飛び込み営業が辛い。働く期間を決めて営業経験を宝にする方がいいよ

事務所のドアをノックして『失礼します!』扉を開けた瞬間に目に入ってくる、全員の『誰?』というような表情…

あの瞬間はたまらなく怖い。その空気の中で売り込みを始める。飛び込み営業は本当に辛い職業ですよね?

夏は暑いし、冬はメッチャ寒い。雨の日なんか足元はビチャビチャになるし辛いことだらけですよね?

今、辞めたいと感じていませんか?

でも、少し待って欲しい。飛び込み営業って辛い職業だけど、本当に人生の役に立つ職業です。

辞めるにしても、せっかくなので役に立つノウハウだけでも吸収しませんか?

この記事では、

  1. 飛び込み営業が人生の役に立つことを知り
  2. 飛び込み営業を辞める算段を考え
  3. 辞めるまでの期間を有効活用し営業のノウハウを自分の物にする方法

このような構成で紹介していきます。

最後まで読んで頂けると飛び込み営業を辞める算段をつけれて尚且つ、自分のために飛び込み営業をするモチベーションになれますよ。

飛び込み営業を少しでも頑張れば『人生経験の宝』になる

飛び込み営業を経験しておくと後々の人生に非常に役に立ちますよ!これだけは間違いないです!

なぜなら、営業力を付けると人生で損をすることはゼロで役に立つことしかないためです。

飛び込み営業が辛い…。それに関しては否定もないですし、本当に共感できる部分です。

僕も飛び込み営業を経験している身だから理解できます。

例えば、こんな感じの時ありますよね?

営業マン
『●●株式会社の△△と申しますが、社長様はおられますか?』
営業先会社
『シ~ン・・・』
営業マン
強引に・・・
『弊社ではこのような商品を販売しておりまして・・・』

あの『何しに来たんだよ』って感じの空気を感じながら名刺を渡して商品説明をする。

段々と飛び込む勇気がなくなってくる。ひどい時は『帰れ!!』と突き放してくる会社もありますよね?

そのような経験を多くしていくと『飛び込み営業が辛い』と考え悩みを抱えてしまいますよね?

飛び込むのが苦しいと感じる人にとっては本当に辛いはずです…。

でも大事な部分です。覚えておいて欲しいことがあります。

それは、、、

『飛び込み営業を頑張るとあなたの後々の人生経験の宝物になるということです』

営業力はサラリーマンとして働く場合に絶対に役立つスキル!起業家なら必須スキル!

営業力って超大事です。

将来的に自分が何かをしたいと感じた時にも『営業力』を持っている人とそうでない人では全然違ってきます。

また、今の時代なら会社外でも知らない人達との交流の場がいっぱいありますよね?

そのような時でも”飛び込んで”話をしに行く勇気を培われたりします。世の中、話をしに行きたくてもデキない人って実は多くいるのですよ。

という事で、飛び込み営業が人生経験の宝になる理由を並べてみます。

営業経験が宝になる理由
  • 色々な交流の場(オンラインサロンなど)でも、どんどん話かけに行ける勇気を持つことができる
  • 起業する時にも営業経験があると自身が持てる(営業のやり方を知っているだけでも全然違う)
  • 社内営業が上手くなる。(サラリーマンとして生きて行くために社内営業は大切なスキルです)
  • 人に嫌われないポイントを理解できる
  • 売り込むためのポイントを勉強できる
  • プレゼン能力があがる

どうでしょう?

中には、『そんなスキルいらねーよ』と感じるスキルもあるかもですが、持っていて損することは決してないスキルばかりですよね?

特に『今からは個人で生きて行く時代だ!』なんて言われたりもしてます。

だからこそ飛び込んでいく営業スキルは最強になってくるんですよ。たいていの人はいきなり会社に入って商品の説明できませんよ。

でも、、、

『飛び込み営業が辛すぎて辞めたいぐらい追い込まれてるんだよ・・・』って気持ちですよね?

ずっと続けた方がいいと言っているわけではないです。

『経験をしておくと良いよ』という話です。

次章からは辞めることを考えつつ、飛び込み営業経験を限られた期間の中でどんどんできるようにするための準備とモチベーションの保ち方を説明していきます。

正直、次の章からは本当に読んだ方が損をしないです。

飛び込み営業が辛いなら転職時期を決め準備するのがいい

結論を言ってしまうと転職時期を決めて準備(転職サイトに登録)することがオススメです。

飛び込み営業が辛い・・・。そう感じているなら基本的に辞める人がほとんどです。ただ、第一章で説明した通り、『飛び込み営業の経験』は、これからの人生において最強の武器になってきます。

だから今すぐ辞めてしまうと勿体ないと感じます。(どうしても辛い場合は辞めていいですよ。体を壊してまで、する仕事はないです。)

飛び込み営業をしている人は20代~30代が多いことでしょう。これから色々な仕事につく可能性もあります。そのような時に今の経験は本当に役に立つからです。

でも『飛び込み営業が辛すぎるんだよ』って感じでしょう。

だから『転職時期を決めて今から準備するがいい』のです。

転職時期を決めてしまうと腹が据わる飛び込み営業が楽になります!

辞める決断を自分ですると飛び込み営業をする目的がはっきり見えます。

たぶん今は何のために頑張って飛び込み営業を続けているのか分からないのではないでしょうか?

