は会社を辞めて、いきなり転職活動を始めた時です。
今思えば、あの行為は自殺行為に等しいぐらいのことだと感じます。

戦場に丸裸で戦いに出たようなものだからです。

途中でお金がなくなり余裕がなくなる。
そうなると追い込まれ何でもいいから就職しようと僕は考えてしまってドツボにハマりました。

結局、転職はできたもののブラック企業に入社し、すぐに転職活動を始めたことがあります。

だから上記でも説明したように転職サイトと転職エージェントに登録し眺めているだけでも効果があるんです。

転職したいと感じている人は今すぐ登録し準備してみることをオススメします。

最新情報をチェックしよう!