売りたくもない商品を販売し、いざ会社に飛び込み営業をかけてみたら『冷たい視線がくる』『二度と来るなと言われる』このような感じですよね?

でも会社にノルマがあり営業会議で詰められるから仕方なしに嫌々頑張っている感じですよね?

これがですよ、転職することを決めてしまうと『詰められるのが怖くなくなる』そして飛び込み営業をするのが『会社のため』から『自分のため』に目的がチェンジするのです。

そうすると本当に飛び込むことが楽になります。

後は、今日は『会社に飛び込んで〇〇を学ぶぞ』と決めていくだけです。

例えば、

  • 表情の作り方を学ぼう
  • どういう切り口で話せば伝わるかな?
  • 恥ずかしさを何とか転職までの期間に克服しよう
  • 辞めるまでに場数はこなしたい

このように自分のためなら色々な理由がでてきますよね?

成長もするし転職する時期も決めているから『何も怖くなくなる』のです。

だから辞める決断をし転職時期を決めて目的を作る実行してみて下さい。

今より気持ちがかなり軽くなりますよ。

やるべきこと見えたよね?飛び込み営業が辛いなら転職時期を決めて転職サイトへ登録しよう

もうやるべきことが明確になったのではないでしょうか?

今の辛い、抜け出したいという気持ちを何とかしたいなら一歩、今いる場所から動いて下さい。そうすると少しだけ違う世界が見えますよ。その少しが後々に大きくなり楽しい未来が待っているのです。

後は自分自身で行動できるかどうかです。

下記では転職する場合に絶対に登録しておいた方がいい厳選したオススメの転職サイトを紹介している記事になります。参考にしつつ行動してください。

>>参考記事:『転職サイトのおすすめは?迷う人は紹介する有名どころ5つで十分!』

転職時期までの飛び込み営業に対するモチベーションの保ち方

どうでしょうか?登録は済まれましたか?

済まれた方は何とか一歩踏みだせましたね。おめでとうございます。

まだの人も大丈夫です。こういうことは焦る必要はないので、ゆっくりでいいと思います。

次は転職時期を決めたと思いますが、1カ月後、3カ月後、6か月後、さらには1年後に設定した人もいることでしょう。

ここからは『モチベーションの保ち方』を紹介したいと思います。

とその前に、飛び込み営業ですが、もし転職をするにしても今している営業の経験は活かしたいですよね?

もしそう考えるなら『ルート営業』がバッチリかもですよ、名前は聞いたことあるけど実際どんなことするの?と感じる人は下記記事を読んでみて下さい。

ルート営業とはから始まり、具体的に業務内容などについても触れています。きっと役に立つはずですよ。

>>参考記事:『ルート営業とは?今からルート営業をしたい人は絶対知るべき全知識』

転職までに飛び込み営業に対するモチベーションの保ち方

飛び込み営業を辞めると心に誓い、転職時期を決めたことでしょう。

次にあなたがするべきことは、『飛び込み営業をするための動機付け』です。

簡単に言っちゃうと『自分の目的』です。

今までは会社のノルマが動くための原動力でしたよね?

それを抜け出し『自分の目的を作る』これが第一歩です。

飛び込み営業の辛いを解消する為に自分が飛び込む目的を持とう

本記事の第一章で『飛び込み営業の経験は宝になる』と紹介しました。あれは噓偽りなく本当のことです。

だから、転職活動を始めるまでの期間は全力で『飛び込み営業に没頭する』ぐらいの覚悟で取り組んだ方が次の職場で役に立つので絶対にオススメです。

なので、自分が飛び込み営業をする目的をしっかりと決めて行動に移すこれが絶対に成長する方法です。

なぜなら、自分が伸ばしたいチャレンジして、もっと経験しときたいと感じる部分が明確になるからですね。

例えば、

  • 非常に冷たい態度を取る会社だとしても話を聞いてもらえるように努力する
  • 飛び込むことが苦手なら、無心になって飛び込んでみよう
  • 説明が下手なので、飛び込んで商品説明する時はわかりやすく話をする

など、出したのは一例ですが、自分で目的を明確にするとやる気も出るし、成長も格段にすることでしょう。せっかく人生の役に立つ仕事をしているので、あれば成長のために利用しない手はないですね。

そして転職時期までにすることは、次の職探しもしっかりしておいた方が良いです。ギリギリで動くとろくなことが起きませんよ。もし営業は辞めたいなと感じているなら、下記のような記事を書いてます。営業を経験を活かせる職種などを紹介しています。ぜひ参考に読んでみて下さい。

>>参考記事:『営業辞めたい人に経験を活かせる職種、行動する時期と方法を紹介します』

飛び込み営業が辛い:まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

本当に飛び込み営業って辛い仕事ですよね?僕も挫折した職業なので本当に理解できます。

勇気を出して飛び込んで見たけど、非常に冷たい態度を取られる…。

邪魔者扱いのように『帰れ!』と言われ追い返される…。

何か自分が悪い商品を販売しているような錯覚に陥り辛い気持ちを感じたことを覚えています。

ただ、本当に悪い職業ではなく、後の人生で非常に良い影響を及ぼしてくれるような職業です。

何とか、転職するまでの期間だけでも全力で飛び込み営業を頑張って欲しいです。

最新情報をチェックしよう!